桜色の雑記帳

august22.exblog.jp

出会った本、映画の感想。日々のこと。

「錫色の影法師」

d0109373_19393867.jpg夕方、3週間ぶりに整形外科さんへ。





曇りでしたがまだ昼間は半袖。
夏の名残りもまだ見られます。













d0109373_19463985.jpg今日も膝の右側に注射したんですが、今までで一番痛みが小さかったような。痛いことは痛いですが。

注射後は今までの痛みがすっきり無くなるんです。ところが交差点でちょっと屈んだら痛みがあったので、ついつい「なんでイテーんだよ」と小声で毒づいてしまいましたら、後ろに女性が立ってました。お恥ずかしい。














d0109373_19495251.jpgちょっとお散歩して『awatenvow(アワテンボウ)』さんへ。

すぐ側を通っている新幹線で、ドクターイエローの通過に遭遇。
あれは東京駅に停車しているのに遭遇するのが珍しいんでしたっけ?
通過しているのを見るのは2度目ですが、ちょっとラッキーな気分。















d0109373_2032345.jpg8月21日からの新メニューは「豚しゃぶ」だそうですが、まだ頂いてなかったんですよね。今週で終わりとのことでしたが、今日はランチも遅かったのでスイーツのみ。
シナモンパウダーとメイプルソースのかかったクレームブリュレ。
食べかけで失敬。

店内に加瀬亮さんの写真集がありました。
子供のころ住んでいた
ワシントンのベルビューという町を訪れての写真が多かったですが、
店内の緩やかな雰囲気に合った
穏やかで静かな写真ばかりでした。 









d0109373_20224362.jpg場所にもよるでしょうが、地元の稲穂はまだこんな青々。

帰り道で、新幹線の駅を尋ねられたのでお教えしたんですが。
私はほんっと度々道を尋ねられるのですが、教え方がヘタなんですってば。
迷わず到着できたかしら。















d0109373_20231119.jpgなんか届いたよー。








タイトル : 宮沢賢治『インドラの網』
「・・・その秋風の昏倒の中で私は私の錫いろの影法師にずいぶん馬鹿ていねいな別れの挨拶をやっていました。」

優しい秋の一日でした。

by august22moon | 2009-09-16 23:08 | おいしいもの | Comments(0)

出会った本、映画の感想。日々のこと。


by august22