桜色の雑記帳

august22.exblog.jp

出会った本、映画の感想。日々のこと。

既視感

やっぱりどうしても『不毛地帯』第五巻がみつからないので、本屋さんへ。まだ読了できていません。今夜TV見たら、壱岐さんの「次に帰国するのは5月の株主総会の・・・」に、焦りました。それは4巻のはじめの方・・・たいへん。ちゃっちゃと読了しちゃおう。と思って行ったのに、また他の本まで買っちゃった。

d0109373_23514026.jpgそれから『週刊松本清張』やら『演劇ぶっく』やら女性誌『Precious』『DOMANI』を立ち読みしていたら、あっという間に電車の時間が過ぎて。ドトールで買った本を読んでいたら妹からメール。「仕事が早く終わった。お寿司食べに行こう」。お寿司は土曜日に行こうと話していたんですが、待てないもよう。
待ち合わせの時間まで今度はタリーズさんへ移動。

薦められるとつい、じゃそれをと言ってしまう私。これは季節限定のモカ・オランジュール。
生クリームにオレンジソース。マグカップというのがなんだかいいですね。海外ドラマ『ER』の、病院前のダイナーがいつも茶色のマグだったんですよね。なんかリラックスできる感じがします。

読んでいたのは、買ってしまった東野圭吾『変身』。えへ

私は書店の紙カバーは頂きませんで、表紙を裏返すか(帯を栞に)、妹からプレゼントされた布製カバー着けてます。
表紙を外してしまう方もいらっしゃいますね。
皆さんはどのようにされています?








d0109373_23574199.jpgさてさて、妹と行きましたのは『魚がし鮨』さんです。




















d0109373_23582295.jpg飲むつもりはなかったのに、生中。

お疲れさまー



















d0109373_002740.jpg

















d0109373_014563.jpgこちらが私。
穴子が好きなので。

それぞれ一尾づつ桜エビがこぼれてました(笑)













d0109373_063834.jpgかに味噌汁。いい香りです。





















d0109373_0175219.jpg店内には芸能人さんのサインが飾られていました。
清水国明さん、はなわサン、元バレーボール東レアローズの斎藤ノブコフ信治さん、『冬物語』にも出演されていた藤田弓子さん。
そして、こちら。なんと女優の原田美枝子さん。おひとりで来店されたそうです。
おひとりでお寿司屋さん入るなんて、かっこいいー。
映画『THE 有頂天ホテル』で、嘘をつき引っ込みがつかなくなってパーティーでスピーチしようとする役所さんを、いたたまれず止めようと走り出す、あの速さ。清純派女優さんには出せない速さがすっごく良かったんです。『華麗なる一族』では高須相子役を演じてほしかったと残念でした。

Commented by k-mia-f at 2010-01-17 21:42
こんばんは^^
私は書店のカバーも布カバーも使用しません。
表紙は、途中で邪魔に感じたら外しますが大抵そのまま。
何も気にしないので、何もしない。”買ったまま派”です。

桜エビのお寿司って、食べたこと無い気がします。
お寿司を食べる機会も少ないんだけどね^^;
海老だと甘エビと茹でたのしかわからないです。
Commented by k-mia-f at 2010-01-17 21:54
度々すみません^^
お寿司のエビって「茹で」じゃないくて「蒸し」ですよね(恥) 
1回送信したらコメントの訂正ってできないのかな?

ついでに、本の栞はその時ちかくにあったものなんで、レシートと半券が多いです。

それでは。
Commented by august22moon at 2010-01-18 20:45
miaさん、ありがとうございます。
サクラエビって静岡県の駿河湾でしか獲らないそうです。
毎年5月のGWごろには、由比(ゆい)の港で「サクラエビ祭り」が開催されて、生サクラエビを買うお客さんで賑わっているそうです。

私も舞台化された原作本にはチケットの半券を挟むことありましたっけ。
「買ったまま」ですか。なるほどー。
表紙を裏返す理由には、帰りの電車内で読むので、表紙を隠す意味もあるんですよね。何読んでるか知られるの恥ずかしいし(笑)

因みに、コメントの訂正は、文章をコピペしてから削除して、新たに貼り付けるんだと思います。
でも、何度でも構いませんよ。どうぞご遠慮なく。
by august22moon | 2010-01-15 03:03 | おいしいもの | Comments(3)

出会った本、映画の感想。日々のこと。


by august22