出会った本、映画の感想。日々のこと。

by august22

NHKBS放映 『大統領の陰謀』

ああ、何度観ても『大統領の陰謀』は面白いですー。
BSで、久し振りにまた夢中になって見てしまいました『All the President’s Men』。
原作タイトルはマザーグースから取られたんですよね。
デジタルリマスターなんでしょうか、鮮明な画像でみるのは初めて。
公開当時に映画館で見た時は地下駐車場の場面が暗くて、ディープ・スロート役のH・ホルブルックの顔なんてほとんど見えませんでしたっけ。あれは当時の館内のコンディションが悪かったのでしょうか。
72年。PCも携帯電話もない時代。情報は電話と足で時間をかけてかき集めるしかない時代。
でもそれはつい最近まであたりまえだったんですよね。
そうそう、ふたりがマックで食事する場面が2度出てくるんですが、食べ散らかしたテーブルの上にクオーターパウンダーの箱が置いてあることに今回初めて気が付きました。ま、どうでもいいことです(笑)

J・デップの『パブリック・エネミー』を見た時に、当時のFBI長官がフーバーと言ったのを聞いて、その就任期間の長さに驚きましたが、そういえばブラッドリー主幹がなんか言ってたなぁと思い出しました。
パーティー出席のため正装姿(出掛けるところを捕まえて記事掲載に‘ウッドスタイン’食い下がるの図)の編集主幹ブラッドリーが自分が掴んだ特ダネが結局はフーバーを終身長官にさせてしまったと口の端に苦笑いを乗せて語る場面があるんでした。
そして、ようやくウラは充分に取れたと判断し掲載OKを出し歩いてゆくんです。
ご機嫌でデスクをコンッと叩いたりガッツポーズのように拳を挙げる後ろ姿。
その後、何度も妨害を受け、身の危険が迫っていることを知らされ、「守るべきは憲法修正第一条。報道の自由」と決意を語る力強さ。特に声を張り上げるでも目を剥くなんてこともしない。淡々と、しかし強い。
見事。

帰宅直後から夕飯も作らず、見入ってしまいました。

d0109373_0303237.jpg
妹がホワイトデーに頂いたゴンチャロフのチョコ。
レトロポップな模様がかわいい。

なんという不運なベッカム!アキレス腱断裂ではW杯は無理ですね・・・。
きっと最後になるであろうピンポイントパスが見られると楽しみにしていたのに。

by august22moon | 2010-03-16 01:12 | 映画 | Comments(0)