「むかしのラルゴをうたいかわし」

『awatenvou』 さんでお夕飯です。
昼間の高かった気温が下がりきらない日暮れ時でしたが、ラプサン・スーチョンを頂きました。
(明日の中国戦になでしこ達がすっきり勝ちますようにね。)

レトロな琺瑯のポットも芳香に合っている気がします。
d0109373_21545720.jpg






















真ん中に温泉卵の乗ったドライカレー。スパイスがいい香り。
d0109373_21584632.jpg






d0109373_2204093.jpg温泉卵が苦手ということで、私が頂いちゃいます。

















焼きナスのマリネとダイコンのマヨ和え。
d0109373_225040.jpg






オクラ、セロリ、トマト等のコンソメスープ。
d0109373_2261091.jpg






















シナモンとメイプルソースのクレームブリュレも頂いちゃいます。
d0109373_2275886.jpg






















おや~? アイスと生クリームの間が空洞になっちゃってます(笑)
d0109373_2212298.jpg






















d0109373_22132066.jpgごちそうさまでした。

それから、パンパンのお腹を抱えて家電量販店でお買いもの。
アナログおばさん、慌てて買ってちょっと失敗。

携帯売り場もすっかりスマートフォンだらけ。
友達があと数年もしたらスマホばかりになると言ってたんですが、本当でしょうか。
メール、通話のほかはカメラ機能とちょこっとネット接続ができればそれで充分なんですが・・・。









d0109373_22125583.jpg陽が短くなってきました。
秋は近付いてきているのでしょうが、昼間は昨日よりも暑かったです。 

お月さまは12日の仲秋の名月に向けて輝き始めました。










清張作品は私も好きでほとんどの作品を読みましたが、映像化がほんとうに多いですね。
今夜明日と何度目かの映像化である『砂の器』放映。
脇役である若い刑事の吉村が軸になってしまっていましたがなんとか原作通りに進んでいきました。
問題は、連ドラ化でも替えられた和賀が素性を隠し続けたい原因を何にするのか。
各作品によって変えられている祖父・千代吉の存在をどう描くか。
あえていまだ差別は残っているとして社会派作家が取り上げた、負の歴史を。




タイトル : 宮沢賢治 『ポラーノの広場』
「ポラーノの広場のうた」
つめくさ灯ともす 夜のひろば むかしのラルゴを うたいかわし
雲をもどよもし 夜風にわすれて とりいれまぢかに 年ようれぬ
まさしきねがいに いさかうとも 銀河のかなたに ともにわらい
なべてのなやみを たきぎともしつつ はえある世界を ともにつくらん

by august22moon | 2011-09-10 23:03 | おいしいもの | Comments(0)