桜色の雑記帳

august22.exblog.jp

出会った本、映画の感想。日々のこと。

「そこへ遥の上から、ぽたりと露が落ちたので」

d0109373_23535986.jpg『芝町カフェ』さんへ伺いました。

以前こちらでお食事したのは2年近く前です。


















d0109373_185544.jpg





d0109373_1961242.jpgその間にも伺っていましたが、売り切れの時ばかりでした。先にTELさせて頂きましたら「まだ大丈夫ですよ」とのこと。
ひゃっほうです。
待望の「本日のカレー」です。

(シンプルで縁の感触も良いお水のグラス)













本日のカレーは、「野菜と茸のポークカレー」。十穀米でいただきます。
器のまろみもこのお店の穏やかな雰囲気にぴったり。
ちらっと写っているスプーンもとても食べやすいフォルム。
d0109373_1981454.jpg





スパイスの旨味が効いています。辛味も適度で美味しい。
d0109373_192213100.jpg





d0109373_19235049.jpg福神漬けが美味しかったようで。
縁までたっぷり入っていたのに・・・(笑)
















d0109373_1929613.jpgカレー+ドリンク+ケーキのセットをオーダーしました。
















ケーキは魅惑の(笑)、「ココナッツチョコケーキ」
少し温めてくださっていて、ココナッツの芳ばしい香りが、ほわぁ~
d0109373_19323551.jpg





くるみゆべし。コーヒーにも合うんですね。
お皿はNoritake。
d0109373_19354350.jpg





d0109373_19423917.jpg






d0109373_19433091.jpg古材のテーブル。座り心地のことなんて忘れてしまうようなシンプルな椅子。ニッチの置き物。壁に掛けられた望月通陽氏の染織作品。アンティーク棚の上の凛とした白百合。
オーナーご夫妻のおとなの美的センスと、行き届いた心遣い。
すべてがやさしくて、穏やかな、安らげる場所です。
とっても美味しかったです。

ごちそうさまでした。













タイトル : 漱石『夢十夜・第一夜』

家にあった『清兵衛と瓢箪』収録の短編を読んでいたら、なんだか重苦しい気分になってしまったので、漱石に戻ってこれとか短編とか。

d0109373_20363754.jpg
 
by august22moon | 2012-09-09 00:43 | おいしいもの | Comments(0)

出会った本、映画の感想。日々のこと。


by august22