出会った本、映画の感想。日々のこと。

by august22

「夕陽は赤くななめに苔の野原に注ぎ」

夕陽が沈んで、雲の峰が光って、光線が放たれて、
思わず見とれる秋の夕暮れです。
昼間の陽射しは眩しいほどでしたが、風は一段と涼しくなって、
賢治言うところの「水のようにすきとおった風」でした。
d0109373_0113638.jpg





妹が買って来たカフェレジェロさんのケーキ。モンブランとキャラメルなんとか。
「どうも時間がかかってると思ったらー(笑)」
保冷材を包んだ厚紙のパワーに負けちゃってました。
でも美味しさに変わりはございません。
たいへん美味しく頂きました。

d0109373_014612.jpg






d0109373_2423129.jpgタイトル : 宮沢賢治『鹿踊りのはじまり』
by august22moon | 2012-10-19 23:00 | おいしいもの | Comments(0)