桜色の雑記帳

august22.exblog.jp

出会った本、映画の感想。日々のこと。

ジョン・ムーア監督作 『ダイ・ハード/ラスト・デイ』

d0109373_1713021.jpgシリーズで初めて映画館で見ました。
字幕は戸田奈津子センセイでした。
客席にはなぜか大人のご夫婦が多かったです。
めちゃくちゃなカーチェイスシーンで目が回っちゃうといけないので、後ろのほうに座って見ました。

原題は「A Good Day to Die Hard」で、「死ぬにはいい日」にかけているのに。
なにが「ラスト」なんでしょ。デイしか合ってないし。part6 あったらどうすんでしょ。

最初にCIAのアジトで、箱開けたらあったって感じでM249パラを室内で撃ちまくりまして。
その後もモスバーグM500やらダブルバレルショットガンやらカービン銃のFNスカーやらAK104やら、市警刑事がロシアで銃火器撃ちまくります。音が凄いです。
ジャック・バウアーも使ってたシグザウエルも、音が凄ーい。
CIAのアジトの攻撃の仕込みが凄ーい。アパートなのにー

娘(同じ女優さんには見えないんですが・・・)だけでなく息子もいたのね。
しかもCIAで。ロシアにスパイしに行ってるのでお話しは複雑っぽく、米露の戦いみたい。
モスクワ市内だけでなくチェルノブイリにまで行って、壊しまくり撃ちまくり。
敵のミル24ハインドFなんて、建物に突っ込んできちゃうし。
第一作でA・リックマンのハンスがビルから落ちた時と同じ場面がありましたが、ファンサービス?
最後にプールへ飛び込んで難を逃れるの、いくら廃炉とはいえ、その雨水、大丈夫?
ジョンが大丈夫か尋ねたら、息子は「髪が抜けるくらいだろう」。@@;
それでもdie hardなのか?
ジャック・バウワーみたいに ♪なんだかんだ死なない~のか?
マクレーンのキャラを楽しむ映画だから、そんなことは心配しなくていいのか?

またクリスマス休暇じゃなくて、第九もCMだけで流れず。
「ニューヨーク・ニューヨーク」も、ちょこっと流れましたが、ラストに流れてもいいのに。


映画
by august22moon | 2013-02-19 20:56 | 映画 | Comments(0)

出会った本、映画の感想。日々のこと。


by august22