桜色の雑記帳

august22.exblog.jp

出会った本、映画の感想。日々のこと。

♪ Don't you hear my call

16日と18日は『ユーカリカシテン』さんの営業日でした。
11時半頃伺ったので心配でしたが、ありましたありました。よかった~
ブランチ用に、いちじくのスコーンとチョコチップのスコーン。クッキーはプレゼント用。d0109373_23454434.jpgd0109373_23461641.jpg




















d0109373_23554533.jpgさて、『ロバ』さんです。




















オルレアが咲いてる~と一旦通り過ぎて~
d0109373_022436.jpg





先ず、ここから見える絶景の富士山を拝見。
d0109373_033150.jpg




カラス通りましたー
d0109373_04307.jpg




更紗満天星(サラサドウダン)が咲いていました。
風が吹くところころと音がしそう。
d0109373_2139251.jpg




『ロバ』さん店内のBGMは軽やかなアイリッシュミュージック。多分。

いつものホットスパイスミルクティーとバターリーミルクティーを頂きます。
出来上がってくると厨房から香りが流れてくる瞬間が好きです。
d0109373_054337.jpgd0109373_061322.jpg



















d0109373_0145486.jpgこの日は御殿場バル「ごてんバル」開催日だったそうです。
いろんなところで開催されているんですね。

昨年夏に初めて御来光目的の登山客さんたちのヘッドライトがぽつぽつ4、5個見えるのに驚いたのですが、伺いましたら、山のかたちに光って見えるそうです。
調べたら御来光目的の登山ってたいへんな人出で混み合って、ヘッドライトで登山道が光の線になるほどなのに、地元では点にしか見えないって不思議。













d0109373_0343215.jpgそんなお話をさせて頂いたりして、楽しく過ごさせていただきいました。

ごちそうさまでした。














d0109373_0383639.jpg壁には店名の由来となったストーンズの「Get Yer Ya-Ya's Out!」のライブアルバムが飾られています。
チャーリー ワッツがはじけてるのも珍しいですが、ロバっていうのがまた意味深長。ロシナンテってことなのかしら?
ここから採ったオーナーさんのセンスがカッコいいです。

私が好きなミュージシャンからネーミングヒントを得るとしたら、なににしましょ?
QUEEN好きでしたからねぇ・・・
意味深なジャケットもタイトルもないですもんねQUEEN。
「Radio GaGa」はレディーガガに取られちゃってますしねぇ(笑)
好きな曲といえば「Brighton Rock」や「'39」ですし・・・

・・・やめとこ、ダイヤ柄が過った(笑)









d0109373_0395389.jpg





d0109373_0402675.jpgさて、こちらは『ビアリッツカフェ』さんでございます。
















d0109373_0432381.jpgd0109373_045846.jpg


















d0109373_0463069.jpgd0109373_047229.jpg


















久し振りのポークパテと
d0109373_048158.jpg





ナポリタン。
ほんのりバジルも効いて美味しいこと美味しいこと。
d0109373_1103886.jpg





d0109373_1123849.jpg最近ナポリタンが再ブームとか聞きまして。
実は私も最近マイブームなんです。切っ掛けは3月か4月にwowowで再放送された濱田岳くんの「お先にどうぞ ナポリタン編」でなので、あくまで独自なマイブームと言い切りたいんですね(笑)
あのドラマで、無意味に拘りすぎの食べ方を見ているうちに食べたくなってきて以来、具をいろいろ換えてはナポリ作っているんです。疲労困憊でお夕飯作る元気なくても簡単に作れちゃいますので。

昔よく伺ってた喫茶店に、所謂正統派喫茶店のナポリタンがあったんですが、唇染まるくらいトマトケチャップが多くて食べ終わって1時間は喉がむちゃくちゃ渇くってほどだったんですが、これが美味しかったのを思い出したりしましたが、やっぱりこちらのナポリは美味しいんだろうなぁ是非頂いてみなくてはと。

実はタマネギが超みじん切りなとこが嬉しい。
やっぱりさすが。美味しかったですわぁ


開け放たれたドアからは気持ちのいい夜風に乗って、夏祭りに向けてシャギリを稽古する音が聞こえてきました。

初夏のBGMです。


タイトル : QUEEN 75年発売アルバム「オペラ座の夜」収録曲「'39」
♪ Don't you hear my call, though you're many years away 
Don't you hear me calling you

QUEENには珍しいカントリー調のアコギナンバーです。
♪ Oh so many years have gone, though I'm older than a year
天文物理学者ブライアン メイ博士が若き日に書いた、相対性原理的ウラシマ的ラブストーリー。
 
特に ♪ Your mothers eyes from your eyes cry to me
なんて、ドラマチックじゃございませんこと?
でも1年以内に戻って来たと思ったら100年後か数100年後の39年だったってことでしょ?
ならば、「母の面影」じゃなく、高祖母か祖先じゃ?なんて友達と話しましたっけ。
ロマンチックのかけらもありゃしません。

by august22moon | 2013-05-19 22:13 | おいしいもの | Comments(0)

出会った本、映画の感想。日々のこと。


by august22