♪ It felt good to be out of the rain

諸般の事情により出かけなくてはならないわ、な日のこと。
薄曇りで時折小雨がパラつきましたが、2日ほど前から春の暖かさで、着るものに困る日でした。
PM2.5分布予報が出ていたこの日、先の山々は霞んでいます。
d0109373_21533226.jpg






スモモでしょうか。ほのかに香ってきます。
d0109373_20462284.jpg





蜂さんたち大忙し。
太い幹の右端にもいるのが見えますか?
d0109373_2141545.jpg






ほぼ満開。
d0109373_2134084.jpg





d0109373_2193142.jpgランチは『つきさむ』さんで、‘3月のごはん’を頂くことにしました。

しつこくリピートしてしまって、「スミマセンスミマセン」と恐縮しながら入る始末です。
オーナーさんはいつもの清々しい笑顔で迎えてくださいますんですけれど。

ランチタイムなどはオーナーさんおひとりですから、多分キッチン内でテンテコマイなわけです。
忙しそうな音がするわけでもないし、お料理を出される時はそんなことは感じさせない穏やかさですが。
行きたいけれど行けばそのテンテコマイの一因になるのよねと申し訳なくなってしまうのですね、わたくし。
お近くですか?と問われ、★★から来てますとお答えしたら、
いつもは静かな口調のオーナーさんがフォント変るほどの声でビックリされたほど、こちらまで来るのには少々遠距離。
目的地の途中に在るという立地のよさもあるのですが、時折ランチだけ頂いて帰るなんてこともあるとお話しすればそりゃ驚かれますよね。
ランチ後に踵を返して『ロバギター』さんへ!ミルクティーだー!なんてね。
なぜにそこまで食欲満たすために全力投球?ってかどんだけ暇?って話です。
で、ランチは現定数なので完売ですと、大変恐縮してくださいます。
全然おっけいなんです。他にも美味しいメニューありますし。
それでも、この澄んだ空気の場所に居たいと思わせるんですよね。





さて。到着した時はまだおひとりさましかいらっしゃらなかったのですが、いつもどおりあっという間に満席でオーナーさんまたもテンテコマイ、でした。

ハンバーグ、ほうれんそうの胡麻和え、揚げ牛蒡マスタードがけ(ポテトチップスの袋くらいの量を食べたいっ)、グリーンサラダ、クルミの豆乳ペンネ
相変わらず、とてもバランスのいいワンプレートです。
d0109373_211628100.jpg






ハンバーグを二度見(笑)トマトの酸味が美味しいですー
d0109373_21203170.jpg





甘納豆がアクセントになった抹茶スフレのチーズケーキ
1000円だったこのセットが1100円になりましたが、これだけ手がかかっているのですからそれでもお安い。採算取れているのか心配になります。しかも安い美味しいだけでなく素敵な店内の雰囲気込みなので、よりお安く感じます。
d0109373_2124423.jpg






d0109373_21261813.jpgコーヒーのおかわり。
3月の珈琲はブラジル。
サンアントニオ、アマレロブルボン種だそうです。




















d0109373_21402811.jpgとっても美味しかったです。
ごちそうさまでした。

それから用事を済ませまして・・・


















どこかでひとやすみしましょうということになったのですが、やっぱり帰路途中に在る『つきさむ』さんへ来てしまいました。
スミマセンスミマセンほんっとスミマセン

喉が渇いていたので、ぶどうジュースを頂きました。
ん~シロップ感が少なくて美味しゅうございますよぉ
d0109373_2141581.jpg






小腹を満たすべくホットケーキをシェア。
添えられた生クリームとオレンジジャムは甘さがかなり抑えられているので、
メイプルシロップと合わせてもしつこくならず、ぱーくぱく。
d0109373_21423223.jpg







d0109373_21425626.jpg3月の珈琲、ブラジル
「はちみつのような甘みと上品な酸味」と説明のとおり、とても美味しくいただきました。

ごちそうさまでした。お邪魔しました。


タイトル : アメリカ『名前のない馬』
by august22moon | 2014-03-07 23:45 | おいしいもの | Comments(0)