桜色の雑記帳

august22.exblog.jp

出会った本、映画の感想。日々のこと。

「高原へいらっしゃい」

富士山が霞んで見える日。
と言っても、これはかなりピンボケ
d0109373_2150794.jpg






富士山をぐるりと回って宝永山も見えなくなり
d0109373_20355389.jpg






さらに回って、「大沢崩れ」がはっきり見えてきました。
地元からの見慣れた宝永噴火後や宝永山のある南側の稜線は優美な印象ですが、西側はずいぶんと勇壮な表情。
d0109373_20365425.jpg






d0109373_203869.jpg♪ まっかいの~まかいのぼくじょっ、というCMソングは子供の頃から耳にしているのですが、動物と触れ合えないものですから一度も入ったことのない、富士宮市朝霧高原にある「まかいの牧場」。
駐車場は満車状態。たいへんな人気です。















パラグライダースクールのフライトエリアもあったんですね。楽しそう
d0109373_20422655.jpg





車を止めて富士山撮影される方々がいました。
ちょっと車を降りて草原の風を受けてみるのでありました。

たくさんの鯉のぼりが挙げられているあたりが、朝霧ジャンボリーキャンプ場かゴルフ場でしょうか
d0109373_1443827.jpg







朝霧は牧場がいくつもある酪農地帯。
わー牛がいるよーなんてはしゃぎながら、草原の中を進んで
d0109373_20464769.jpg






到着しましたのは、山梨県に入ってすぐのところにある富士本栖湖リゾート「富士芝桜まつり会場」。

広い駐車場で車を停めましたが、見渡しても会場入り口らしきものが見えないので、皆さんが進む方へついて行きまして・・・無事、場内案内板が立っている入場料支払ブースに到着。
d0109373_20484066.jpg





林の中の、シートが敷かれて整備された通路を進んで行くと、突然目の前が開けてお花畑が現れる感じでした。
d0109373_20575614.jpg






d0109373_20595458.jpg






d0109373_210216.jpg薄曇りで時折陽射しが指す春先の陽気。
さすがに風もひんやりしています。
まだ4分咲きとのことですが、大勢の観光客さんで賑わっておりました。
















歩道橋のような形状の展望台からの眺め。これは満開時は壮観でしょうね
d0109373_216555.jpg






d0109373_22383111.jpg満開でないのは残念ですが、自然いっぱいの場所に来る機会もなかなかないので、さわやかな風に吹かれているだけでも気持ちよかったです。



















d0109373_2185418.jpg






d0109373_21171891.jpg





d0109373_21155925.jpgデモルフォセカやアネモネの花壇もありました。
アネモネ柄のテキスタイルみたいでかわいい。

さてさて、美味しそうなものもいろいろ売ってるみたいですので、フードコーナーへ・・・

















さくら餡やカスタードのたいやき。
たいやきは、ハネが富士山の形になっていたと後で知りまして。
よく見もせずにパクパク。皮がパンケーキみたいで美味しかったです。

なぜかマラサダ(笑) もちもちで美味しかったです。
d0109373_22393723.jpgd0109373_21235422.jpg




















d0109373_22575930.jpg富士山型のはんぺんとか芝桜コロッケというオリジナル商品にいかず、「京やきぐり」
ほくほくで美味しかったです。
















d0109373_22532239.jpg信玄餅アイスもいただきました。

黒蜜をかけたアイスが美味しかったです。
















d0109373_1354097.jpg実は頂く時に、前のお客さんに「信玄餅がくっついて1個多く入っちゃいました。サービスです」と言われていたのを耳にし再びの手違いを密かに期待していましたの図。
















突然、雲切れがし始めました。
d0109373_21524255.jpg







d0109373_2204645.jpg





会場中央にある竜神池。
晴れるとこの水面に富士山が映るそうで。冬には二重のダイヤモンド富士が見られるそうです。
d0109373_12531776.jpgd0109373_2233828.jpg























d0109373_12542893.jpg昔々、本栖湖に龍が住んでおってな、お山の噴火を知らせ村人を救ったそうじゃ~

















d0109373_2214186.jpg





「オーキントンブルーアイ」というラベンダー色の芝桜。
d0109373_221554.jpg





こちらは「オータムローズ」
d0109373_116696.jpg






d0109373_22172324.jpg






d0109373_23175755.jpg会場の縁、森との境目には、植えられたばかりのたくさんの種類の桜草。
これも満開になったら素敵でしょうね。
十六夜、岩戸神楽などなど、趣のある名前を読み上げながら順路を帰ります。

♪ アネモネ駅から汽車ぽっぽ~サクラソウの町走ってく~なんて口ずさみながら

♪ ぽっぽ、ぽっぽ、ぴ~ぽっぽぽ















桜は若木ですが、満開直前のようです。
d0109373_22205228.jpg





こちらはゴテンバザクラ
野鳥の鳴き声も聞こえてきました。ウグイスの声ってなぜか微笑ましいですね。
d0109373_23394731.jpg






駐車場から会場への7-8分かかる通路は歩き易く整備されて、桜やミツバツツジが植樹されています。
所々にベンチもあり、入場口には車椅子も用意されていました。
お土産やフードエリアが充実していて、カフェだけでなくテント張りの休憩所もありました。
手洗い場も喫煙所もゴミ箱周辺も、どちらもゴミひとつ落ちておらず清潔に保たれていました。
スタッフのみなさんの笑顔も好感。

周囲の森は自然なままのようですが、木立が美しくて清々しい景色でした。
これは「リトルドット」の前。
d0109373_2345697.jpg






帰る頃になると、雲は完全に流れて富士山ふたたび。
d0109373_22175531.jpg






d0109373_2222925.jpg






d0109373_22225913.jpg





ライダーのみなさんや親子連れで賑わう「道の駅」でひと休み。
d0109373_22233420.jpg






d0109373_22235499.jpg





夏の御来光目的の登山客の連なるライトの光りを見たい私。
御殿場の『ロバギター』オーナーさんによると、稜線伝いに光って見えるとか。
こちら側からはどう見えるのかしら。
周囲に明かりが無い分、星空と共に絶景でしょうねぇ
d0109373_22244434.jpg






d0109373_2225177.jpg





15時過ぎると、どんどん雲が増えて、あっという間に見えなくなりました。
行きも帰りも渋滞に会うこともなくスムースでした。

d0109373_22253126.jpg





タイトル : 03年にリメイクされた山田太一脚本のドラマタイトル。舞台は八ヶ岳でしたけど。
d0109373_3342057.jpg
Commented by cinnamonspice at 2014-05-09 07:02
augustさん、こんにちは。
雪を頂いた富士山、見事ですね。圧巻です。こうしてみると力強い山なんですね。少し前に、太宰治の「富岳百景」を読んだところなので、小説のことと重なりました。
富士山はまだまだ冬景色ですが、ふもとはこんなに花が咲いて春爛漫で、不思議ですね。ピンクや紫のお花のグラデーションにうっとりです。もちろん信玄餅アイスにもうっとりです。
 augustさんのお写真で、日本の美しさを再発見です。
Commented by august22moon at 2014-05-10 00:51
cinnamonspiceさん!こんばんは!

私は、太宰が「町じゅうを清水が、どんどん流れている」と書いた町の近隣に住んでおりますが、自宅近くから見る富士山が一番きれいだと思ってしまいます。
南麓のほうが月見草が似合う気がするんです。
単に見慣れている形だからかもしれませんが。

山梨県側から見るとまた表情が一変して、男性的で、太宰の「やっぱり偉い」と感嘆する山だと感じました。

cinnamonさんが仰る通り、雪山を目の前に春のお花畑があるって、ほんとうに不思議ですね。

信玄餅をアイスと食べるって、いいアイディアですよね。
美味しかったです。

コメントいただいて、ほんとうに嬉しいです。
ありがとうございました。
by august22moon | 2014-05-08 23:33 | 季節 | Comments(2)

出会った本、映画の感想。日々のこと。


by august22