桜色の雑記帳

august22.exblog.jp

出会った本、映画の感想。日々のこと。

午後のパンセ

d0109373_1561261.jpg薄曇りの日。
『つきさむ』さんへ

毎回、空模様も含めてお店前を撮らせていただくのですが
今回は忘れちゃって
これはいつかの写真。
でも同じような空模様。















「6月のごはん」をいただきます。
もうランチタイムも過ぎていたのですが、運よく頂くことができました。
コーンたっぷりのコロッケは揚げたて。
とっても美味しかったです。
d0109373_0355264.jpg






d0109373_041148.jpgお隣りのお客さんは、W杯の話題で盛り上がってらっしゃいます。

















d0109373_0441010.jpgおかわりで、「今月の珈琲」。
コロンビアスプレモをいただきます。


さわやかな酸味を味わいながら、串田孫一の「山のパンセ」。














あとがきが山際淳司さん。
今作との出会いの描写は小説の一場面のよう。
著者が40代に書いた今作の、「やっとこの本の精神年齢にぼく自身が近づけたような気がした」が、まだ「心もとない」とし、「願わくは長生きをして」、集英社文庫版発行当時の著者の年齢(80歳くらい)に達した時にもう一度読み返したいとの最後の一文が、
切なかったです。
d0109373_232040.jpg







窓の外で風が小枝を揺らすのを眺めながら
店内に流れるクラシック曲のタイトルへ記憶を遡り

悔いや悲憤や惑いを
覆い隠す

d0109373_20247.jpg

by august22moon | 2014-06-22 00:02 | おいしいもの | Comments(0)

出会った本、映画の感想。日々のこと。


by august22