出会った本、映画の感想。日々のこと。

by august22

「引き合う孤独のちから」

夏の陽射しが戻ってきたのに午後には怪しい雲が広がり、湿度も高まって小雨が降ってきた日。
『ロバギター』さんへ。
お店の前へ来ると、秋の香り。なんともう銀木犀が満開のお宅が。いい香りです。
先週は涼しかったですからねぇ
d0109373_21205453.jpg





『ロバ』さんの花壇が模様替えされていました。
それぞれ満開の紫色と白い可憐なお花が交互に植えられています。なんて素敵。
d0109373_21583144.jpg





これはヒメコスモスかな?
写真では青が強くなってしまいますが、きれいな薄紫でした。
(というか・・・うちのパソだけですかね。みたいですね。)
d0109373_21583155.jpg




さてさて。
まずはホットスパイスミルクティーとバターリーミルクティーをいただきます。
d0109373_2293558.jpg








落ち着く香りに、毎回ポ~っとなっちゃうのはなぜなのでしょう
いかんいかんと雑貨やショップカードを拝見しに歩き回ります。
今年の『アートクラフトフェア』のチラシもありました。今月20日(土)21日(日)だそうです。
前回頂いたソックスの履き心地が絶品でしたので色違いを頂きました。
d0109373_2295616.jpgd0109373_22102248.jpg





















本日のスイーツもたいへん魅力的なラインナップで迷ってしまいましたが
d0109373_2221410.jpg




やっぱりワッフル。ミックスベリー添えです。
爽やかな甘酸っぱさが美味しゅうございますの。
d0109373_23515829.jpg




こちらはプレーン。
どちらも芳ばしくていい香りです。
とっても美味しかったです。ごちそうさまでした。
d0109373_2273049.jpg





d0109373_22201914.jpgいつも、季節やその日のお天気にまで合った音楽をチョイスされているかのような『ロバ』さんのBGM。
この日は、夏でもない秋でもない季節の狭間の、晴れのちやさしい雨にお似合いのそっと寄り添うような歌声。

オーナーさんに伺ったら、小野一穂さんという方だそうで、CD「引力と奇跡」を見せて下さいました。
近く、ライブもあるんですって。
ディランをリスペクトされているのか「風に吹かれて」の歌詞をアレンジした曲もありました。
フラットだけれど心に留まる叙事詩。
谷川俊太郎を思わせる。











音楽は毎日1曲でも聴くのがいいのだとか。
スマホになにか取り込んで聴こうかなー誰がいいかしらと話し合いながら、もう1杯なにかと思いましたが、お客さんが増えて来たので、残念ながら今日はこのあたりで・・・

帰る時は一時的に雨がやみましたが、夜半から時折雷雨。
アーサーアッシュスタジアムの準決勝を控え、嵐の予感なのなの。 
d0109373_22583375.jpg





d0109373_23313641.jpg(氷が解け始めて中の空気が抜けるとコロッと囁いて動くのも可愛いBGM)


タイトル : 谷川俊太郎「二十億光年の孤独」
by august22moon | 2014-09-06 23:49 | おいしいもの | Comments(0)