出会った本、映画の感想。日々のこと。

by august22

混沌の差異

少し風が冷たいですが、強風は治まった日。
d0109373_2155023.jpg





d0109373_21553872.jpg『つきさむ』さんです。




















‘12月のごはん’をいただきます。
実は前回は1つしか残ってなくて、私はちょこっと摘む程度しか食べなかったのですのよ。
半分づつにするのも恥ずかしくて。一杯のかけそばみたいで。
食いしん坊のわたくしめ、今度は食べるぞーと出掛けたのでした。
d0109373_21561420.jpg





ですので、初めてハンバーグを頂けます。美味しいデミソースです。
酸味のあるドレッシングが少量かかったレンコン揚げも、ほうれんそうのピーナッツ和えもとても美味しかったです。
d0109373_225389.jpg





d0109373_226742.jpgデザートはベリーソースが乗ったチョコレートムース。
底にはスポンジケーキが敷かれていました。

とても美味しかったです。















d0109373_2272137.jpg「雪山(バニラ風味です。)」という可愛いネーミングのカップケーキ。
ひとりクリスマス用みたい(笑)
24日まで日持ちがすると書かれていましたが、即日完食です。
早目のメリークリスマスわたし、です。
しっとり柔らかくてとても美味しかったです。













d0109373_22111463.jpg友人への誕生日プレゼントを探すのにどこがいいかしらと思案しながらのおかわりコーヒー。

‘12月の珈琲’はケニアのマサイAA。・・・マサイ!?
コクがあってほんのりフルーティー。美味しかったです。

こちらが使われている珈琲は、『鳥仙珈琲』さん。
『weekend books』さんのイベントでオーナーご夫妻に淹れていただいた珈琲もとても美味しかったので、久し振りに自分で淹れてみようかと思いつつ、なかなか伺えませんでした。
ミル付き全自動コーヒーメーカーを持っているのですが、長らく使っていませんでした。
『つきさむ』さんのオーナーさんにもお薦めいただいていたので、この日ようやく伺うことにしました。











d0109373_22233731.jpg車で数分の所に
『鳥仙珈琲』さんはあります。

















d0109373_22252197.jpg店内のカウンターの上には大きなガラス瓶に入った珈琲豆がずらり。
カウンター奥には焙煎機。壁の棚にはドリッパー、フィルター、手動ミルなどが陳列されていました。
店前の向いは高い生垣のお宅があるので、店内に居ると大きな扉いっぱいに緑が広がって美しい借景。
















あまり種類を知らないのですが、それぞれに香りを嗅がせていただいたのですが、どれもまったく違う香りですね。なかには赤ワインを思わせる芳香も。
好みのタイプもお話しして、いろいろと教えて頂いて、「ノエルブレンド」と以前『つきさむ』さんで美味しかった「ヒュッテブレンド」を選んで挽いていただきました。
ふと棚を見ると、『つきさむ』さんでも使用されている耐熱ガラスのビーカーがありましたので、同じの使ってみたくなっちゃって・・・
お休みの日は、きちんと淹れてみましょ。
試飲もさせて頂けるので、グァテマラと深煎りブレンドをいただいてきました。
お砂糖は当然ながらないようでしたが、甘党のわたしでも美味しく頂けました。
d0109373_2252266.jpg






さて、それからお買いものに回って

d0109373_22581957.jpgまた『つきさむ』さんへ寄ってしまうのでした。






















d0109373_2325327.jpg





今スイーツ食べちゃったらお夕飯が食べられなくなるねーと心配しながらのスコーン。
d0109373_2365495.jpg






d0109373_23101666.jpgリンゴジャムが甘味が抑えられていて、とても美味しいです。




















こちら、以前からメニューで気になっていたレモンバターのトースト。
レモンバターって?といただいてみましたが、確かにレモンのお味のするバターです。
d0109373_23111921.jpg







d0109373_23164980.jpgシュガーも少し。
ぷつぷつ見える黒っぽい粉は?
なんだかスパイスかチキンブイヨンみたいに旨味があるようでした。
伺ってみると、これは胡椒なんですって。
つんとこないし辛味はまったく感じませんでした。

美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。

by august22moon | 2014-12-16 21:54 | おいしいもの | Comments(0)