桜色の雑記帳

august22.exblog.jp

出会った本、映画の感想。日々のこと。

福を拾う

ぽかぽか、いいお天気。
d0109373_1215784.jpg




三嶋大社の梅は少しづつ開き始めていました。
d0109373_1245079.jpg





d0109373_1242978.jpg昨年に引き続きまして節分祭の豆まきを‘眺め’に。
















御殿では、年男さんたちへ厄祓いの儀式の最中。
お神楽が聞こえてまいります。
d0109373_1325787.jpg





d0109373_1431260.jpg(きょうは暖かくてよかったわね)
(しゅうぞうさんが帰国したからかしら)

・・・な会話されてるわけありませんね













大太鼓の音がして、お祓いも滞りなく済んだようです。
d0109373_213715.jpg




d0109373_231991.jpg年男さんたちや御来賓の方々が舞殿に上り、まず宮司さんが四方に豆を撒き・・・
















d0109373_2114895.jpg合図と共に豆が撒かれ始めましたー
豆獲り闘争って感じで大変な騒ぎです。
こちらの年男さんたちはあまり遠くへ投げないため、前のほうへ押し寄せます。
もみくちゃ。
縁起ものとはいえ、みなさん凄いパワーです。
と、私の足元に投げられたミカンがころころ・・・
すぐ近くで唖然と眺めていたお子さんに差し上げようかしらと手を出しかけたその刹那。
年配の女性がもの凄い勢いで何か叫びながらミカンめがけて飛びついて来られたのです。
ああ、ビックリ。








d0109373_221256.jpgさて。おみくじ売場で売られている袋入りの豆を頂きまして、恵方巻を買いに向かったのですが、昨年購入したテイクアウト専門のお寿司屋さんが無くなっていました。
さてどうしようと歩いていると・・・

















「式内二宮浅間神社」の碑が目にとまりました。
にの!?いや、そうゆう意味じゃないことは分かっておりますよ。
ここのお祭りの日に通りかかったことがありましたっけ。
はじめまして
d0109373_2235156.jpg





と、その直ぐ先にあるNPO法人が経営する「街中カフェ」で売られているのを発見。
ハーフサイズで320円とお手頃価格。こちらを頂きました。
駅まで行くと、駅舎の並びに「魚がし寿司」さんがあったんでした。
こちらで海鮮巻きのハーフサイズを。


さてさて、それから電車を乗り継ぎバスに揺られ
小山町の、富士山東口本宮 冨士浅間神社へやってまいりました。
御殿場市街では駐車場の脇に雪かきで積み上げられた雪の塊が見られる程度でした。
小山町に近づくにつれて、畑や歩道脇に残雪が見られ、その量もどんどん多くなって行きました。
雪国に入ったという感じです。
d0109373_2465741.jpg





三島でもう少しスムースに動けていたら『ロバギター』さんへ寄るつもりだったのですが、バスの本数も少ない時間帯でしたので諦めて、近くのコンビニの温かい飲み物で我慢。
あ、エネゴリさん。じゃなくて、薄暮の空に富士山がまだまだくっきり見えています。
d0109373_2551910.jpg




まずはお参り。
d0109373_4101769.jpg





d0109373_36522.jpgちょうど社務所から宮司さんが出て来られたのですが、中からなにか声を掛けられた宮司さん、ご機嫌な口調で「モチよー。モチモチ」。

後で分かったのですが、社務所前にはこの日「福餅」が置かれ、社務所内では氏子さんが袋詰めされていたのでした。
これに掛けてのシャレで仰ったもよう。















こちらは禰宜さんもとても物腰柔らかくて。初めてお見かけした宮司さんも楽しいお方のようです。
豆まきの時もずっと笑顔でいらっしゃいました。
d0109373_2542680.jpg




寒さ対策ばっちりで来たのですが、風もなく寒さもさほど厳しくありませんでした。
d0109373_3152992.jpg





雪の神社も趣きがあっていいですね。
d0109373_3164073.jpg





でもやはりお水が冷たい。
後から手も冷たくなっていきます。
d0109373_3171322.jpg




お賽銭箱に紅白幕を掛けてらっしゃるので、お参りは後にしたほうがよいようです。
d0109373_3204998.jpg




駐車場へ廻って富士山を遥拝
d0109373_320243.jpg




d0109373_4174343.jpg




d0109373_416411.jpgそろそろ皆さんお集まりです。
三嶋大社の参拝客さんは年齢も高めの方がほとんどでしたが、こちらではほとんどが小学生。
みんなビニール袋を持って準備万端。














d0109373_3465775.jpg厄祓いも済み、年男年女のみなさんが出て来られました。
氏子代表の方が、豆まきは今年で8回目とご挨拶。最近始められたんですね。
それから豆を撒く年男年女さんたちの自己紹介。
小学生も3人いらしたのですが、今年の目標を含めたご挨拶がとても立派で、感心の声とともに大きな拍手が起こりました。
お子さんが多いこともあり、「豆もお菓子も充分あります、足元が凍って滑るので押し合わないようにしてください」とご注意がありました。










d0109373_3494645.jpgさ、始まりましたー
小学生たち一斉に屈んで拾う拾う。
三嶋大社と違って、結構遠くまで万遍なく投げてくれます。

周りのおとなたちも必死に拾います。
近くに赤ちゃんを背負った若いおかあさんがいたのですが、果敢に拾って滑りそうになってヒヤリ。
目の前の女性のダウンコートの肩に、ボスッとお餅らしきものが当たったり。
頭に当たって「イテッ」なんて声も聞こえました。
と、油断しておりましたら、なにやら顔にぶつかって、イテッ
足元には個別包装のキャラメルとキャンディー。
これは先の赤ちゃん背負った方に貰っていただきました。
離れて立っていた私の足元にもお餅が飛んで来てました。






転んだ方もいないようで、楽しく終了。
やはりお子さん中心ですと楽しい雰囲気でいいですね。
d0109373_4274744.jpg




d0109373_20395614.jpg改めて参拝をと拝殿正面に行くと、雪だまりの上に白い袋入りの豆が。
これはラッキーと持っていたトートに入れようとすると、なぜか豆の袋が1個入っているではありませんか。
投げられたのが偶然入ったようです。














d0109373_2046577.jpgバスを待っていると霙交じりの小雪が降り始めました。
なのに夜空にぼんやりお月さま。

バス停では3人の自衛隊員の方が並んでいたのですが、私より先に来ていて少し列から外れて立っていた男性隊員の方は乗車を譲ってくださいました。
後から来た別の隊員の方も、列から離れたところに立っていましたっけ。











d0109373_2059507.jpg雪はどんどん強くなってきました。
でもあまり寒くないので、雪の中を傘もささずに歩くのも気持ちがいいのでした。















d0109373_214121.jpg帰宅して西南西を向いてがぶり
よい年になりますように















d0109373_2122633.jpgやっぱりハーフサイズでは足りないので、昨晩の残り物の白菜のスープとともに海鮮巻きも
もぐもぐもぐもぐ

by august22moon | 2015-02-04 22:35 | 季節 | Comments(0)

出会った本、映画の感想。日々のこと。


by august22