出会った本、映画の感想。日々のこと。

by august22

お伊勢参り・満腹編

旅の最中は、お腹が空いてなくてもついつい食べ過ぎてしまいます。
伊勢には美味しいものがたくさんありました。
6時頃に車内で朝ごはんとしておにぎりを2個食べているにもかかわらず、伊勢市に到着してすぐ、外宮参道で通りかかったお米屋さん『やとや』さんからの「おにぎりはいかがですか~。炊き立てで~す」のお声に吸い寄せられた午前10時。
かわいい「姫にぎり」をシェアして頂きました。奉納米を竈で炊いていて握り加減も絶品。
塩にぎりが特に素晴らしくて。シンプルなものほどこの美味しさが際立ちました。
ごちそうさまでした。
d0109373_1716345.jpg





d0109373_17383795.jpg店頭で売られていた「伊勢茶」が美味しい、の図。




















さて、外宮参拝を終えた12時ちょっと前。
別の雑貨屋さんを探していて遭遇した、伊勢うどんの『じろべえ』さん。
伊勢うどんは是非頂かないとと思いながらもお店は決めてなかったので、ここいい感じここで頂いちゃおーと飛び込みました。
次々と地元の方が入ってみえて、観光客は我々だけ。
地元で評判ということは当たりなのだねと喜んでいましたら、なんと観光協会の中川家さんまでもいらっしゃったではありませんか!これはますます大正解ということだねっと小声で大喜び。
ガイドブックに載らないお店との出会いも楽しいですね。

麺はやわらかくてもちもち。
タレも美味しい・・・ってさずがの私でも飲み干しませんでしたけど。
とっても美味しかったです。ごちそうさまでした。
d0109373_17414160.jpg






内宮前のおはらい町へ入ってすぐ、「五十鈴塾」の向い側の路地に素敵なカフェを発見。
ここは「溝ノ世古」という路地だと思いますが、『お休み処 いっぷく』さんです。
こちらもガイドブックには載っていませんでした。
古くからこちらに住まわれる方で、ご自宅を改装して始められたばかりだそう。
女性と、その方のお嫁さんなのか娘さんなのか、おふたりできりもりされていました。
店内には式年遷宮の儀式が写された写真が飾られていました。
「素人写真です」と謙遜されますが見事なお作品ばかり。
遷宮に際して、それぞれ町内会で役割が決まっていること、「お白石持行事」のことなど、とても分かり易く教えてくださいました。
戦時中、神宮に焼夷弾が落とされ、その火柱に住民はお伊勢さんが燃えてしまったと愕然としたそうですが、なんと神宮敷地内から奇跡的に逸れていたというお話しには感嘆。

コーヒーのお伴にくださったお菓子もとても美味しかったので、お土産に購入。
クリームを挟んだ欧風クッキーで、「雷鳥の里」みたいな感じ。
他の店舗では見かけなかったので買っておいてよかったです。
素晴らしいお話しも伺えて、いい思い出になりました。
d0109373_175525.jpg





今回、ほとんどのお宅や商店の軒先にかけられたしめ縄が目にとまりました。
外宮前の観光案内所の方(中川家さん)と偶然再会した時に教えて頂いたのですが、「お伊勢さんのしめ縄」と言うそうで。1年中飾っているんですって。
中央の木札は「千客万来」「笑門」「蘇民将来子孫家門」と三種類。
お飾りは右下の写真のようなタイプもありました。
年末に発売されるものなので、教えて頂いたお店(も、スラスラ出てくる!)の1軒は既に完売。
『やとや』さんにはありましたが残念ながら笑門の木札のは完売。
d0109373_144493.jpg






d0109373_2137442.jpgおはらい町のカフェ『いっぷく』のオーナーさんに、「お伊勢さんのしめ縄」がまだどこかで購入できないか伺ってみましたら、「おかげ横丁の『宮忠』さんならまだあるんやないかなぁ」と教えてくださいました。

その『宮忠』さんでようやく、笑門と書かれたお飾りを見つけたのでした。
玄関に飾ることにしました。














『赤福』を頂くつもりなのに、もっちもちなどら焼き。
夕飯でも松坂牛は頂く予定はなかったので、おかげ横丁で串焼きを。
柔らかくてとっても美味しかったです。シェアしないで1本づつ頂けばよかったー
すぐ食べ始めちゃったので、こんな写真で失敬。
d0109373_18292538.jpg





さてさて。大好物の赤福を頂きますよぉ。あこがれの本店さんですー
先に通った時は行列もできていましたが16時頃に戻ってみましたら、すんなり入れました。
店員さんは若い女性ばかり。みなさん気持ちよいほどてきぱきと手際がよくてらっしゃる。
d0109373_191324.jpg





ああ、本店さんで頂ける日が来るとは。
美味しさもひときわ違う気がしてしまいますわ。
いっぺんに3個は無理かもなんて言ってましたがぺろりでした。
お番茶というのがまたいいですねぇ
d0109373_1941446.jpg






最初は縁側そばのお座敷に座っていました。
ほどなく縁側のお客さんが帰られたので、すかさず移動。
お庭や五十鈴川にかかる橋を眺めながら頂くことができました。
d0109373_1904527.jpg






d0109373_1985096.jpg続きまして弓道部さんお入りでーす。


















これは、戻って来て16時半頃撮りました。
お客さんも一段落、というところですね。
d0109373_1849547.jpg





一日目の夜は、蔵を改造した店舗や古民家が並ぶ河崎町へ。
当初『虎丸』というお店に伺ったのですが、やはり予約しないと
ダメでしたので、『二丁目食堂』さんへ。
サラダと、マグロのフライアボカドソース、カレーをいただきお腹ぱんぱん。
コンビニでコーヒーを買って部屋へ戻りました。
d0109373_1913493.jpg





d0109373_19214820.jpgホテルの朝食。
駅近くで探しビジネスホテル『ホテル アネックス』さんに泊まりました。
「折角の旅行なのに温泉に泊まらないのは勿体ない」と知人から言われましたが、近くになくて。
夕飯は外で食べたかったですし、どうせ戻って寝るだけでしょうし。とにかく古く侘しくなければいいかなと。
伊勢市駅から徒歩5分ほどというアクセス重視で選びました。コンビニも近いし。
でも歩き回った夜は温泉のほうが疲れがとれたでしょうね。













d0109373_19221944.jpg朝食後、荷物を預かって頂いて内宮へ。
昨日とは打って変わってひんやりと肌寒い曇りでした。
















内宮の参拝を終えて、『五十鈴川カフェ』さんへ。
レトロな造りが素敵です。混んでるかしらと心配されましたが、喫煙ルームは空いてました。
渡り廊下を渡った小部屋です。まあ素敵。
でもお椅子が子供用のように小さい(笑)
d0109373_19291439.jpg





コーヒーだけのつもりがケーキセット。
美味しかったです。
こちらは4席だけなのでのんびりできました。
d0109373_19321188.jpg






さて、12時。
お昼はなにも計画してなかったのですが、やっぱり有名なてこね寿司を頂いておきましょうということになりまして『すし久』さんへ。
ちょうどお昼時。たいへんな盛況でしたが、「お2階へどうぞ~」。すんなり入れました。
お座敷が広くて長テーブルに相席です。店員さんも多く、お品が出てくるのが早いので、回転もいいようです。
こちらの建物も歴史を感じさせます。仄暗さも趣きがあっていいですね。幕末みたい
なんと梁にネズミが。
d0109373_19414389.jpg





あら、カメラに提げたお守りが写り込んでしまいました。
てこね寿司です。あおさのお味噌汁は赤だし。
たいへん美味しゅうございました。
d0109373_19491290.jpg





伊勢市駅に戻りました。
参道のお土産屋さんを再度確認しようとしたのですが・・・・
なぜかまた吸い寄せられて赤福。
d0109373_19512096.jpg





d0109373_1355692.jpg(追記・往路の旅のお供)
15時頃に伊勢を出まして、喧騒の名古屋駅構内で夕飯用のお弁当と赤福を購入。
欧米系の団体さんもお弁当屋さんの闘争に加わっていました。
お好みがみつかるのかしらとちょっと注視しておりましたが、ほとんどの方がサンドイッチ。
・・・そうですよね。
17時頃名古屋を出て、18時にはお腹も空いてないのにみそかつ弁当をぱ~くぱく。
満腹旅はこうして終わったのでございました。でもどれも美味しくて堪能いたしました。
明日からしばらくはダイエットです。

by august22moon | 2015-03-18 00:11 | おいしいもの | Comments(0)