「よい雨が音たかくふる、これで十分」

5月や10月のように過ごし易い季節ならばいいのにと毎年恨めしく思うお盆がやってまいりました。
ご住職が棚経に来て下さる予定日が今年も入り日前日の12日。
しかし来訪予定時刻が8時から10時というお知らせが郵送されてきてびっくり。
20分ほど早くいらしたこともあったので、遅くとも7時半には準備を完了させておかねばまりません。
d0109373_19324739.jpg







積み団子担当の妹が珍しく「お水入れ過ぎちゃったー、失敗ー」。
再び粉を買いに行き作り直したり(余ったおだんごは夜食)。
おはぎの餡がぱっさぱさになっちゃったりなんてことがあれど、なんとか前夜に準備は整いました。
d0109373_19111260.jpg




朝、お膳や果物などを出して準備完了。
朝食もささっと済ませ待つ。ただただ待つ、のであります。
一服するのも台所の換気扇下で、玄関前の物音に聞き耳立てながら。
ロジャーズカップのLIVE放映や一昨年の決勝戦など見つつ、ひたすら待つ。
結局、おみえになったのは9時20分頃。

なんと8日(土)から棚経に回ってらしゃるそうで、「土・日でも構わない?」と仰るではありませんか。
5日も前になるということでしょうか!?
檀家さんが多いのですから仕方ないんでしょうけれど・・・盆入りにもう一回精霊棚を作り直さないといけないのもなぁ・・・
d0109373_19153411.jpg





d0109373_19532789.jpgさてその後、
親のお参りへ。


遠くには入道雲が出て、山も雲に覆われていましたが、頭上は雲ひとつなく炎天。
時折涼しい風は吹きましたが、汗だく。














d0109373_112464.jpg暑さに手拭いを頬被り。
『天城越え』のハナ被りとも言う、のは私だけ。
「あにさ~ん」

明日の入り日に改めて来たいのでお花は少なめに。














d0109373_23364648.jpgささ、『ロバギター』さんで涼みましょ。

御殿場はさすがにちょっと涼しい
















本日のスイーツから「杏仁豆腐、桃と中国茶のシロップ」をいただきます。
いやもう見た目が可愛い。
杏仁豆腐は中国茶のシロップに合って甘味も抑えられて美味しい。
よく見られる固めにつるんとした食感ではなく柔らか。
桃もおいしー
d0109373_23403989.jpg





d0109373_23461174.jpgガラスの器がレトロで素敵。
ちょうど雑誌で、古い家の魅力を活かした住まい方の特集記事を読んでいたところ。
一昔前のかき氷もこんな器でしたね。
















d0109373_2354495.jpg冷たい飲み物にしようか迷いましたが、やっぱりバターリーミルクティーとホットスパイスミルクティー。
お盆前の平日なのにお客さんはひっきりなしの盛況でした。
ごちそうさまでした。

県内のカフェを紹介した本があったので拝見。
『ロバ』さんももちろん紹介されているのですが、オーナーさん肩と髪の毛しか写ってない。
ハンサムさんなんだからどーんとアップで載せちゃえばいいのにねぇなんて言いながら見ていましたら、こんなところに?というほど意外な場所に雑貨屋さんがあるのを発見。
遠回りにもならない場所だったので、行ってみることにしました。










d0109373_0112772.jpg雑貨屋『tasse』さん。
毎年、桜の頃にはお花見に来る小学校のグランド沿いに走る線路の踏切前。
新幹線高架もすぐ側。まさに隠れ家。
店前の路地は、国道からの抜け道として利用されているようで、タクシーがひっきりなし。

入ってびっくり。中川政七商店やminaの布小物、ittalaやALABIAやファイヤーキングなどの食器類、キッチン小物、ガラス小物、文具などなど。
カジュアルウエア、ソックス、ストールなどファッション類まで。
静岡の『Fosset』さん以上に充実の品揃えで、拝見しているだけで楽しい。
入り口扉からは小学校のグランドが目の前。濃い緑の葉が茂った桜も目の前。

入り口左手には椅子とテーブルがあって、その隣りのSALE品を拝見しようと進むと・・・テーブルの向こうから可愛い脚がにょきっと上がりました。
ソファに男の子が寝転がっていたのです。
オーナーさんの息子さんとのこと。「夏休み、ってやつです(笑)」
それから息子さんは静かに積み木で遊び始めました。
ふと見ると今度はソファに立って積み木を高く積み上げていました。凄いねー上手に積めたねぇ。
「えれべーたー」
おお。なるほどー。
しばらく商品を拝見していると今度はさらに高く積みあげたその頂上に、なんということでしょうなにやらフィギュアが置かれているではありませんか~。
それなあに?「おーず」。
ああ、仮面ライダーオーズね。おばさんちょっと知ってるぞ。
「うちゅうへとぶのにへるめっとがいるからオーズはうちゅうへいける」
みたいなご説明が。発射台になったのねなるほどなるほど

帰宅後にブログを拝見したら、土・日・祝日がお休みだとか。
素敵なお店は大概が日・祝日休み。有給摂らないと行けない。
店主さんに小さいお子さんがいらしたり主婦だったりすると、仕方ないですよねぇ。
でも『蕎麦・宗』さんなんて男性店主なのに、ランチ営業だけ。
長く土・日も盆暮れもなく出勤していたせいで、休日定休日とされる店舗に、横綱相撲やねぇとそっと嘆息するのであります。
次に来れるのは、ぼくちゃんが「冬休みってやつです」の頃かな?


翌日の盆入りは、ロジャーズカップの3セット目で途中棄権したバブリンを見送ってから、ご先祖と親族のお墓へお参り。
夜中の雨が上がって蒸し暑い曇り空でしたが、お墓に到着してしばらくすると雲切れがして強い陽が射してきて汗噴出。
近くのバス停にちょうどバスが来たので飛び乗って、親のお墓へ。
お寺近くの花屋さんで供花を買い足そうと、路地に入ると小学生が飛び出して翔け抜けて行きました。
路地裏は夏休みを満喫する小学生の天下。

お寺は盆参りの方々で賑やか。
前日刺した香花の葉がほとんど茶色く枯れてしまっていたので、戻って香花購入。やれやれ。
また曇ってきていたのですが、途中通り雨があってその後一段と涼しくなりました。
お参りの皆さんが急な雨に慌てて退散されるのを後目に、差した傘から腕だけ出して汗を洗い流す。

照って曇って降っての一日。
d0109373_140978.jpg






d0109373_1445740.jpg「もう来てるから。い・ら・な・い~」って言ってるであろう時間ですが、妹の帰宅を待って点火。


夜中にまた少し雨が降って、夜風はだいぶ涼しくなりました。

















d0109373_1575358.jpgタイトル : 山頭火「其中日記(七)」
by august22moon | 2015-08-14 22:41 | 季節 | Comments(0)

出会った本、映画の感想。日々のこと。


by august22
プロフィールを見る