「去る音の夜がふかい」

子供シャギリの山車に遭遇。
この日は夏祭りも中日。可愛い掛け声が路地に響いていました。

中日は、頼朝公が源氏復興を祈願し旗揚げの日を例祭の日としたことに因んで、頼朝旗揚げ行列が催されます。
芸能人さんに頼朝公を演じて頂くんですが、この暑いのに鎧着せられて、申し訳なくなりますねぇ
6~7年前の沢村一樹さんは兜まで被らされてました。
でも、お顔に汗をかいてないようだったと、その時見物した友人も驚いていました。
冷えピタいっぱいくっつけているんでしょうか。
風間トオルさんの時も猛烈に蒸し暑かったのに涼しげでした。さすが俳優さんです。

その年は16時に大社を出発して、30分後位に広小路駅前を通過したのを私も見物したのですが、友人によると今年の頼朝公役・筧利夫さんご一行は、随分早くに通過してしまったそうな。
筧さん、はやっ
d0109373_16331245.jpg





d0109373_16304366.jpg16日、夕方に送り火。
迎え火よりいい感じに炎があがりましたよ。

夜には、精霊棚も少しお片付け。
昼間は省エネ温度でクーラーを点けっ放しにしておいたのですが、お花半分はしおしお。
まだ元気な薄いピンクのトルコキキョウは仏壇に供えました。
今年から、環境問題を鑑みて精霊送りが廃止され、お供え物は各戸で可燃ゴミと一緒に処分することになりました。
茄子の牛、きゅうりの午、積み団子、鬼灯は、半紙に包んでお線香を3本添えて更に紙袋に入れて、可燃ゴミの収集日に出します。
お線香を入れるのは、生ゴミと一緒に出すのが憚られるようならと知人からのアドバイス。
真言宗ではお線香を3本立てるので3本入れることにしました。

翌日は断続的に大雨が降って、涼しい一日になりました。
 


タイトル : 山頭火
by august22moon | 2015-08-17 22:29 | 季節 | Comments(0)