桜色の雑記帳

august22.exblog.jp

出会った本、映画の感想。日々のこと。

コリン・トレヴォロウ監督作 『ジュラシックワールド』

d0109373_19595216.jpg夏休み映画らしい作品を見てみました。
シリーズ4作目ですが、スクリーンでは初めて見ました。
さすがに家族連れが多かったですが、中には途中でママに抱っこされて退場されるお子さんもいました。
恐竜が人間を襲う場面が直接的に描かれるので、ちょっとお子さんには刺激が強すぎますね。
正直私も、リアルすぎる恐竜の肌なんてずーっと見せられているのはちょっとキモチワルイ。
その実在感は凄い。CGの発達は凄いですねぇ

時間の都合で3D吹替え版を見たのですが、音声の音量がずいぶんと大きくて、映像と噛み合っていない感じでした。
ディカプリオの『シャッター~』でもそうでしたが、映画館の設備によるんですかね。

大惨事を起こしても起こしても懲りないインジェン社を吸収した企業によって、最新鋭の管理システムを以てついに開園。
で、遺伝子操作で新種のハイブリッド恐竜、インドメタシンじゃない、インドミナスレックスを作ってその想定以上に発達した知能と凶暴さで、やっぱり脱走され大暴れされちゃいます。
爪痕と熱反応が無いってだけで脱走したと思い込み囲いの中に入っちゃって、GPS探索できるならその場で言ってよ、です。
おかげでお客さん2万人もいるのに!と大騒動なんですが、兵器の攻撃にも怯まず突進する中、責任者クレアの甥2人が逃げてない!っていうので彼らを救出に向わなくては!となります。

恐竜に詳しいのでパークでは有頂天な弟くんですが、突然お父さんとお母さんは今頃離婚調停中なんだぁと泣きだしてションボリしだしちゃう。
パークになんの興味もないお兄ちゃんが避難警告無視して立ち入り禁止区域まで進入するのも、もっと凄いものが見られれば、弟が慰められるかもという意図なんでしょうかね。
こうしないとお話し盛り上がらないのでしょうが、弟くんの涙が唐突。それ考えるなら行きの機内でしょ。
彼女いるのに女の子ばかりに目がいくお兄ちゃんに構ってほしかったのか。
そうなると、ふたりで力を合わせていこうなんてお兄ちゃんに責任感芽生えさせちゃって、弟くんの作戦成功。
影で弟をいじめてるなんて母親は言ってたけど、まだ幼い弟を兄が邪険にするなんてよくある図。
結構いい子じゃないのお兄ちゃん。まだ幼さの残る顔立ちだし、弟・グレイくんも可愛いので、無謀なヤンチャ坊主がやはりトラブルメイカーなのかっ、とはなりません。
なんとか自力で逃げ切って合流したクレアおばさんから、私から離れないでねと言われれば、元・軍人の実戦能力を感じ取って、や!オーウェンといる!だし。
トラックで逃げてる最中に、オーウェンがバイクで追いついて来たのを見て、きたー!いえい!と喜んじゃうしと、可愛い。
スピルバーグ作品に欠かせない父子問題を、迷わずオーウェンのほうを頼ることで兄弟が父性を求めていることを表現したようでした。
しかし、滝壺飛び込んで泳いで逃げてきたのに、マッチが湿気ってないというのはいただけないですね。
ジョークですか?

人間ドラマ盛り込もうという意味なのでしょうが、ハイヒールでジャングル走り回るクレアと対照的に、彼らの母親は、忙しくててんてこまいな妹クレアにTELして、ちゃんと案内してくれてるー?え!?一緒にいないの!?久し振りに会わせたのにぃなんて泣きだすし。
旅行でもさせてその間に離婚調停をという父親側の提案を受け入れたが故に、子供たちが不憫だわぁと泣く母親って設定なのかな?
こうゆう母親が、目の前に迫った恐竜から身を隠している最中にTELしてくるんじゃないの?と勘ぐっちゃいましたわ。してこなかったけど。
仮にそこまでしていれば、母親のキャラが活きたのに。

オーウェン役のクリス・プラット。見憶えあると思ったら『マネーボール』で、ハッテバーグ選手役でしたのね。
一塁にコンバートされ不安を隠せない感じがとてもよかった。
ブライス・ダラス・ハワードってジェシカ・チャステインに似てません?

クレアの代わりに兄弟を案内していた秘書のザラがなぜずっと大きな黒いサングラスかけてたんでしょう?
外した場面ありました?確かずっとかけてたような。
スプラッター映画並みに残酷極まりない殺され方を予定しているから、顔を印象付けないほうがいいとの判断でしょうか。
悪役でもないし武器も持ってないのにひどすぎるわー。先にザラがなにかしたという伏線あってのプテラノドンの復讐ということなんでしょうか。『ジョーズ』遥かに凌駕する残虐場面でした。

3Dの見せ場は恐竜がぐわーっと迫ってくるところなんですが、警備兵がこちらに向かってネットガンを打って、捕獲網がバッと目の前に飛んできたところが一番びっくりしました。
避けそうになっちゃいましたわよ


映画
by august22moon | 2015-08-27 22:43 | 映画 | Comments(0)

出会った本、映画の感想。日々のこと。


by august22