出会った本、映画の感想。日々のこと。

by august22

「あるいは、澄んだ夜空の」

秋ですねー
d0109373_2135248.jpg




曇りがちですが、気持ちいいお天気。
22-23℃くらいの気温が一番好きです。
d0109373_21355258.jpg






用事を済ませて
d0109373_21375455.jpg






d0109373_2142546.jpg『ロバギター』さんです。
この日は「サンデーロバ」。久し振りの日曜営業の日。
イラストレーターHITOさんの来年度カレンダー発売とともに03年から昨年度版までの歴代カレンダーの展示も開催されていました。
15年で画風がどのように変化していくか見られます。
店内には可愛らしい方が・・・もしや!?と思ったら、やはりHITOさんご本人。
(実は前日土曜日にも伺ったのですが、HITOさんはお帰りになった後だったのです)
絵のイメージそのままのキュートな方!
いろいろお話までさせていただきました。
画材のこと、画風の変化のこと、『ロバギター』さんとの出会いのこと・・・
来年度版10月はボーリングをしているところ。スポーツの秋にボーリング?「ピンの形が可愛くて・・・」とのこと。うふふ
1月のカレンダーの絵が初日の出なんですが、太陽を濃い青で塗って、見上げているひとのセーターにだけ色を着けてあるのが私はちょっと不思議で。
伺ってみましたら、ただ「色はあまり使いたくなかったので」とのこと。
太陽を赤にするとインパクトの強い場面になってしまうからでしょうか。
全ての絵が、ストレートに提示していないですし。

絵自体がとてもミニマム。
余白を広く取った作品は、見る者がこの世界に入り込む余地を与えているようです。





控えめでらっしゃるのに凛とされて。ピュアという言葉がお似合いの方。
「ちいさいころから絵をかくのが好きだったんです」
正座して一心に絵を描いているお子さん時代の姿も想像できる方でした。
d0109373_2148818.jpgd0109373_21484146.jpg




















d0109373_031912.jpgでですねぇ
購入した来年度カレンダーにサイン替わりに、誕生日の日付に丸印付けて頂けますか?とお願いしましたら、こんなに素敵にしてくださいました!
オンリーワンのカレンダーですーむふー
にやにやが止まらないですー














そしてプレーンワッフルと
d0109373_2219284.jpg





フレンチワッフルのソーセージ付き
ソーセージが美味しいー
d0109373_2223099.jpg





d0109373_22262110.jpgBGMはどなたか伺うのを忘れたんですが、懐かしや「花・太陽・雨」のカヴァーが流れてました。
前日は ♪ 悲しくて悲しくて~とてもやりきれない~が流れて苦笑。
あまりにも昨今の心境にぴったりで、なんてこったいでしたわ(笑)
思わず声に出して歌っちまいました。
♪ このやるせないもやもやをだれかにつげようか~













d0109373_22485869.jpg箱根の『ちだパン』さんカランツと胡桃のパンもいただいてきました。
大人なカランツで美味しい
















d0109373_22552244.jpgはぁ~楽しかった。
ごちそうさまでした。 















d0109373_2318437.jpgこれは土曜の夕方に伺った時の。


タイトル : 長田弘「ひとの一日に必要なもの」

・・・あるいは、澄んだ夜空の
アンタレスのように 確かなもの
ひとの一日に必要なものは 
意義であって、
意味ではない

『ロバ』さん店内の雑誌で出会った詩

by august22moon | 2015-10-06 23:41 | おいしいもの | Comments(0)