出会った本、映画の感想。日々のこと。

by august22

星へ帰るひとたち

晴れていいお天気だったのに、北の方には雪雲のような暗い雲があってひんやり冷たい午後。
自衛隊の輸送機が訓練飛行か低空でゆっくり旋回していました。
d0109373_223649.jpg








d0109373_22104272.jpg年末から胃腸の具合がイマイチでランチでまだ胃もたれしていたので『ロバギター』さんのワッフルを諦めていつものホットスパイスミルクティーだけいただきました。
そろそろゴールデングローブ賞が発表になったかなとスマホを開いたところ、「ボウイ死去」のニュース。
















d0109373_22193753.jpg店内に先ほどから流れている歌声はなんとなくボウイの声のようだったので、追悼されているのかなと思いましたが、念のため伺うと「デヴィッド・ボウイです」。
追悼でかけてらっしゃるんですねと言うと、オーナーさんビックリ。度々掛けているアルバムで、偶然だったとか。
お仕事中にニュースは見られないですものね。
なんという偶然かとお互いに驚いてしまいました。

一時代を築いた巨星がまたひとつ消えてしまった。
69歳とはいえあの妖しい美しさは残したまま。
まだまだ活動できたのに残念ですねと偲んでいると、そこに流れてきたのは「STARMAN」。
♪ There's a starman waiting in the sky

その前にストーブがガシャンと音を立てて消えたのは・・・なんて言うのはひかえておきました。
ロバさん、怖いの苦手~と仰ってましたからね。







「地球に落ちてきた男」は、遂に星へ帰ったのかもしれません。
d0109373_22154635.jpg






夜になってようやくGG賞授賞式を見ました。
監督賞のリドリー・スコット。コメディ・ミュージカル部門でのノミネートに疑問だったのですが、監督自身もそれに触れていました。
ターンクリップでまとめた数枚にわたるスピーチ原稿を、読み終えるたびにパンパンと外しながらのスピーチの最後に、弟トニーはここにいるはずだったと、「I miss you,Tony」。

by august22moon | 2016-01-13 00:01 | おいしいもの | Comments(0)