桜色の雑記帳

august22.exblog.jp

出会った本、映画の感想。日々のこと。

「普通だった!」

寒いのは厭だし、かと言えぽかぽか陽気に冬コートは恥ずかしい。
着るものに困る日々です。

『つきさむ』さんでようやく‘3月のごはん’をいただきました。
毎回、座れるかな?完売だったらどうする?と念のため食べられないことも想定して向います。
この日は無事に食べられました。
メインは厚揚げの上に蒸し鶏。ねぎソース掛け。
レンコン揚げの酢漬け。たらこ入りポテサラ。グリーンサラダ。ほうれん草としめじの煮浸し。
d0109373_16335247.jpg






ネギソースはあまり好んで頂かないのですが、ごま油が効いて美味しく頂けました。
たらこの混ぜられたポテトサラダが美味しかった。
先日、近所のお肉やさんで評判のコロッケを買ったついでに、ついついポテトサラダを買ってしまい、食卓がじゃがいもまみれに。しばらくじゃがいも食べたくないわーな気分でしたが。
揚げたレンコンも、酢醤油に通してありさっぱり。これ真似してみよう。

デザートは底に小豆が忍ばせてある抹茶プリン。求肥がトッピングされて可愛い!
春らしい。
d0109373_16422297.jpg






これは今月初旬に伺った時のもの。
夕飯どうするとか言いながら食べちゃってお夕飯は食べられなくなる、アレです。
ポテトサンドと、あずきチーズサンドとか仰っていたかな?これが絶品。
いろんなチーズで試されたそうですが、とてもいいバランスでした。
d0109373_1643964.jpg





朝の雨が止んで陽が射して来た午後のこと。
遠くの雲には部分的に陽が差して白く光ったりして不思議な光景。
富士市の工場群からはいつも以上に煙がごんごん出ていて、まるで製造を急いでいるかのよう。
d0109373_1650452.jpg





雲間に富士山の裾野が少し見えましたが、富士川を越えるともう既に雲の中。
d0109373_16542289.jpg





この日の御殿場はまだ冬。
『ロバギター』さんではストーブが焚かれてありがたい暖かさ。
いつものホットスパイスミルクティーとバターリーミルクティーに、ブルーベリークランブルバターケーキをいただきました。
d0109373_1724847.jpg





お皿までほんのり温められて、ほのぼのな美味しさ。
店内では珍しく軽快なカントリーミュージックが流れていましたが、その後に「ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ」のインストが流れてきました。映画のサントラだそうな。
ドラマ「まれ」じゃないけど、大人のケーキ頂いてる気分になってきましたぞ。
がつがつ食べないように。少しづつゆっくり味わうのでありました。
d0109373_2255375.jpg





これはまた別の日の『ロバ』さんスイーツ。
杏仁豆腐の苺添え。ぷるるん杏仁の歯応えとお味がとってもいい。
見ているだけでも和んじゃう乙女なスイーツからの~ホットスパイスミルクティーも忘れておりません。
d0109373_17225925.jpg





この日は確か気温が高かったのかな?
思わずオーダーしたアフォガート。
d0109373_17244657.jpg






『ロバ』さんに置かれている「ku:nel」のバックナンバーで長嶋有氏の愉快なエッセイを発見。
褒めるタイミングとその語彙の難しさについての氏のお悩みが微笑ましい。
女性が身に付けたブローチを褒めようとしたら他の人に先を越され言いそびれた長嶋氏。そうゆうことが多々あるのだと。
そのひとのセンスを褒めることで、そこから関係性も縮まるし話しの接ぎ穂にもなる。
ぜひそうしたいのだが、これは果たして言及してよいものかと躊躇ってしまい、他のひとに「差され」てしまうんだと。ぜったい自分のほうが先に気付いたのにーと。
珍しいデザインの時計をしてるひとに、そのセンスを褒めようとすかさず声をかけると、
「『普通ですよ』普通だった!」。
改行しないことでショックの度合いが表されて秀逸なのだけれど、それ以前に可笑しくて笑っちゃう。
ひとによっては褒められると照れ隠しに素っ気ない返事をしてしまうものですからね。
私も、素敵な服と感心すると必ず「何年も前に買ったものだ」とか分割払い最中で「まだ自分のものじゃない」と返された経験があります。

長嶋氏、いいデザインだと褒めるつもりで、「そのバッグいいね。マチが広くて」とやって、そこ~?とばかりに笑われる始末。
マチが広いのはバッグにとって重要な性能なのだと自らに言い聞かせながらも、今後のために様々な語彙を予め用意しておく氏なのでありました。

三谷幸喜氏が、カラオケで決して褒められないと自分でも分かって歌ったあとに、椎名林檎さんが「声に合ってますね」と言ってくれたその思い遣りに溢れた褒め方の巧さを書いていまいたっけ。
(三谷氏の歌を褒めるのはきっととてつもなく難しいに違いないのに!)
褒め言葉には人柄が表れるもの。
フラットな感性でいるための心のゆとりも大切

d0109373_17304138.jpg

by august22moon | 2016-03-22 23:23 | おいしいもの | Comments(0)

出会った本、映画の感想。日々のこと。


by august22