桜色の雑記帳

august22.exblog.jp

出会った本、映画の感想。日々のこと。

靄の向こう

小山町の浅間さんの大鳥居前の大山桜は、まだこんな小さな蕾。
気温はまだ低く肌寒かったのですが、春は間近。
大山桜って見たことがないので、今年こそは見られますように。
d0109373_16105366.jpg






夜来の雨もようやく止んだ頃の熱海の伊豆山神社。
d0109373_16171111.jpg






途中の函南の山々からも靄が立ち上っていましたが、拝殿裏手の子恋の杜が霧に包まれて幻想的でした。
d0109373_16212193.jpg





d0109373_16182532.jpg





187段の石段で毎回腿が上がらなくなってヨレヨレになるのに今回は大丈夫だわと思ったら、翌日しっかり脹脛が筋肉痛。
d0109373_16223222.jpg





熱海周辺の山には自然木の山桜があるようで、仄かに春の彩り。
d0109373_16192018.jpg




三島に戻ってランチです。
久し振りに『蕎麦 宗』さんでもりそばを頂きました。
昼営業だけになってから中々伺えず、年越し蕎麦や三島バルの裏バルでしか来れなくなって久しいので、「一瞬、今日はバルの日だったかと」とご主人に笑われちゃいました。
d0109373_16313694.jpg





お寺の弘法大師像横の桜もかなり咲いてきました。
d0109373_16372832.jpg






野鳥が花を散らしては飛び交います。ちょうどお太子様の膝元に落としてお供えのよう。
d0109373_1638362.jpg





沼津市内の国道1号線沿いの桜もだいぶ咲いてお祭りが賑やか。
d0109373_1639455.jpg





d0109373_16405946.jpg





小学校にも回ってみました。校門前の木は満開。
d0109373_164412.jpg





d0109373_1644332.jpg





立ち寄った八幡様で、プロっぽいカメラマン氏のアングルを真似る。     
d0109373_1646316.jpg





これは独自。

d0109373_16464127.jpg

by august22moon | 2016-04-04 21:05 | 季節 | Comments(0)

出会った本、映画の感想。日々のこと。


by august22