桜色の雑記帳

august22.exblog.jp

出会った本、映画の感想。日々のこと。

目印

さすがに耐用年数の限界がきたのか、最近PCの漢字変換が妙チクリンです。
胃の血(命)也才(野菜)雪や間(雪山)・・・はああ?です。
以前は度々、「好み」が木の実となって手こずりましたっけ。

さて、これは先週伺った『つきさむ』さんの5月のごはん。
メインはおからハンバーグ。野菜たっぷりのカレー風味のソースが美味しゅうございました。
デザートはオレンジとキウイオンザロールケーキ
d0109373_057351.jpg






ダイコン・茗荷・紫蘇の浅漬け・グリーンサラダ・ブロッコリときゅうりの胡麻和え。
ゆで卵で喜ぶおばさんです。
d0109373_143869.jpg





d0109373_193529.jpgこの日は蕾のあじさいが飾られていました。
このお店らしい控えめな花あしらいです。ケメックスに活けちゃうところがいいですねぇ

遂にこのお知らせが出てしまいましたよ。
6月16日から10月まで夏季休業。
オーナーさんがお山へ行く時期が近付いて来ました。
1年があっと言う間。早いですね~としみじみ。
長期間閉めておく為の準備がまた大変なのだそうです。














これはまた別の日。
この日は母の祥月命日にちなんで、母の好きだったモカを頂きました。
最近『つきさむ』さんでは、豆の焙煎から始められて、ストレートコーヒーも数種類始められていました。
当日午前中に挽いたので明日になるともう少し落ち着くんですが、と仰っていました。
酸味も苦味もほどよく、甘党の私がブラックで楽しめました。
「落ち着いた」珈琲も頂いてみたいな。
用事を済ませてから行ったので遅いランチのような早目のお夕飯のようなポテトサラダサンドとピザトースト。おいしー

コーヒーの横に少し見えているのは、槍が岳付近の折り畳み地図。
先日読了した、「いまだ下山せず」のルートを改めて見たり、NHKの「日本百名山」の再放送で見た山小屋の位置なんて見ていました。行かないのに。
オーナーさんの使われた地図なのか、山小屋の出発時間や山頂到着予定時間が書き込まれていました。
TVに映ったのこの山小屋だーとか、ここからここまで4時間もかかるんだーとかね。結構楽しい。行かないのにね。
d0109373_1314354.jpg





d0109373_1443993.jpgお店の前に置いてある植木の枝には赤い細布が縛ってあります。帆布のようなしっかりした素材です。
先の本の中にも、救助に向かう仲間たちが、雪山でルートを見失わないように、枝に目印として「赤布」を縛っておく描写があって、この布の意味が分かりました。
「あかふ、って言います」とオーナーさんに教えていただきました。
また来てね、ってことかな?

by august22moon | 2016-05-20 22:34 | おいしいもの | Comments(0)

出会った本、映画の感想。日々のこと。


by august22