桜色の雑記帳

august22.exblog.jp

出会った本、映画の感想。日々のこと。

夏越の大祓

東口本宮冨士浅間神社さんの「夏越の大祓」で、遂にお祓いを受けることができました。
当日の地元は霧雨が降っていましたが、御殿場市内に着いた頃には雨も止んでいました。
萩原地区辺りまでくると、周囲は霧に包まれて、道路沿いの林や建物はぼんやりと霞んでいました。
御殿場から小山町にかけての杉林や森に霧が立ち込めて、さながら水墨画。

境内にも霧が流れてきて、幻想的です。
d0109373_1291023.jpg






先に本殿内で氏子さんたちへのお祓いが始まるもよう。
まだ少し時間がありましたので、先に本殿へお参りさせていただきました。
社務所に戻り人形の包まれた袋を頂き、16時までベンチで待つことに。
参拝の方々も集まり始める中を、霧が「浅間の杜」を越えてお社の中へ流れてくるのを眺めていましたら、なんだか緊張してきちゃいました。
d0109373_12122049.jpg





16時少し回って神門へ集合。
氏子さんたち共に一般の参拝客へ、禰宜さまが朗々と祝詞を挙げられます。
この祝詞の合間に3回位かな?「おお~」と氏子さんたちが称唯されるんですが、不勉強でタイミングが判らず遅れ気味。
人形で身体の悪いところを撫で、三回息を吹きかけ、同封されている藁と紙片を身体の左・右の順番に2回づつ降りかけます。人形を袋に収め宮司さまへ。宮司さま禰宜さまを先頭に茅の輪くぐり。
集められた人形を大鳥居前の、昨日からの雨で勢いを増した「信しげの滝」から続く川へ流していただきます。
初めてのお祓いでしたが、なんだかここ数週間のもやもやもすっきり祓われた心地になりました。
霧の中というのもまたしっとりとこの季節らしくて趣きがありました。
d0109373_12135956.jpg





大晦日の「年越の大祓」にも伺いたいなぁ・・・
d0109373_1337196.jpg






勿論『ロバギター』さんへも。
夏の新メニューも始まったのですが、どうもですね、またまたお味が甦ってきちゃいまして。
頭ン中「アイスラズベリーカフェラテ」でいっぱいでして。
スイーツは「バナナブラウンマフィン」です~。ほんのり温かしっとりふわふわ
d0109373_17463387.jpg





齧り付きたいところですが、そこは堪えてお上品にカットしてみましたが・・・
ああんもう 美味しそうにカットできていないじゃないかっ

ごちそうさまでした。たいへん美味しくいただきました。
夕暮れ時となって、市内にも霧が立ち込めてきました。
d0109373_17471410.jpg





d0109373_13364589.jpg帰宅して着替えたら、はらはら~
襟元から紙片が入ったようです。 














妹は伊豆山神社の「夏越しの祓」に行けなかったので、後日参拝。
杜を撫でて通る強い風が夏の陽射しを少し和らげてくれます。

が、汗と風で髪の毛大爆発。
d0109373_23484991.jpg






箱根の山頂付近は霧が、まるで煙のように流れてきました。

「日本周遊中」と書かれたプレートを着けた鹿児島ナンバーのライダーさんに遭遇。
鹿児島から北海道への旅。61日目の復路と書かれていました。
追い越す時にチラッと見えたお顔は、かなりしんどそうでした。がんばってくださーい
d0109373_062244.jpg







芦ノ湖の「絹引きの里」さんで早目のお夕飯にしました。
湿気った風が一段と強く吹いて芦ノ湖は波立っていました。
で、ゴ~~~ル

d0109373_04469.jpg

by august22moon | 2016-07-04 23:00 | 季節 | Comments(0)

出会った本、映画の感想。日々のこと。


by august22