桜色の雑記帳

august22.exblog.jp

出会った本、映画の感想。日々のこと。

カナカナの鳴く頃

今年も大施餓鬼会へ。午後3時からという日中ですが最近は曇りになることが多くて比較的楽です。
それでもお墓の掃除して先にお花を活けていると汗が流れてきます。
ちょっと早目に着いたので、『大社の杜』の中でひとやすみ。初めて伺う『る・ふぁんぶる』さんというお店。
こちらは施設中央のテラス席にお食事を運んで頂くことも出来るからか、カウンター2席、二人掛けテーブル1席というかなりな狭小店舗。
店頭メニューの冷製お蕎麦パスタというのに惹かれて入りました・・・が、店内のメニューに「完売」の文字。
メニューをよく見ると、骨付きハーブチキンをごーかいにガブリッがメインのもよう。しかし、お外でガブリをする勇気が(笑)なくて、チキンサンドをお願いしました。
ハーブがほどよく効いてパンも美味しかったです。頂いている最中にも予約の電話が入ったりして人気店のもよう。
テイクアウトでランチセットをお願いして、大施餓鬼会の帰りに受け取ることにしました。
クォーターサイズのかなりハーブが効いたチキンに、ゴーヤー炒め、挽き肉そぼろなど入って美味しかったです。
d0109373_13431427.jpg





大施餓鬼会は定刻を少し過ぎてから始まりました。
読経の中で、木魚と共に般若心経が始まると心持ちが湧き立つような不思議な感覚でした。
参列者の皆さんも共にお唱え。その後の「観音経」かな?も皆さん唱和。皆さんご存知なんですねぇ

(源平川の流れが停まっているようなところで、小さな水輪がいくつも出来ては流れていくので顔を近づけてよく見てみましたら、あら懐かしやアメンボですよ。でもよくよく見るとウミアメンボなのか胴が細くなくてあまり可愛くはなかったですね)

夕方も一層涼しく、どこからか高らかに蜩の声。
d0109373_1348646.jpg

by august22moon | 2016-07-22 22:00 | 季節 | Comments(0)

出会った本、映画の感想。日々のこと。


by august22