出会った本、映画の感想。日々のこと。

by august22

夏休みの家

夏祭りの初日。暑さが戻って本格的に猛暑が始まりました。
所用を済ませた後、久し振りの内浦三津地区へ。
三津三叉路交差点を左折して、「内浦地区センターの駐車場を通り抜けて道なりに」という案内でしたが、一度は進入路を見落としてUターン。
駐車場に車はありませんでいしたが、もし車が置かれていたら通れないのに。ほんとにここ?と心配になる通路を通って住宅地の中にあるご自宅の一部をカフェに改装した『cafe 善吉』さんに到着。
看板も控えめなので、「シフョンケーキ」の幟が目印ですね。
玄関を入って右手には御座敷。座卓がちらりと見えました。
私たちは左手の椅子席2席がある洋間に入りました。洋間のお隣りにもお座敷があって、こちらは床の間があり炉畳が敷かれているお茶室でした。
壁は和紙で、深縹色か留紺色に近い落ち着いた色合い。
店主さんが、冷房がなくてと最初にお断りされました。
(穏やかそうで優しい笑顔の奥さま)
東側の窓や北側の掃き出し窓から気持ちの良い風が入って、扇風機も回っているので、猛暑日であっても室内に熱が籠ってはいませんでした。
静浦からは海沿いの道の横にはすぐに2~300mの低山が迫っていますが、こちらも向いのお宅のその向こうはすぐに山が迫っています。山の緑が夏の日を受けて鮮やか。
懐かしい夏の日を味わえる感じです。

こちらはスイーツがシフォンケーキのみ。ココアシフォンと、バナナとホイップクリームがサンドされたシフォンサンドをいただきました。
コーヒーはブレンドのみ。マンデリン・コロンビア・ニカラグアのオリジナルブレンド。
基本的にはシロップやクリーム抜きで味わって頂きたいとのことで、私もブラックで。
きりりと苦味のある、スイーツに合うお味でした。
ごちそうさまでした。
(店主さんの御了解を得て撮らせていただきました)
d0109373_223218.jpg





灼熱の堤防には海釣りを楽しむ人たちが多く見受けられました。
この先にある三津シーパラダイスや、淡島マリンパークも子供の頃に遊びに来た場所。
江の浦湾や内浦湾の長閑な景色は、夏の原風景かもしれません。
d0109373_3131437.jpg





d0109373_3143697.jpg







『善吉』さんって珈琲豆は東京の「ろばや」さんっていうお店から仕入れてるオーガニックの豆なんだってー
と話していて、
やっぱり『ロバギター』さんへ行こう!となりまして。
d0109373_3162391.jpg





『ロバギター』さんです。
アイスカフェラテとアイスラズベリーカフェラテを頂きました。
この日は沼津ばかりでなく御殿場市内でもお祭りがあったそうです。
d0109373_319437.jpg





そして、『暮らしの手帖』70年代バックナンバーに掲載されている、「下山事件」一説の記事を今度こそじっくり読んだのであります。
付着した油の件など実際に機関車の下に潜って確認されたとのこと。
謎とされる部分を実際に調査されて、納得の説でした。
しかし、デパート内での目撃証言で数人の男と一緒だったという部分は言及されておらず。
そうなるとまだ完全に謎は消えたとは言い難い。かな?



帰路、初めての危険運転に遭遇。
二車線の国道394号線裾野に入った付近で、黒の軽ワゴン車が突然真横に迫ってきました。
私たちの車と右斜め前を走る追い越し車線の車の間を進入して、前を走る車との間に入った直後、またも追い越し車線を走る車との間、数センチもないぎりぎりをすり抜けてジグザグに追い越して行ったんです。
ナンバープレートは加工してあってナンバーが見えないようになっていました。
緩い右カーブの道で、渋滞はしていませんでしたが、交通量が多かったので、その後も同じようなジグザグ運転で追い越し続けて行きました。
ああ、恐かったー

by august22moon | 2016-08-01 22:00 | 季節 | Comments(0)