出会った本、映画の感想。日々のこと。

by august22

新しい花を買う

正直なところ、銅メダルよりもナダルに勝てたことに大きな意味があると思いますです。
デル・ポトロも復活して全米が楽しみ。



今年もお盆入り日前日の12日10時~12時に住職が棚経にみえることになりました。前日11日が「山の日」の祭日でしたのでこの日に準備ができました。
前週に障子も七転八倒して張り替え、カーテンも洗濯しまして(笑)。
牛馬の足用の割り箸をカッターで削っていて右手人さし指も切りましたー

まず住職へのお礼の品を買いに清水町へ。それから三島のヨーカドーで精霊棚用の果物や野菜、霊供膳用のお惣菜を購入。
いつもは中村屋の月餅や碌山もこちらで購入していたのに、なんと『新宿中村屋』の売り場が無くなっているではありませんか。仕方ないので、他を当たったんですがカステラ菓子とパイ菓子しかなく・・・。
どうやら取扱店は静岡と浜松だけになってしまったもよう。

棚を小さくしたら混みあっちゃったので、果物とお菓子を1台にまとめてみました。
ハート型は積み団子の残り。でかい
d0109373_19153784.jpg





d0109373_1818395.jpg今年の精霊棚の花は、『ジヴェルニー』さんでお願いしました。
行く時間帯のせいか、普通のお花屋さんと違ってオーソドックスな品揃えをされていない印象なので、お盆用の花はないのかもと思っていましたが、マムなどの小菊やピンクのトルコギキョウがありました。
奥の棚にはオーダーされた法事用の供花がありましたが、それがたいへん優しく明るい雰囲気で故人を悼む心が籠って見えたので、やはりこちらでお願いしようと決め、花器のサイズを伝え、菊以外でオーダー。
お値段は聞き返すほどお安い。

ピンクのトルコギキョウ、リンドウ、ケイトウ、レースフラワー、オリーブ、セダムに、香花のように添えられたドラセナで作って頂きました。
作っていただいてる間から素敵素敵と感激しちゃって
やっぱり『ジヴェルニー』さんのアレンジはストーリーが感じられて素敵。
おかげでいい精霊棚になりました。

香花もこちらで購入しましたが、たいへんきれいでいいお品でした。






住職は10時10分過ぎ頃いらして、無事棚経終了。
最近は珈琲の香りのお線香を使っているのですが、住職「プリンのカラメルみたいな匂いがする」(笑)
確かに実際は珈琲というよりカラメルに近い香りです。

お疲れさまーで、この日はその後オリンピック見ながらごろごろ
翌日の入り日に、いつものお花屋さんでお花を買って親戚のお参りツアーです。猛暑日でもなく風もあったのですが、それでも汗だく。
d0109373_18524553.jpg






最後に親のお参り。
この日に新しい花が入荷しますとのことだった『ジヴェルニー』さんへ伺ってピンクのトルコギキョウを購入。
精霊棚用は開ききっていたので家用にも購入したんですが、萎れることなく5日間もちそうです。
d0109373_1945782.jpg

by august22moon | 2016-08-15 23:00 | 季節 | Comments(0)