桜色の雑記帳

august22.exblog.jp

出会った本、映画の感想。日々のこと。

スティーブ・マーティノ監督作 『I LOVE スヌーピー』 wowow放映・他

d0109373_19102197.jpg『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』をようやく全編見ました。

シュルツ氏の心温まる絵が素晴らしいのですが、その魅力を損なうこと無いアニメでした。
「くまのプーさん」の顔立ちが「安定している」と表現したアスリートがいましたが、ピーナッツファミリーの顔立ちも、安定していると思うのです。
シンプルな線で、表情も大きく変らないところが、ほのぼのさせています。
トラブルもピンチも、心優しい仲間たちが寄り添い支えあってハッピーエンド。

子供の頃にはTVシリーズが放映されていたと記憶しているのですが、その頃のボイスキャストは、チャーリー・ブラウンに谷啓さん、ルーシーにうつみみどりさんでした。
大人が吹替えていたんですね。それがまたぴったりでした。
今作ではチャーリー・ブラウンに鈴木福くん。妹サリーに小林星蘭ちゃん。ルーシーに谷花音ちゃん。
チャーリー・ブラウンが片思いする転校生役にはなんと芦田愛菜ちゃんという、オールスターキャスト。
福くんは、元々やさしい声で静かに話すので、ぴったり。
片思いでもじもじしたり、ルーシーに振り回されたりして、気の弱いコに合っていました。

生真面目なマーシーは、マイペースのペパーミントパティーのことを日本語訳では「先輩」、英語では「Sir」。チャーリー・ブラウンのことはちゃんと「チャールズ」と呼ぶ、ともだちとの距離感が面白い。





マーク・オズボーン監督作 『リトルプリンス 星の王子さまと私』 wowow放映

d0109373_1954824.jpgCGとストップモーションアニメで描かれたそうで、美しい絵の作品でした。
原作自体、あまり好みのお話しではないのですが、味気ない少女の家と対照的な飛行士の庭がとても美しくて、アレンジも楽しく見られました。

こちらのボイスキャストも、マッケンジー・フォイと鈴木梨央ちゃん、ヘビにベニチオ・デル・トロと竹野内豊さん、キツネにジェームス・フランコと伊勢谷友介さんとこちらもオールスターキャスト。

後半に出てくるミスタープリンス役の宮野さんについてはあまり知らないのですが、他のキャストが皆俳優さんばかりのせいか、声優さんが出てくると雰囲気ががらりと変りました。
流石に人気声優さんだけあって声の表情が巧みで、キャラクターと声に距離がなくなって、純粋にそこに「ミスタープリンス」が生きているように見えてしまいますね。




映画
by august22moon | 2016-11-11 23:00 | 映画 | Comments(0)

出会った本、映画の感想。日々のこと。


by august22