桜色の雑記帳

august22.exblog.jp

出会った本、映画の感想。日々のこと。

森の小径で

お暑うございます。
灼熱の週末。でもちょっと風が気持ちいいでも日差しが強烈な日。
もうなんにもないよねーやっぱりちょこっとしか残ってないやーな『jun kobo bakery』さんで、カシューナッツのなんとかとめっちゃ美味しいトースト系のパンをゲットいたしました。
するとオーナーさん「楽寿園の手創り市は行かれました?」
「ARTS & CRAFT 静岡手創り市」が三島市の楽寿園で開催されているそうで。前回は知らなくて、後になって知って残念な思いだったのです。
最近は三島で呑まないので、三島のイベント情報を逃すこと多し、です。
当日は用事があったので、翌日に行ってみました。その日、日曜はなんと入場無料。

日差しは強烈ですが、森の木陰は涼やかで気持ちがよかったです。
楽寿園は明治時代に小松宮彰仁親王の別邸があり、美しい森が作られているのですが、子供の頃は動物園として親しまれていて、私もよく親に連れて来てもらったものです。
そのころは象・キリン・ライオン・ツキノワ熊・クジャクなどがいたんですが、現在は小動物中心。
ま、動物全般苦手なのでそちら方面は近寄りません。
動物たちの檻も減って、そこが花壇やお休み処になってきれいになっていますが、なんと子供の頃にもあった、太って見えたり細く見えたりするフィルムが貼られている「鏡の家」だけは残されています。もちろん作り替えられて、昔より大きめ。
数年前に来た時はもっと古くて小さかったんです。その時もなぜこれだけ残ってるのかなと不思議でした。

今回のフェアは「Village」と称して、各ブースのある通路を「小浜のとおり」「西町1丁目」「梅の小道」などと名付けて「街」に見立てていました。
d0109373_20145438.jpg




森の中は涼しいですが、やはり広場は炎天。汗だくになってかき氷ブースを探します。
『ノリさんのかき氷』をこちらでも。
行列に並んで、いつもの「キャラメルW鳥仙珈琲」と「チョコミント」で涼みます。
あ~冷たくて美味し~
やっぱりかき氷は汗かいた後にいただくのが一番ですね。

あちこち見て回って、素敵なお店に出会いました。
多治見市からお越しのKUWAHARA ERIKOさんの「TULUSIWORKS」さん。
手作り感溢れる柔らかいフォルムのマグやプレートの中で、温かみのある黄色に惹かれて6寸サイズのお皿を頂きました。大らかでいて心のこもったお作品。ところどころの窯変も味わいがあります。

「Catalpa -Atelier Sacco-」さんのラピスラズリのピアス。
こちらのデザインはどちらもとてもユニーク。見たことのないデザインのものばかりで拝見しているだけでも楽しかったです。

ドライフラワーをガラス容器に詰めた美しいオブジェや繊細な彫金のアクセサリーのお店『She me.』さん。ディスプレイもとっても素敵でした。
で、なんとこのリングがしぇんえん(千円)。
暑さでへろへろで冷静な判断能力が欠損していたため、後になって、あーなんで重ね付け用にもっと買わなかったかなーと悔やむのでありました。
・・・いつものことですけどね。
次はどちらのアークラに来られるのかなぁ
d0109373_21351345.jpg




文化財・楽寿館の趣に合ったブースもありました。
2日で撤収するのが勿体ない。

d0109373_2225391.jpg

by august22moon | 2017-07-18 23:00 | 季節 | Comments(0)

出会った本、映画の感想。日々のこと。


by august22