ギンミツ

妹と銀座でランチです。まぁ贅沢
地下鉄有楽町線の5番出口から出て、目の前のビルにある『森のテーブル』さんです。
薬膳料理やハーブティーのお店で、ハーブティーは120種類もあるそうで、店頭販売もされていました。
場所柄から予約しなくちゃ入れないのではと思いましたが、週末にも関わらずお席はだいぶ空いていました。
まずはハーブティーをオーダー。効能別にずらりと並んだ中から私は「ダイエット」効果があるというお茶。ギムネマシルベスタやらプーアール茶やら12種類ものハーブが入ってるそうな。妹は「すべてよくなる」という漠然とした欲張り効能のお茶。エゾウコギ・エルダーフラワー・ダンデライオン・ミントなどハーブに疎い私でも知ってる名前がずらり11種並んだお茶です。
アペリティフに・・・なんだっけ?なんか記憶のあるお味だったんですが・・・
エルダーフラワーかなぁ
d0109373_23419.jpg





お料理は、妹が「ポークのデトックス薬膳酵素カレー」。私が「土日スペシャルランチ」アフタヌーンティーのスタンドセットで供されるところがユニークです。一番下の段が薬膳カレー、真ん中がハーブサラダ、上の段がハーブのバームクーヘンなどなどのスイーツ。
薬膳カレーは初体験でしたが、不思議なお味。
でもどれも美味しくいただけました。
・・・が、とにかく量が多い。
d0109373_2352876.jpg





勿体ないからと残せない質なわけで。
休み休み、ゆっくり味わいながら頂きました。
当然、お茶も飲み切れず。せっかくのブレンドティーを勿体ないことをしました。
d0109373_231117100.jpg






こちらのお店、フロアの壁側に長いカウンター席があるのですが、お客さんのいないこのカウンターには、テーブルから下げられたお皿やお茶セットがずら~り。
フロアスタッフさんは、まっすぐ厨房へ下げずに必ず一旦このカウンターへ置く。
そのお皿もお茶セットもすべて完食されていない。お茶もポットで供されるのですが、これがゆうに4杯分はあるのでとても飲み切れない。皆さん半分は残されている。
それら食べ残し飲み残しが、数分とはいえ、食事中のすぐ横に置きっ放しというのはいかがなものかとね、ちょこっと残念なとこでした。

このビルのお隣には『agete』さんの路面店がありまして。
デパート内の店舗よりいろいろ見られると楽しみにしていたんですが、銀座という場所柄に合わせたシックな内装の店内にはお高い品ばかり。カジュアルアクセサリーブランドですが、探していたピンキーなどは無く残念。改めてデパート内の店舗へ行って見ることにしました。
その前に先ず一服できるところをと探しまして見つけた、老舗純喫茶の趣の『モナリザ』さんで一服。
改めて銀ブラです。
美しいショーウィンドウや有名店にキョロキョロしているうちに目的のお店が分からなくなりかけてはスマホの地図でチェック。でまた迷う、の繰り返しですが、どの路地もいろんなお店があるので結構楽しいのでありました。

歌舞伎座も見学。
d0109373_23144539.jpg




それから三越で「AcuteAccent」というブランド名で若いデザイナーさんのお作品に出合ってしまいました。左下の写真のストーンペンダントです。香水瓶をイメージしたデザインだそうで。妹とそれぞれマイブームの石で購入。
若く可愛いらしいデザイナーさんで、妹の持っていたminaのショルダーに気付いて「ミナペですね」。
ミ、ミナ・・・ペ?
若いひとはミナペルホネンを縮めてそういうんだーと微笑ましいのでありました。

マロニエゲートで、ようやく「ノジェス」「ete」。
ピンボケのほうが「ete」のオパールのピンキーで、細かい装飾のピンキーが「ノジェス」。

某店のスタッフさんが、私たちが身に着けていた「AcuteAccent」さんのペンダントに興味を示してくださったので、三越に出店されていたと説明すると思わず、「ギンミツですか?」
若いひとは銀座三越のことそういうんだーとまたまた感心した次第でございます。
なんか可愛い。
そういえば、「この子」ってのも言いますね。
以前やはりアクセを探していた時に、スタッフさんがリングのことを「この子は・・・」。
自分のお気に入りのもののことなどを、そう言いつけているのでしょうか。
お気に入りのペンのことなんかもそういうのかな?「この子、書きやすくて好きなのよー」とか。
愛着も一層湧く・・・のでしょうか

日も落ちたころ、雷が鳴ったと思ったらたいへんな大雨が降ってきまして、「ルノワール」さんへ避難して一服。
こんなに降られるとは思わず、携帯傘は持参しましたが、うっかり布製の靴を履いてきてしまい、グッショリ。
雨も止んで、ランチをした「森のテーブル」さんのあったビルの1階のバッグ屋さんに飾られていたトートバッグが忘れられず、戻りまして。
初めて知ったブランドで「ペッレ・モルビダ」さん。
裾のほうに小さく金色でブランド名が入っているのも素敵。
若いひとはペレモルとか言うのかしら
言わん言わんビールみたいになっちゃう

この子のベージュの色合いやリボンに一目惚れなのよー
とか言ってみる。
d0109373_23513336.jpg





煌びやかなハイブランドのお店だけでなく、老舗の落ち着いた喫茶店まであるので、ひと休みしやすい。のんびりゆったりとお散歩できますのでね、楽しいですこと。

豪雨の影響で新幹線は15分ほど遅れて入線。
地元はまったく降った形跡もなく。深夜になってから小雨がパラつきました。

d0109373_22245437.jpg

by august22moon | 2017-08-21 23:42 | お買い物 | Comments(0)

出会った本、映画の感想。日々のこと。


by august22
プロフィールを見る