桜色の雑記帳

august22.exblog.jp

出会った本、映画の感想。日々のこと。

offencive defense ?

大好きな都忘れの花 
d0109373_1452515.jpg
15日は、母の祥月命日なので妹とお寺さんへ。 
お花や木々がたくさん植えられていて、年中お花の絶えることのないお寺さんなんですが
ちょうどご住職と奥様が、3m位ある木の枝を払ってらした。
切り落とされた枝には5~6センチはある長く鋭い「」がいっぱい。奥様に伺うとからたちだと教えてくださった。
もっと低い木で棘は薔薇ぐらいなものだと思っていました。
「でも、花も咲かないし実も数年前に1個生ったきりなの」。 

以前、名古屋へ『ロミジュリ』を観劇に行った際に名古屋城見学をしたのですが。草に覆われたお堀沿いの大通りに、長く鋭い棘だらけの完全に武器化した生垣が続いていて、なぜか緊張しつつ歩いた(笑)のを思い出しました。  
あれはからたちだったのね。

Commented by dandandan1c at 2007-04-16 12:08
こんにちは。
毎日愛読させて頂いてます。
その知性と教養とユーモアに加えて美しい四季折々の花とうっとりです。
ファンですと言いたいだけのコメントです、すいません^^;

都忘れもからたちも名前はよく知ってるのに本物は知らないことに気付いてしまって・・とほほです。中国の橘(たちばな)でからたちなのですね。なんとなく優しい印象でしたが、棘棘してたのですね。
Commented by august22moon at 2007-04-17 05:12
dandanさん、コメントありがとうございます。
過分なお言葉、恐悦至極です。知性と教養だなんて、もうもう、とんでもないです! 私がdandanさんに感じていたことです。先を越されちゃった!! こんな奴ですが今後もよろしくお願いします
by august22moon | 2007-04-16 01:34 | 季節 | Comments(2)

出会った本、映画の感想。日々のこと。


by august22