出会った本、映画の感想。日々のこと。

by august22

「・・・まわりのものとの調和が大切なのね」

今夜の夕食は、昨日妹が「長崎物産展」で買ってきてくれた「ぶた角煮飯」でした。
竹の皮に包まれた‘中華おこわ’みたいになっていて
それはそれは美味しゅうございました。

それと、シーフードミックス、フジッリ、ソーセージ入りの
トマトスープを作りました。

なかなかの出来で、パチリとやったのですが
あまりに味気ない食卓の写真に、愕然。
な~んかさぁこうもうちょっとさぁなんとかなんないかしらって感じ。
独身男性のランチだってもう少し洒落てるよって感じ。

先日のカレー以上に味気ないテーブル。
いつもの夕飯とはいえ、ちょっとはおしゃれなテーブルセッティングができるようになろ。


タイトルは、ポーシャとネリッサが館に戻った夜に、
彼女を迎えるためにロレンゾーが計らった、楽師たちの奏でる音楽に気付いたポーシャが、迎える者がいる嬉しさに心解される瞬間のセリフ。

「館」が「家庭」になるのだと気付いたようにもみえて。
それまでのポーシャの孤独な生活が透けて見えます。

by august22moon | 2007-09-13 23:27 | おいしいもの | Comments(0)