桜色の雑記帳

august22.exblog.jp

出会った本、映画の感想。日々のこと。

右の足跡

d0109373_238713.jpg・・・満月なんですけどね。
流れる雲から見え隠れ。
でも16日目の月なんですよね?15日目じゃないのね。

実際は、とてもきれいなお月様です。














d0109373_23363514.jpg
相変わらずの殺風景食卓です。
(おしゃれな食卓にするってぇのはどーした?)
図書館に長居しすぎて時間が無くなっちゃったので大急ぎで作りました。

一部修正してまで掲載することでもないんですが・・・。

夕方のTVで紹介してたお料理をアレンジして作ってみました。

ナス・インゲン・シメジ・シイタケと鮭をバターをひいたフライパンに詰め込み
コンソメスープの素を入れて、キャベツをさらに詰め込みことことさせて、砂糖・塩・味噌を溶かし入れて出来上がり♪
ホントは味噌をみりんと酒で溶くんですが、ミリンや料理酒って使わないんです、ウチ。
タマネギも入れてましたが、イマイチ好きとは言いがたく。入れませんでした。
でも、私にしては美味しくできました。
TVではジャガイモも入れてたんですが、粉吹きイモにしてもう一品。

真っ黒なのは、ほんとうに久し振りの納豆。ウチは海苔とカツオ節を入れます。


ネットで地元の図書館に、カミュの著作は無いと分かってたんですが
カズオ・イシグロの『充たせれざる者』を借りようと出かけたら貸し出し中。
なにか、カリギュラに関する本がないかなと探していたら・・・
あったんですねぇ
筑摩書房刊・世界文学大系の「現代劇集」に収録されてました!『カリギュラ』!!
それでも、いつでも好きな時に読めるように‘マイ・カリギュラ’は購入したいんですがね。
別の本で、初演舞台でのジェラール・フィリップの写真も見つけたけど
その表情はやはり、狂気の王。『花咲ける武士道』などの顔とは別人。

エリコンは玉葱を齧りながら登場するとなってましたが、
奴隷の出だから、豊穣の葡萄とか知の林檎じゃだめなのかな。
地獄の果実・柘榴では?
やっぱり玉葱になるのかしら。冒頭からそんなもん齧っちゃったら
お口が臭くなっちゃうのに・・・・って、いらん心配ですな。

解説には、「『カリギュラ』という劇は主人公の皇帝を演じる俳優の多面的な魅力を実現するように書かれている。ことさらに分裂的な作品の二重構造(道化芝居とその道化芝居をする意識の劇)も、俳優において統一されるべく仕組まれている。」とありました。

by august22moon | 2007-09-28 01:05 | 季節 | Comments(0)

出会った本、映画の感想。日々のこと。


by august22