「青ぞらでかぜがどうと鳴り」

d0109373_2338649.jpgd0109373_2338189.jpg


















d0109373_23384626.jpg木枯らし吹きすさぶお出かけ先。

こちらの桜の木にも

小さくまだ固い蕾がいっぱい。 















d0109373_23411937.jpg
風の冷たさに

車に戻る足もついつい速まります。













タイトル: 宮沢賢治 『 風の又三郎 』 より
by august22moon | 2007-12-15 22:31 | おいしいもの | Comments(0)