京に京にはやる起き上がり小法師やよ

本日のいただきもの。
d0109373_1231920.jpgd0109373_1233038.jpg
















京都 鼓月 さんの「にほい花」 と 「京だより」。
お隣の箱に入っているのは「春草萌香」という蓬を使った
求肥餅の入った羊羹タイプの棹菓子。


タイトルは狂言「二人大名」の中の大らかな謡の一節。
04年国立能楽堂での「夏休み親子のため狂言の会」で茂山千之丞師のご指導のもと、
見所一同が謡いの稽古。
もちろん小学生もいたわけで。一緒に「殿だに見ればつい転ぶ~」(笑)
通路側席だったので、童司さん逸平さんが通路を歩きながら朗々と謡うお声の素晴らしさに改めてびっくりしましたっけ。
そないなこと思い出しながら美味しゅういただきました。

Commented by spws_native at 2008-01-25 00:09
うわ〜すんごい美味しそう〜〜っ!観た瞬間涎が...とと、失敬。
和菓子は日本の芸術品ですわ〜〜!
美しくて美味しいなんて、なんてすばらしいのかしら♪
東京でもあるのですね、店舗が!
今度訪ねてみます♪
Commented by august22moon at 2008-01-25 00:50
ほんとに芸術品ですよね~。金粉付きなんて、優雅な気分になっちゃいました。
忍さんはお酒もお強いのに甘党でもいらっしゃるのね。
私、お酒はあまり強くないんですが、甘党でして。
甘いものは身も心も癒してくれますね~(笑)
by august22moon | 2008-01-23 03:08 | おいしいもの | Comments(2)

出会った本、映画の感想。日々のこと。


by august22
プロフィールを見る