深まりました。

銀杏の大樹がもう黄色に染まっているかな、と行ってみたのですが。
地元は温暖でもあるし今年はいつまでも暖かいせいもあり、まだ緑でした。
d0109373_17392393.jpgd0109373_17395094.jpg


















確か、神社の境内に大きな銀杏の木があったはず、と
割狐塚神社というところまで行ってみましたが、あれ・・・無くなっていました。
d0109373_1732719.jpgd0109373_1732363.jpg


















うろうろしている足元に、ポト。またポト。
あらら・・・?アラカシでしょうか ドングリがいっぱい。
d0109373_17335223.jpgd0109373_17344112.jpg


















d0109373_17471985.jpg
「空が青くすみわたり、どんぐりはぴかぴかしてじつにきれいでした。」
















すぐ近くの別の神社には、クヌギのどんぐり。
(またピンボケですが・・・)

「まるいのがえらいのです。いちばんまるいのはわたしです。」d0109373_1755475.jpgd0109373_17564738.jpg



















d0109373_1801749.jpgd0109373_182588.jpg

















晴れましたが冷たい強風が吹いた一日でした。
放課後の部活の元気な声が聞こえる中学校のグラウンド。がんばれ生徒諸君。

d0109373_183826.jpg















d0109373_1852844.jpg
山猫の陣羽織が風にばたばた鳴りました。

「さあ、おうちへお送りいたしましょう。」山猫が言いました。














掲載文:宮沢賢治『どんぐりと山猫』
by august22moon | 2008-11-19 21:38 | 季節 | Comments(0)

出会った本、映画の感想。日々のこと。


by august22
プロフィールを見る