桜色の雑記帳

august22.exblog.jp

出会った本、映画の感想。日々のこと。

ずいぶん走ったけれども

d0109373_022240.jpgちいさな白梅の木をみつけました。




















d0109373_043257.jpg先日より、利用駅の向いのホームにカメラを持った方たちが5-6人居て、電車の到着を待っているようだったんです。
今夜もいらしたんです。張り込み(笑)
今まではもう少し間隔を開けて立っていたのに、今夜はみなさん、こんなにくっついて・・・。
三脚に、脚立まで用意されて電車の到着を待っているもよう。
実に4日目ですよ。どんな珍しい電車が来るのか、マニアでなくとも気になっちゃいます。
で、ホームに現れた駅員さんに尋ねてみましたら、「ん~ よく分かんないんですが、たぶんダイヤ改正で無くなる寝台列車だと思います。」とのこと。

調べてみましたら、東京ー大分間運行していた寝台特急「富士・はやぶさ」という併結して運行していた列車が14日に廃止になるらしいんですね。
多分、鉄道マニアさんたちはこの列車を撮影しようとされていたんではないかと。



タイトル : 宮沢賢治『銀河鉄道の夜』より。
「みんなはねずいぶん走ったけれども遅れてしまったよ。ザネリもね、ずいぶん走ったけれども追いつかなかった。」

by august22moon | 2009-03-08 00:36 | 季節 | Comments(0)

出会った本、映画の感想。日々のこと。


by august22