2017年 09月 19日 ( 2 )

ジョー・シンプソン著『死のクレバス』岩波書店

d0109373_23514643.jpgTV放映で、『運命を分けたザイル』を見た後に、原作書名が『死のクレバス』だと知って、あれ?この書名は見たことあるぞ?と思い出しました。
『つきさむ』さんの本棚にあったんですねー岩波文庫版が。
で、図書館で借りてきました。
こちらはソフトカバーの四六判だったので、挿絵や写真が見やすかったです。
しかし、やはり文章だけでは状況や用具について分かりにくいので、映画の場面を思い出しながら読みました。

シンプソン氏の文章だけではなく、イエーツ氏の文章も掲載されているので、情報や心情が一方的にならずこの事故全体を知ることができました。
イエーツ氏がザイル(文中はザイルと表記されています)を切ってひとりで下山する時の、「私はミサに挑む司祭のように、厳粛な、注意深い手つきで服装を整えた」から「自分があらゆるものから見つめられているようだった。山頂や稜線の中に潜むなにかが、私を見下ろし、じっと待っていた」の部分は、この状況に遭遇した者だけが襲われる心境なのだと、実際のインタビュー以上に響いてくるものがありました。


山岳事故の記録は読んでいて辛い部分もありますが、小説のように現実世界を連想させるようなことがなくて、最近の自分の実情には合っているようです。


本・読書
by august22moon | 2017-09-19 23:00 | 読書 | Comments(0)

秋の始めかた

7月末頃から、自分の担当する中で最も緊張する仕事が山場を迎えておりましてね。
そんな中、待ち時間の合間にスマホを開いてみてびっくり。
なんと所用帰りに「つきさむ」さんで「9月のごはん」を頂いておりますと妹から写メが送られていたではありませんかっ
まー悔しいったら
で、週末に行ってまいりました。
実は前夜、お持ち帰り仕事に取り掛かっていたら予想以上に時間がかかってしまい、少し寝坊。
あれやこれやで出発も遅くなってしまいました。
中旬ですと混んでいることが多いので、第二第三候補も考えながら。
三連休のどこかで台風が来るであろうと予想されましたが、この日は30度を切って涼しい一日。
(台風は日曜深夜に静岡県に最接近。15~20分ほど強い雨が降った後、しばらく強風が吹き荒れたもよう)

で、「9月のごはん」です。
「車麩のから揚げ・豆腐・グリーンサラダ・切り干しマリネ・さつまいものサラダ」
麹味噌のお味噌汁の具は玉ねぎとお揚げ。
車麩にかかったタルタルは玉ねぎだけのシンプルなものでさっぱり。
豆腐と素っ気ない書き方ですが、お豆腐の水分で薄まるのを防いだジュレ状になったタレがめっちゃ美味しかったです。野菜は可愛く賽の目に切られて、紫蘇も効いていました。
サラダとなっている茶巾絞り型サツマイモにはゴマが混ぜられているんですが、真ん中をへこませて注がれているタレはなんと、みたらしのタレ。あのみたらし団子の甘いタレなんです。
面白いですねぇ
デザートは久し振りのロールケーキ。マロンクリームです。
d0109373_1444126.jpg




で、アップでどーん
d0109373_1453044.jpg




上にまぶされたのは、ジンジャークッキー・・・じゃないかとね、思いましたですが、自信はありません。
d0109373_1484340.jpg




用事を済ませての再度『つきさむ』さん。
クリームチーズケーキを頂きました。ブルーベリーソースが美味しい。

実は最近、老眼が進んでおりまして。この日も夕方になって大きな窓からの日差しもなくなり、優しいペンダントライトの灯りだけになると、雑誌の文字が滲んだように霞んで読みずらい。
この日も夜も持ち帰り仕事をしていたのですが、拡大コピーして持ってくればよかったと悔やむほど、文字が見え難かったのです。ずっと目を凝らした状態でした。
以前の部署では、遠くが見える必要があったので近視用メガネをかけていたのですが、手元の資料を見る時にはいちいち眼鏡を外さなきゃ見え難い。その動作が嫌で遠近両用メガネにしようかと思い始めていました。ところが新しい部署になったら、遠くが見えなくても困らなくなったものですから、しばらく考えてなかったんですねぇ
いよいよ覚悟を決める日が近づいているようです。
が、ブルーベリーのジャムやらサプリを飲んでささやかに抵抗はしている、そんな日々であります。

d0109373_2221744.jpg

by august22moon | 2017-09-19 23:00 | おいしいもの | Comments(0)