モルテン・ティルドゥム監督作 『パッセンジャー』

d0109373_0552491.jpg見ようと予定していた映画が、映画館へ着いたら上映時間が変っていて、仕方なく隣町の別の映画館へ移動して、ちょうどいい時間にやっていたのでこちらを見ることにしちゃったのでした。
ジェニファー・ローレンスですしね。予告編も迫力映像が面白そうでした。

しかし、これは、一種のラブストーリーですね。設定が宇宙空間というだけで。
無人島と違って生活に困ることはないようで。移民地へ着くまでの120年間人工冬眠で移動する設定ですが、移動の間どれくらい起きて生活することになっているのか、個室もあるし、娯楽は充実しているし、水や食糧の心配もないもよう。
別々の部屋に分かれているのでしょうが、5000人居る雰囲気はありませんで。
面白いのは、乗客がランク分けされていること。部屋の大きさから食べられる食事の内容まで制限がかかっている。いわばロウワーデッキの乗客ジムは味気ない固形食だしカプチーノも飲めない。

正直なところ、やれやれな終わり方。
それでもクリス・プラットがなかなか良くてですねぇそれだけがこの作品の収穫でしょうか。
『マネーボール』のハッテバーグ選手役で見せたのと同じ、不安や怯えの表情がとても印象的。
体格を活かした役が多いようですが、この表情をもっと活かしたほうがいいのでは。
もちろん、宇宙船が故障してのふたりの大奮闘は見応えがありました。
オーロラがプールで泳いでいる最中に、重力装置が故障した時は、この大量の水は無重力でどうなるんだーわーやっぱりこうなっちゃうのかーとびっくりな映像でした。

孤独に勝てずに睡眠装置を壊して、オーロラ嬢をお供にしようと目覚めさせてしまい、一気に生活にも潤いが出て、宇宙船生活をエンジョイなんですが、起こしてしまうことはつまりは彼女の人生を狂わせてしてしまうことなわけですから、楽しみながらもふと罪の意識に苛まれる表情は響くものがありました。
ちょっとシャイなとこがあるようで、プールで泳ぐ彼女にちょっと恥らんで手を振るとこなんてカワユスです。
事実を知ったオーロラさん、ジムの寝込みを襲って殴る(いいパンチ入りました)蹴る(・・・蹴りも入りました!)。ついには‘バールのようなもの’を振り上げるのですが、ジェニファー・ローレンスならそれくらい爆発しそうです。
ジム君、罪の意識から無抵抗。

ジムがイチジクの木を植えておいたのをオーロラは微笑むんですが、それってどうなんでしょ。
ふたりきりなんだと突き付けるようで、ちょっと、ぞっ。
最後は、人工冬眠装置を修理できそうなクルーを起こすこともせず、ふたりきりで生きる決意をしたようで、美しい宇宙空間の景色をうっとり眺めるんですが、この先50~60年?ふたりっきりなんですよ?逃げ場も無く。話し相手は肝心なとこで余計なこと喋っちゃうアンドロイドのブレア首相だけですよ?暗澹。

ラストの120年後の場面では、たとえばジムの手造りの指輪をした老いさらばえた指が目覚めて動くとか、子供が生まれていてポッドに入っていて命を継承する、なんて結末でもよかったかなと、思いました。




映画
# by august22moon | 2017-03-26 23:00 | 映画 | Comments(0)

♪ さんざん無理して手に入れたこの歌は

ぽかぽか 連休はよいお天気でした。
d0109373_20331466.jpg




お彼岸のお参りもコートなしでも大丈夫なほどでした。
今回のお花は『ジヴェルニー』さんで揃えました。
珍しい紫色の柄が入ったスイートピーとかね。春らしい供花になりました。
d0109373_20352789.jpg




近い近い近い!道路に近いー
や。今度は海に落ちそう落ちそうー
d0109373_2155668.jpg






で、『つきさむ』さんで「3月のごはん」もいただきました。
「塩もみキャベツ、グリーンサラダ、豆乳グラタン、厚揚げの肉巻きバルサミコソース」
デザートはいろいろフルーツが挟まっているイチゴショート。

東急ハンズへ仕事用の文具を探しに行きまして。
で、戻ってコーヒーとスイーツでございますよ。
レモンタルトを頂きました。
今月もたいへん美味しくいただきました。ごちそうさまでした。
d0109373_2111711.jpg





そのハンズで、可愛い小柄なおばあさまがお弁当箱コーナーを丹念に見てらっしゃいました。
ようやく決まったのはブルー系でがっつり系な大きいお弁当箱。
お箸と風呂敷もチョイス。その後水筒コーナーへも行かれてました。
その後、偶然レジですぐ前に立ってらっしゃいました。プレゼントラッピングを依頼されていましたので、お子さんかお孫さんへのプレゼントでしょうか。入学祝いかな
気に入ってくれるといいなぁなんて思わず願ってしまうのでありました。

こちらいつかのダークチェリーマフィン。大好きなダークチェリーがごそごそ(笑)入っておりましたよん。
美味しくいただきました。ごちそうさまでした。
d0109373_20595015.jpg




所用を済ませての連休最終日。ようやく『ロバギター』さんです。
ホットスパイスミルクティーとアールグレイをいただきました。
テーブルの上にはぷっくりとした美しい白い花。
窓辺にも白いガーベラが飾られていました。
白い花のなんと雄弁なことか

音楽通のオーナーさん。この日のチョイスは「フィっシュマンズ」(と、あとで知りまして)
個人的にタイムリー過ぎて、胸に刺さる言葉ばかりでした。
♪ 世界の果てが見えても なんて、ああ最近の自分の‘ぼんやりとした不安’は「果て」が見え始めたからなのかもね。なんてね。
温かいミルクティーをふうふうしながら思うのでありましたことよ
d0109373_21245852.jpg





d0109373_21273836.jpgタイトル : フィッシュマンズ「気分」

♪ 勇気のカケラも見せずに

慣れたはずの仕事なのに、眠りにつく直前に、ああ明日あそこに自分はちゃんと立っていられるんだろうかあそこに戻るのが恐いなんて不安何苛まれたりしてた若い日がありまして。
知らない人が見たら超ベテラン社員と思われて当然の年齢で慣れない仕事が始まって、さまざま腑に落ちて来て慣れたような気がする頃に突如、あの頃の不安な夜が甦ってきたりするんですな。
そんな情けない夕間暮れに添えられた曲だったのでありました。

# by august22moon | 2017-03-21 22:00 | おいしいもの | Comments(0)

デミアン・チャゼル監督作 『ラ・ラ・ランド』

d0109373_22452796.jpg音が・・・
でけい
映画館の音響の具合なのか、GAGAのロゴ映像の音からもう爆音で。
本編の音楽だけでなく、クラクションやオーブンのアラームまで爆音で、おばさん、びっくり

公開から少し日が経ったのでもう落ち着いているだろうと思っておりましたら、まだまだ結構な人気で、かなり盛況でした。
ハレの舞台ですっきりしない事態になってしまったのが不運でしたが、評判どおり楽しい作品でした。
帰り道で、スカートひらひらさせて歩いちゃいそうでしたわ
どれも印象的で所謂キャッチーな音楽なので、ストーリーの単純さも気にならなくなります。
夢を追う若者が、挫折や別れを体験して最終的にはそれぞれの道を諦めずに進んでいたわけですが、そうゆう夢物語で終わってもいいかなと思わせておいての結末の描き方は、演じる俳優さんたちの力量をきっちり見せて、単なる楽しいダンス映画に終わらせずによかった。
エマ・ストーンも圧倒的な旬の輝きがあるけれど、ライアン・ゴズリング演じるセブの切なさが印象に残りました。
誰へと悟られぬような「wellcome to Seb's」。
彼女だけに向けた出会いの日の曲。泣けますねぇ
スターになったというのは分かっているわけだし、結婚したことだって知るだろうから、それでも待っていたのかなと思わせる切なさが見えました。
それに、セブのカウントに被せるようにエンディングというのも、追わないし振り向かないふたりの隠した涙を想像させました。

なんだかやたらとプリウスが目立ってて、それもちょっとジョークに使われたりして面白い。
カフェのレジでバイトしてルームシェアもしている若い女性がなんでプリウス乗れるのかって疑問もありますけどね。
ロスではお手頃価格なのかしら

名作ミュージカルへオマージュを捧げたカットが多いそうで、ミュージカルに疎い私でも、「あ、これは」と気付く場面がいくつもありました。
おかげでさすがにきっちり絵が決まる。
でも、それを差し引いても、ビビッドでパワフルでビター&スイートな秀作でした。




映画
# by august22moon | 2017-03-19 23:00 | 映画 | Comments(0)

♪ 込み上げる衝動買いが

あちこちで男子たちがお買いものに迷う姿が、見られる季節です。
アクセサリーショップのショーケース前で真剣な眼差しでピアスを選んでいる方。
ハンドクリームのショップで仲間たちと賑やかにでも真剣にあれこれ選んでいる方。
微笑ましい光景です。
本日、わが職場でも「逆バレンタイン」とばかりに、チョコレートが行き交いました。


さて、曇り空の日。御殿場のアウトレットへ行きました。
ちょっと欲しいものがありまして。妹が。
d0109373_22161884.jpg




静岡に2軒もあった『agete』さんが、2軒とも閉店してしまったのです。
ショック。
ネットショッピングでも手に入りますが、やはり実際に手にとってみたいので、出掛けました。
アウトレットですし、探しているのは14年秋のシリーズなので、無いかもしれないのにね。
無いなら他のものでなにか出会いがあるかもよ、ということにして。

以前行った時は、最初の駐車場誘導員さんが立っているところから1時間以上かかってようやくゲートに着いたのですが、この時は30分もかからずに入場できました。
d0109373_2217994.jpg







真っ直ぐ『agete』へ向うつもりが迷って、迷ったついでにあちこち見て回り、ようやく到着。
ありましたスキニーシリーズ。
14年に買ったラブラドライトとは違って、リング部分が艶消しになって、石も平らではなくカットが施されているシリーズです。
真ん中は、実際にはもっとくすんだオレンジ色で、アゲートだかタイガーアイだかを砕いて樹脂で固めたものだそうな。
妹が探していたのは青い石だったのですが、一目惚れらしい、です。
濃い紫の石は、スギライト。
この石のリングって珍しいと、私まで買っちゃいました。
今はオパールがマイブームなのに。シンプルでかわいいオパールのリングを見つけて、買おうかどうしようか迷っていたとこなのに。もちろんお安いし。
欲しいサイズは無かったんですが。
おまとめ買いでさらにお安くなるって仰るので。
d0109373_21354455.jpg





向う途中で、ふとスギライトのことが過ったせいです。 
 
d0109373_22191331.jpg




タイトル : ほんとうは、「込み上げる衝動が今」とあらしの皆さんが歌ってらっしゃるのですが、こうとしか聴こえないのね。こんな夜は。

♪ きみの深いところに響いてる~
d0109373_22523526.jpg

# by august22moon | 2017-03-14 23:00 | お買い物 | Comments(0)

「みんな聞いてー」

たとえば、ですね
映画の話なんかしていて、俳優さんの名前が出て来ないことってあるじゃないですか
特にそうゆうことが多いお年頃ではありますが。

(春霞みに浮かんだような富士山を眺めながら熱海へ)
d0109373_20372140.jpg





俳優さんの名前が出て来ない時は、代表作の役名で誤魔化したりします。
マキシマスとか(なぜかラッセル・クロウの名前が出て来ない日々がありました)。

印象深い役がある俳優さんは、ワザと、ジャク・バウワーとか、ハーマイオニーとか言ってるわけです。
そのほうが楽しいからかな。
窪田正孝さんを「朝市」と呼び続けいる友人もいます。

でもさすがに、ヒラマサさんとか家森くんとか浦ちゃんとは呼ばない。です

(伊豆山神社は台湾桜がもうすぐ満開)
d0109373_20501347.jpg





印象的なセリフを呼称として使う時もあります。
「ちょっと聞いてー」がその代表格です。
平岡祐太さんが映画『スウィングガールズ』で、何度か言うセリフなんですけどね。
ほぼデビュー作のようでまだ初々しい芝居なんですが、そこが素朴な田舎の青年らしい。
自由闊達な女子たちに静粛願うのはたいへんそうですが、生徒会長なのか皆から信頼されているので、穏やかな呼びかけでも皆ちゃんと言うことをきくという役どころが似合っていました。
で、いまだに画面に出てくると、「お、『ちょっと聞いてー』だ」とね、言っております。

(伊豆山の後に参拝した来宮神社の拝殿前で、4人の若者が横一列に立ちはだかっておりました。お先にと脇を通った時に、4人お内のひとりがスマホで参拝の仕方を検索しておりました。「にれいにはくしゅいちれい・・・」。微笑ましい。御神木をお参りして社務所へ入ると、4人は既に喫茶コーナーでひと休みの最中。微笑ましいったらございません)
d0109373_21435432.jpg




「ぷよん」と呼んでいるスターはんもおりますが
それはまた次回。

# by august22moon | 2017-03-08 23:00 | 季節 | Comments(0)

そこまで行けばお茶の時間

もうね、1週間が早くて早くて
ここ1ヶ月は特に。あっという間です。以前は、まだ水曜日だよぉなんて、毎週言ってたのに。

さてもう週末です。
ほんとうに久し振りに『jun kobo bakery』さんへ。
何ヶ月振りって、なんと5ヶ月振りなんですのよ。で、クロワッサン、チョコデニッシュ、いちじくクリームチーズ、大納言食パン、あんバター、あんデニッシュなどなどなど、15個も買っちゃってました。むふふ
おでかけ車中で食べていたら無性にコーヒーが飲みたくなって、通りかかったコンビニのコーヒーで、さらにぱ~くぱく。5ヶ月食べられなかった分を取り戻すかのようにぱ~くぱく
さすがの美味しさでございました。
d0109373_22363896.jpg



さて。お正月以来の富士山東口本宮富士浅間神社へお参りです。
2月3日以降に新しいお札を頂こうと思っていながら、月末近くなってしまいました。
昨年2月にはちょうど雪が降ってきてそれは素晴らしい光景だったので、富士山を隠す雲に、またあんな風景が見られるといいなぁと出掛けたのでした。

が、富士山は隠しても、上空は雲切れがして青空も見えていました。
寒いことは寒いんですが、小山町にしては暖かい日でした。
d0109373_22533391.jpg






d0109373_22541363.jpg






d0109373_2314076.jpg





木々の枝から雪解けの雫が、小雨のようにぽたぽた
写真では解り難いですが、池の水面はほんとうに雨が降っているようでした。
d0109373_23151868.jpg




運試しゲームも大吉でした。
d0109373_23172516.jpg





d0109373_23502279.jpg





さ、お茶の時間になりました。
『ロバギター』さんへ。
御殿場市街は小山町に比べると、暖かく感じてしまいます。地元に比べたら寒いことは寒いんですけどね。
ホットスパイスミルクティーとアールグレイをいただきました。
本日のスイーツから、小豆の酵母スコーン。本日私的小豆祭りです。
芳ばしくってほんのり甘くて、これはめちゃくちゃ美味しい!
ごちそうさまでした。

ああでも、せっかくいつもより早く着いて、ゆっくりできるのに、読みかけでもうすぐ読み終わる本をわすれてきちゃって、がっかり。
お話し佳境なのにぃ
d0109373_23194786.jpg

# by august22moon | 2017-02-26 23:00 | 出来事 | Comments(0)

出会った本、映画の感想。日々のこと。


by august22
プロフィールを見る