カテゴリ:おいしいもの( 753 )

「みんなでカフェ」

6月からお休みされていた『つきさむ』さんが10日から再開の予定となっていたのですが、何気にブログを見たらさらに早まったもよう。
早速伺いました。
まだ喫茶のみの営業なので、コーヒーはブレンドの深炒りと浅炒り、栗のパウンドケーキとガトーショコラを頂きました。

店内には変らずにクラシック曲が流れています
本棚には、オーナーさんがお山にいる間にお読みになったのか、新しい文庫本が数冊増えていました。
約4ヶ月半ぶりに久し振りのこの雰囲気をゆっくり楽しみました。
d0109373_20353815.jpg





d0109373_2115831.jpgあっと言う間に ♪ 街は~クリスマス
来年版の手帳や職場のデスクに置くカレンダーを買いに。
ところが、ここ数年使用しているのと同じものが既に売り切れ。
どうしようかーと迷っていたところ、あらしさん5人とじゃんぷさんの内のおふたりのカレンダーを発見。
ライブ中のショットでしたが、あらかわいい。じゃんぷさんたちではこのおふたりのしかないのねーとつい夢中になってしまいました。周囲のお客さんたちには、子供から買って来てと頼まれたけど誰が誰やら分かんないで騒いでるオバサンたちに見えたかも。











d0109373_21315856.jpgさて、夕月も高く上ったころ
















再度『つきさむ』さんです。てへへ
喫茶のみのメニューの中にあった「従食カレー」を頂きに。
じゅうしょく?登山用語?なんて勘違い。「まかない、です」。
ああ、従業員の食事。恥ずかしながら存じませんで。
ということは毎回、具材が変るのかな?この時のは青菜(ほうれん草かな?)やパプリカなどの細かく切った野菜がたっぷり入って、やや甘口でとっても美味しかったです。
サラダもシンプルですが、酸味のあるドレッシングにクルミのトッピングが効いて美味しかったです。
添えられた福神漬には細切りのなにか(笑)が
コーヒーは苦味とコクがはっきりしたブレンド。美味しく頂きました。
ごちそうさまでした。
d0109373_2147140.jpg





少し風が出た暖かい日。
d0109373_2211132.jpg






富士市の「キャトルエピス」さん店内とお隣りの本光寺さんで開催のマーケット、「みんなでカフェ」へ。
こちらで『鳥仙珈琲」さんが出店されるとのことで伺いました。
『鳥仙」さんはイベント毎にその季節に合ったブレンドを出されます。今回は「インドネシア ガヨマウンテン」。
「つきさむさん、始まりましたねー」なんてお話ししながら。
和菓子の『大国屋』さんで豆大福とどらやきをお供にコーヒー。
最近、美味しいどらやきが食べたいーと思っていたので、どらやき見えて直行でございました。
駐車場では、他にも『TiPi』さんの可愛いシンプルなお洋服や、『スカイウォーカーベーカリー&カフェ』さんのマフィンのブースなどなど。
山門から本堂までのきれいに整えられたお庭にもさまざまな雑貨のブースが並んでいました。
「アートクラフトフェア」のように大規模ではありませんが有名どころが揃っていました。
d0109373_22121041.jpg







『KICHI TO NARU』さんで、お夕飯用にカニクリームコロッケバーガーとポットベラバーガー。
『大国屋』さんのみたらしだんごと、スマイル饅頭はお夜食。
若い方が店主さんのようでしたが、レトロな木枠のガラスケースに陳列されていたりと、おしゃれな和菓子屋さんのようです。
お味も食感も素朴でどこか懐かしい感じ。店舗へも是非伺って他のお菓子も頂いてみたくなりました。

可愛らしい雑貨もあって楽しいマーケットでした。

d0109373_22135794.jpg






d0109373_2221172.jpg

by august22moon | 2016-11-07 23:00 | おいしいもの | Comments(0)

ランタン

先月末以来の『ロバギター』さんです。
この日は空気もすっかり秋めいた日でしたが、御殿場はさらにひんやりと晩秋。
日が暮れるのも早くなってきました。

久し振りなせいで、ホットスパイスミルクティーとバターリーミルクティーの香りがテーブルまで流れてくると、思わず、「ああ~いい香り~」

「本日のスイーツ」から、「リンゴとスイートポテトのパイ バニラアイス添え」と「カボチャと小豆のいとこタルト」をいただきました。
バニラアイスと共に添えられている生クリームには、ほんのりラムの香り。
d0109373_22243358.jpg






カボチャの旨味とあずきの甘味にチョコレート!しあわせなお味。
タルト生地も、それだけで頂いてもいいくらい。
ごちそうさまでした。たいへん美味しくいただきました。

もうすぐハロウィンだからカボチャとリンゴなのねと気付いたのは、すっかり食べ終えてからのことでございました。
d0109373_22361891.jpg





店内BGMは懐かしきレオン・ラッセル。
「タイトロープ」「ディス・マスカレード」と私でも知ってる代表曲が収録されている72年リリースのアルバム「Carney」がかけられていました。
あの歌声は、今では哀愁といえるけれど、子供の頃には、夜中に布団の中で聴くのは相応しくないなぁと思った記憶があります。
カレン・カーペンターの声でようやく寂しげな歌と聴くことができましたっけ。
なぜなのか分かりませんけど、「タイトロープ」を聴いていると必ず脳裏に浮かぶのは、誰もいない中学校の図書室。
なんででしょ

by august22moon | 2016-10-30 23:00 | おいしいもの | Comments(0)

第8回 三島バル

昼過ぎまで所用のため、毎回の好例である「裏バルで『蕎麦 宗』さん」が叶いませんでした。
今年も1軒目は『ビアリッツカフェ』さんから。
生ビールにピンチョスのヒルダ。
「ひとくちで召し上がってみてください」とのことで一気にパクリ。
オリーブのピクルス・アンチョビ・万願寺とうがらし。レーズンと松の実も添えられて、酸味・ほのかな辛味・甘味と様々な味わいを楽しめます。ビールに合って流石の美味しさでした。
d0109373_1952349.jpg





2件目は、『chigiri』さん。
「器と雑貨」のお店なんですが、バルの時だけとても凝ったスイーツがいただけます。
店舗奥の中庭席がちょうど空いたので座れました。秋晴れのいいお天気でしたので、とても気持ちのいいひとときが過ごせました。
d0109373_191249.jpg






壁際には秋のあしらいが。薄紫のはホトトギス。なんて素敵なんでしょう。
バルメニューは、「アボカドのレアチーズ・レモンゼリー。グラノーラ添え」
柚子が散らされていい香り。ドリンクは、アルブラスコと小田原産・十郎青梅シロップのソーダ割り。
とっても美味しかったです。
通常でもコーヒーなどが頂けるとか。
d0109373_1203120.jpg





それから、三島以外の地域のお店がブースを出している「バル村@TMOホール」へ。
向う途中で、最近開店した『Bar Orivielo』さんに寄って、コーヒー。
ちょうど西日が直撃の時間でしたが、桜川沿いのおしゃれな佇まいが気になっていました。
d0109373_211285.jpg





d0109373_284113.jpgマグで出るのがオシャレですねぇ。
しかもテラスのテーブルに合ったデザイン。
店内は一味違った山小屋を思わせるウッディな内装。次回はランチに伺ってみましょ


















さて、TMOホールに着きまして。
『ビアリッツカフェ』のマスターさんにお薦めを伺ったら、こちらで出店している長泉町から初参加の『弐傑(にけつ)ほるもん』さんのローストビーフ丼を薦めて下さいました。ところが休憩時間だったようでご不在。
先に沼津の『JET KITCHEN』さんのオムキーマ。
こちらではバルチケットではなく代金を払っていただけるのでフィッシュアンドチップスを。
ホール奥のベンチでいただきました。
その後、休憩から戻られた『弐傑』さんでローストビーフ丼をゲット。で、こちらはテイクアウトにしました。
d0109373_1302830.jpg






そこからすぐ近くの白滝公園から、軽やかなジャンベの音が聞こえてきました。
三島田町駅近くの『cafe&craft amefri』(amefuriではなく)さんのスタッフさんたちでした。
チャイをオーダーしたのですが作り始めた途端、ガス切れ(笑)
d0109373_1435278.jpg






お隣りのブースに「借りに行って来ます」と移動されたのですが、結局テントごと移動されることに。
「ジャンベ、打っていいですよー」と仰ってくださったので、チャイができるまでパコポコ。
さまにも曲にもなってませんが、なんだか気持がいいぞー

さてさて、チャイが出来上がりました。
あっちぃー 燃えるチャイです。蓋を開けて冷まします。
ジンジャーが強烈です。喉にくわ~んと来ました。男子なチャイでした。ごちそうさまでした。
d0109373_1514097.jpg





さて、6時になりましたので『Bistro Cave』さんへ。
『Bistro gawa』さんの店舗に14年末に開店したお店。
1分前に到着しましたが、今年はまだ行列ができてない。ラッキーと階段を上がると・・・店内既に満席。
さすが人気店。
バルメニューは「鴨肉・豚肉と白いんげん豆のカスレ」と「前菜の盛り合わせ」
ドリンクは白と赤のワインで。
カスレがものすごーく美味しかったです。もっと食べたーい
前菜もトリッパやレバーペーストの乗ったバケットがとっても美味しかったです。
d0109373_14474558.jpg





最後は再度『ビアリッツカフェ』さんで〆るのが慣例となっておりますのですが、今回しっかり系のバルメニューをいただいてないこともあり、お腹が中途半端のようなそうでもないような。
蓮馨寺さんのパフォーマンスを覗きながら、暫し思案。

でもやっぱり『ビアリッツカフェ』さんへ。
お店の前ではなんかダンスパフォーマンスやってますよ。
「愛と勇気」とか「権力」とかいくつかのテーマをリクエストすると、それに合わせたダンスをする桜美林大学の学生さんたちだそうで。
「おかーさんもリクエストしてくださーい」と声を掛けられましたが・・・まあまあ興味あるテーマは既にリクエストされていて、もはや無い
ちょうどお席が空いたのでゴメンナサイして店内へ。
ドリンクはサングリア。甘過ぎず、さすがに美味しい。中のりんごも甘くて美味し。
これグランドメニューにあったかなぁ・・・
d0109373_15171327.jpg







ごきげんなお隣り席のお客さん。
「新田次郎が好きでねぇ~。映画では鶴田浩二が『天は我々を見放したかー』って言うところがねぇ・・・」
お連れさまは黙って聞いてらっしゃるもよう。
@@;
いっしょくたになってますお客さん!「八甲田山」と「聖職の碑」がいっしょくたです!
・・・聞こえますか・・・あなたの心に直接語りかけています・・・それ言ったのは北大路欣也演じる神田大尉です・・・

しっかりしたものが食べたいかも、なんて言っていましたが、立ち上がるとお腹いっぱい。
結構満腹じゃないの~。7軒も寄ってお蕎麦まで食べてた頃に比べて、食べられなくなりましたわぁ

今年もいろいろ楽しめました。新メニューばかり頂けて満足満足。
お酒飲んだ後、甘いものいただきたくなる世代。帰り道でコンビニ寄ってアイス。
d0109373_15235497.jpg

by august22moon | 2016-10-16 23:00 | おいしいもの | Comments(0)

ロスタイム

10月という中途半端な時期に異動になりまして。
「できますか?」と尋ねられ「できます」と答えながらも、若いひとのほうが向いているしオバサンにはいくらなんでも頼まないでしょうと安心してたらまさかの展開。
そして、なんとか無事1週間が過ぎました。
みなさん穏やかでいいひとたちってことは分かっていたのですが、なんたって初体験の仕事ばかりだったので初日は、わらわらして終わり。
2日目は部署自体がむちゃくちゃ忙しい日で、お役に立ちたいのにまだ最前線に出る勇気がなくて、わちゃわちゃして終わり。若いひとならきっと即戦力になるんだろうになぁといよいよ3日目からはぐあんばってみました。
4日目から先輩たちが出張で役職者以外は自分しかいないというナンテコッタイな2日間。・・・をなんとかこなしまして、気疲れで帰宅してからは夕飯も作れない1週間でございました。
お疲れさんで『ビアリッツカフェ』さんです。

久し振りの生が美味しいー
お通しは、カリカリバケットにレバーペーストと・・・なんだっけ、タンみたいな歯応えの燻製。
美味しかったー
「小海老のオリーブオイル煮」。こちらのオイルのお味が大好きなのでバケットにじっくり浸して頂きます。おかわりまでしてオイル完食。
美味しかったー
d0109373_2011587.jpg






パスタはいつものおまかせ「本日のパスタ」
オイル系で、お野菜たっぷり。
美味しかったー
白はイタリア。赤はオーストラリア。
次のオーストラリア戦はハラハラしないで勝ちたいねーと、前夜のイラク戦でひとしきり盛り上がるのでしたー
d0109373_2011819.jpg

by august22moon | 2016-10-08 22:19 | おいしいもの | Comments(0)

『weekendbooks』さんで開催の「ブローチ!」展へ。
開催は18日からでしたのでお品も少し減っていましたが
d0109373_16364983.jpg「amiko」さんの可愛いすずらんブローチと出会いました。






















それから一段と涼しい御殿場へ。
『ロバギター』さん前の路地は木犀の香り。
見事な銀木犀が満開です。直ぐ側には紫式部も。
d0109373_16242641.jpg






ホットスパイスミルクティーとバターリーミルクティーを頂きます。
先週はまだこの日ほど気温も低くなかったので、「白葡萄ライムトニック」を行く夏を惜しんで(もう暑いのイヤですけど)を頂きました。
ついこの前まで暑い暑いとへばっていたのが嘘のよう。この日は温かいミルクティーがほんとうに合いました。
おかわりにコーヒーも。

銀木犀の木が眺められる小窓の下には、8月にこちらでも開催された木工アート作家Pa.Coさんのお作品がちょこん。
添えられたタイムが、このお家のシンボルツリーみたいね。
d0109373_16254433.jpg






d0109373_170017.jpg御殿場の『とらや』さんのおはぎを是非頂いてみたくて行くも、夕方でしたので白餡とこし餡各1個しか残っていませんでした。

餡がつるんと美しくてうっとりです。

by august22moon | 2016-09-23 23:50 | おいしいもの | Comments(0)

聴こえない歌

お夕飯には早い時間でしたが、ランチを食べ損ねお腹ペコペコな状態でしたので、土日のみ終日営業がありがたい『La Piazza』さんへ、再び。

さすがにお客さんも少なかったのでの~んびり
化粧室の壁に貼られた雑誌の記事によると、『ディチョット』のオーナーさんと『地中海』のオーナーさんが立ちあげたお店で、店長さんはサッカー部の後輩にあたる方なんだとか。
長身にお見受けしましたからディフェンダーかなぁ・・・

ドリンクはヘーゼルナッツラテ
d0109373_18431812.jpg





前回伺った時、ドレッシングがとても美味しかった「ニース風サラダ」と、コクがあって美味しい「豚ときのこのパルミジャーノチーズリゾット」、適度な酸味と旨味が効いたトマトソースのチキンときのこのパスタを頂きました。
どちらもとーっても美味しかったです。
『ビアリッツカフェ』さんのパスタのお味が好みなんですが、それに近い感じ。
麺は『ビアリッツ』さんのほうがアルデンテですが、それは呑みながら食べることを考えてのことかも。
いつも、美味しい美味しいと一気に頂いてしまうんですけどね。

美味しく頂きました。ごちそうさまでした。
d0109373_23505511.jpg






火曜日。台風直撃は免れたけれど、強風が吹き荒れました。
雲も多くて陽が陰ると、ちょっと楽。

これは猛暑日の夏らしい光景。
もう随分と頑張ったからこのまま涼しくなってくれないかしらん
d0109373_0193891.jpg





「チカラウタ」という番組を見ました。地元では遅れて深夜に放送されているようです。
芸能人の方が過去に、決断を迫られた時や辛い苦悩の日々に、偶然耳にして背中を押してくれたり慰められた歌を紹介していました。
芸能人ならば大きな選択を迫られた経験は誰もがあることでしょうから、歌の紹介エピソードはまるでドラマのようです。

そんなお話しを聞いていると当然、自分にはそうゆう歌があるか考えるわけですが
苦しい状況だった時に流行っていてよく耳にした歌というのはあって。
後にその歌を聞いて、この歌詞は広義に捉えれば、当時の自分の心境と同じだったな、くらいで。
当時、そのメロディーや歌詞によって心が動かされたり慰められたということはないんです。
歌どころではなかったのか
d0109373_0294718.jpg





気分転換に聴くお気に入りの曲が、私の「チカラウタ」ってことになるんでしょうかね。
数年前からの定番は、ビリー・ジョエルの「My Life」です。
♪ Go ahead with your own my life and leave me alone ~ってね

d0109373_210572.jpg

by august22moon | 2016-08-31 23:22 | おいしいもの | Comments(0)

残り香

数えるのも面倒なほどの年齢の誕生日が近付いた日に、妹がランチをセッテイングしてくれました。ありがたや~
予約時間よりすこし早く着いたので、駅近くのファストカフェで一服。
そこでうなだれた状態で居眠りしているお客さんがいまして。どうも長時間その状態だったようで、スタッフさんが起こしに来たんですが耳元で「起きてください。寝ないでください」と何度も声を掛けられてようやく目が覚めるほど爆睡状態。
起こされて反射的に立ち上がりおぼつかない足取りで一旦店の外に出てすぐに戻って来て、どすんと座り、氷も解けきったアイスコーヒーのストローを外しグビグビ飲んでまた寝る。手に持ったままのアイスコーヒーのグラスが傾いていくのですが、こぼれれば今度こそ目覚めるかもしれないから放っておきました(笑)
早朝でもないのにどうしちゃったんでしょうね。

さてさて。西荻窪駅の近くにある古民家カフェ『Re:gendo』さんに到着です。
前日と翌日は台風の影響で悪天候。当日だけ晴れました。
路地の先に見つけて、素敵ねぇと記念写真まで撮っていたら、裏口でした(苦笑)
改めまして表玄関に回り記念撮影。
中もとっても素敵なお店でした。店内左手には雑貨コーナーもありました。階段を上がると化粧室。
セミオープンのキッチンもお台所といった趣。
d0109373_011582.jpg





オーダーしましたのは「にぎり膳」
メインは季節の野菜寿司。お味噌汁の具はタマネギとかぼちゃ。
キウイは甘味も少なく上にちょこっと柚子胡椒(多分)が乗っているので野菜感覚で抵抗なく頂けました。
どれも上品な味付け。冬瓜・茗荷・オクラ・プチトマトの「冷やしおでん」が出汁も効いてとっても美味しかったです。
d0109373_16215654.jpg





そしてこちら「むすび膳」
土鍋で炊いた押し麦入りご飯のおにぎりに、海苔を自分で巻いて、昆布などの具も頂く時に入れて頂きます。
メインは薬味ソースで頂く「豚肉と茄子の蒸し物」。
とっても美味しかったです。
d0109373_16403316.jpg





ドリンクはホットコーヒー。
グラスに入ったデザートは「おこげとこおか茶ゼリーのパフェ」
シリアル代わりにおこげが入っているユニークなデザートです。
デザートの「紅茶のティラミス・バニラアイス添え」はバースデープレートにしてくださいました。
ありがとうございました。

店内の雰囲気もスタッフさんの応対も、心安らぐ雰囲気のあるお店でした。
ごちそうさまでした。
d0109373_16444373.jpg





それから、吉祥寺へ。
丸メンチで人気の「さとう」さんの行列がなんと5人!というラッキーに恵まれ、初げっと。
一緒に肉団子も購入。
メンチは揚げたてを頂くべきだったんでしょうが、帰宅してから温め直して頂きましたが、ふんわりしているんですね。
それから、そこしか知らないカフェ『moi』さんで涼みまして。
あちこち見て歩き、最後に『キラリナ』内の『ete』さんでブラウンダイヤ入りのチェーンリング購入。
妹も人差し指用の細いチェーンリングを購入。
ピアスを欲しかったようなんですが、サファイヤだけ在庫が無かったので諦めまして・・・
渋谷へ移動し、『ヒカリエ』内の『ete』さんを覗いたんですが、やはり在庫なし。
代わりに細いチェーンでひとつぶのプチサファイヤが付いたブレス。

帰りの新幹線から、夕焼けをバックに輝き始めた東京タワーをみつけてはしゃぐのでありました。

d0109373_16504946.jpg






午前中の台風通過による風雨が収まった日。午後遅くに『ロバギター』さんへ。

この日、御殿場へ向う途中で(私は気付かなかったのですが)同じ車種の後続車にクラクションを鳴らされ、追い越しざまに左手親指で後方を差す合図をされたそうで一時停車。
前方車両に着いて走行してたので遅くて迷惑ということもなかった筈。
何か引きずってるのか!?と車体下も覗いたり、ブレーキランプ点滅も確認しましたが異状なし。
なんだったのかなぁと走りだして暫くすると今度は並走していた車の運転手さんが覗きこむようにしてこちらを見ていた(これも私は気付かず)そうな。
「あなたまたなにか連れて来ちゃったんじゃないのー」と疑われ、じゃあ写真撮ってみるか?と提案するも「ぜったい何か写るからやめて」と止められるのでありました。
・・・結局なんだったのかなぁ

そんなこんなで、ホットスパイスミルクティーとあずきのガトーショコラでまったり
美味しくいただきました。ごちそうさまでした。
d0109373_17195650.jpg





これは妹が『ジヴェルニー』さんでオーダーしてくれたお花。
様々な珍しい植物は直ぐに名前を忘れちゃうので書き出して貰いました。
青リンゴ、サンキライの実ものの他、クリーム色のトルコギキョウ、小さな黄色いお花は「三島柴胡(ミシマサイコ)」という薬用植物なんですって。下のほうにぐるっと巻き付けてあるもこもこしたグリーンはなんと「アマランサス」という、ありがたい内容。なんだか力づけてくれそうな選択ですわ
他にもダスティミラー。リューカデンドロン、利休草、千日紅などでライム色のさわやかなお作品です。
d0109373_17471151.jpg





つい、すてきすてきと感動してしまい、妹がプレゼントしてくれた金沢の『はなもっこ』さんの腕時計。
加賀金箔・漆・箔押しなど伝統技法を活かした繊細な文字盤が美しい。
「箔押し/かさね」のシリーズは美しい色ばかりで迷ってしまったんですが、「桜」を選びました。
店頭では淡い桜色が美しい組み紐ストラップが着いていたんですが、選ぶことが出来るとのことで、文字盤の左端の色と同じ、好きな「紅梅色」のベルトに付け替えていただきました。
バックルではなく端の輪を玉に引っ掛けるようになっています。
今愛用しているのは16年前一目惚れで購入。それ以来惹かれるものも無かったのですが、初めて欲しいと思える腕時計に出会いました。
出会ってしまったのが誕生日直前で申し訳ない。
d0109373_0374677.jpg





んで、『ベルアメール』さんのケーキにして頂きはいぽ~ずです。

着ているのは『ロバギター』さんで見つけた七分袖のカットソーです。
七分袖が大好きな上にマイブームの白。襟ぐりの開き加減も素敵です。
ほんのり『ロバギター』さん香りがするーほらほら嗅いでみーホットスパイスミルクティーの香りだよぉーと歓喜するも妹は「しない。匂わない」。 
くんくん、やっぱり香るわぁ洗いたくないなぁこの香り残しておきたいなぁ

お友達からバースデーメールをいただき幸せな1日。
d0109373_1871049.jpg

by august22moon | 2016-08-26 23:00 | おいしいもの | Comments(0)

あちこちで吉田選手の銀メダルの話題でもちきりの日。
どんな言葉を贈っても本人の悔しさは消えないのでしょうね。
シドニー五輪の中田選手のPKを思い出してしまいました。
でも、連覇の呪縛から解き放たれてさらに強靭になるかもしれない。

それにしてもカメラってあんなに寄りで撮らないといかんのでしょうかね。
錦織選手がチームのとこへ行った時もカメラマンたちが邪魔で肝心の錦織選手がなかなか映らなかったんですよ。




さて。湿度の高い風が吹く夜。久し振りに呑もうということになり、久し振りのお店へ伺ったら「貸切」。それならばと行ったお店は「満席」。あそこはどうだと行ったところは「お休み」。週末なのにー
おし、『ディチョット』さんへ行こうとなったのですが、予約で満席。
ところがオーナーさんが新しく出来た姉妹店をご紹介くださいました。ぽ(素敵な方なんですの)
汗で化粧が落ちちゃってるのにオーナーさんと面と向かってお話ししちゃったわ・・・

d0109373_1331570.jpg1年ほど前に開店したという『La Piazza』さんへ伺いました。
お席空いてました。
私が待ち合わせ時間に遅れて来て待たせてしまったうえ、これ以上あちこちお店を探し廻るのは申し訳ないので、よかった~

フロアは広め。カウンター席の他にテーブル席があって、8割方埋まって盛況。
11時からランチタイム営業もされているからか、壁には優しい色合いのPOPな絵画やコラージュ作品が飾られていて明るい印象。
















歩いて喉渇いちゃって、とりあえず生ください。
オーダーはオーソドオクスに「ニース風サラダ」「サルシッチャ」、ピザは「マルゲリータ」をいただきました。
さすが『ディチョット』さん系列店なだけにどれも確かな美味しさでした。
特にサラダのドレッシングが美味しかったです。
パスタも美味しそうでした。今度はランチに伺ってみなくちゃ
d0109373_1382292.jpg







カウンター上には、どなたかの超能力作品(笑)
帰路、歩きながらのジェラート。右がブルーベリーとラズベリーのヨーグルトジェラート、左がチョコチップ。
と言っても、暗がりでよくわかりませんね。

とっても美味しく頂きました。ごちそうさまでした。
d0109373_1491195.jpg






d0109373_214161.jpgタイトル : 「どんないいこと」
彼らの歌の中で一番好き、かな・・・

by august22moon | 2016-08-20 23:00 | おいしいもの | Comments(0)

いつかの夏の日

ナダルやマレーが旗手を務めるとは知らずびっくり。
開会式は選手にとって深夜にまで及ぶから日程的に無理はさせられないけど、日本も錦織選手だったらなぁ・・・
競技数の多さに、いつ試合が放映されるのかネットでは解り難くて、紙媒体放映一覧に手が出そうな日々です。


さて日曜に『ロバギター』さんが営業される貴重な日。
この日は偶然に御殿場のお祭りの日でしたので、車は駅前駐車場に停めました。
1日から14日まで木工アート作家・パコさんと、ガラス作家・クルテ絵ガラス商店さんの二人展「ノスタルジーアンソロジー」が開催されています。
写真OKとのことで撮らせていただきました。懐かしいLPレコードとの展示センスが素晴らしい。
迷って迷ってひとつ予約してきちゃった

あがた森魚の74年のアルバムを聴かせていただきました。
「ご存知ですか?」と尋ねられて、唯一知ってる歌があまりに古過ぎまして。
ま、まだお生まれになってなかったっすかね(汗)
♪ さちこ~のさ~ちは~
d0109373_14184856.jpg







本日のスイーツから「ノスタルジックカスタードプリン」と「ベトナムコーヒープリン」をいただきました。
レトロな器のカスタードプリンには生クリームと真っ赤なチェリーが、絵のようにノスタルジック。
今回の展示会にぴったりですね。
店内にあった懐かしい漫画文庫を手に、「まんが読みながらプリン。夏休みだね~」

ベトナムコーヒープリンもほろ苦みと練乳のコクがとっても美味しかったです。
しゃりしゃり粗めのかき氷で暑さも引いていきました。
d0109373_1419548.jpg





台風の余波のような強風でなんとか堪えられけれど、猛暑日の強烈な陽射し攻撃に、一旦入った『ロバギター』さんから出られずガラス越しに自衛隊音楽隊パレードや出動する神輿に担ぎ手さんらを見送っていましたが、日も落ちてようやく涼しい風になりました。
お祭りの雰囲気を味わって。他にも焼きとうもろこし買って帰りました。 
d0109373_1427616.jpg





花火大会前の芦ノ湖。遠くの岸からどんどこ太鼓の音がして賑やか。
d0109373_1501941.jpg





毎週あちこちでお祭り。

d0109373_1505740.jpg

by august22moon | 2016-08-08 22:00 | おいしいもの | Comments(0)

夏の種子

d0109373_1224350.jpg友人お薦めの『タージマハール』さんでカレーを頂きました。
「嵌るよぉ」とのことでしたが、なんと言いましても、お子ちゃまカレーしか食べられないものですから、全然立ちうち出来なかったらどうしましょうと心配しながらの入店でございました。
夜の開店時間からまだあまり時間も経っていなかったのですが、すでに2組の先客がありました。
入るとフロアにスタッフさんおふたりが目に入ったのですが、白い服に黒いムスリムの帽子ペチを被ってらっしゃる。
先日TVで耳にした、「ニホンのインド料理店の80%がネパール人」の言葉が過ります。
まあ、ネパールはお隣りですし、インドネシアも近いっちゃあ近いですしね。
店内は明るい雰囲気。もちろんガネーシャも鎮座されてらしゃいました。

最初におつまみ用なのか、スタッフさんが小さな声で「おせんべ」と出されたものが、塩加減もよくてやめられないとまらない系の美味しさ。
これは何から出来ているんでしょうと伺うとニッコリと「インゲン豆とスパイス」、ですって。

チキンカレーとシーフードカレーを、日本米とインド米で頂きました。
辛さは、お子様向けと書かれた甘口にしましたが、それでもやはり私には少し辛かったです。
でも確かに美味しい。
チキンカレーが人気のようで、ほどなくお客さんが続々入って来てほぼ満席の店内あちこちから「チキン」「チキン」のオーダー入りま~す。
確かにコクがあって様々なスパイスを感じられて美味しかったです。
ライスの量が結構多くて、デザートまでとてもいけませんでした。
初体験のインド米はタイ米より長くて、お米というよりお芋みたいな柔らかさ。日本米のような粘りが無いんですね。こうゆう食感だと指先でまとめやすいのかしらと挑戦してみましたが・・・まとまらない(苦笑)
ドリンクは定番のラッシーと、マサラティー。
マサラティーはミルクティーというよりスパイスティーという風味。カレーの食後に合いますね。

スタッフさんはみな、目がきらりと大きくて無表情なんですが、頬笑んだ表情がきれいな方ばかりでした。ごちそうさまでした。
d0109373_0271549.jpg





清水で映画を見た後、県立美術館付近で、友人お薦めのお店を探していたのですが、『スパーゴ』さんの看板を発見して急遽変更。
久し振りに「スパーゴ風煮込みハンバーグ」と「和風ハンバーグ」をいただきました。
着いたのは12時少し前でしたが、既にカウンター席以外は満席。
さすがに人気店だけありますね。七間町店はよく伺ったのですが、こちらにも新店舗が出来ていたことを知りませんでした。
相変わらずの美味しさ。ごちそうさまでした。
d0109373_2327823.jpg





帰路、『ロリエ常磐家・桜橋店』さんへ。
静岡では有名な老舗お菓子屋さんですが、子供の頃に清水に住んでいた叔父が手土産で買って来てきれていた「クローネ」が久し振りに食べたくなったそうで、購入。
パリパリのロールの中にカスタードクリームが入っていて、冷やして頂きます。
確かに昔はよく食べた記憶がありましたが、叔父のお土産だったことまでは記憶になくて。
妹は、また買って来てくれないか心待ちにしていたんだとか。
お煎餅党かと思ってたのに・・・
d0109373_0174365.jpg





それから、『ロバギター』さんでひとやすみ。
この日も暑かったので、夏の新メニュー「レモンミントグリーンティー」と「たんぽぽコーヒーのアフォガード」をいただいて涼みました。
ミントドリンクはあまり飲まないのですが、こちらのはミントがほどよく効いてさわやかで美味しい!
スライスレモンをざくざく潰していただきました。
ごちそうさまでした。

こちらにある「暮らしの手帖」のバックナンバーを何度か拝見しているのですが、「下山事件」について佐藤一氏の記事があったのを、この時初めて気付きました。
様々な説が論じられている未解決事件ですから、いくつか読んでいますが、この著者の「全研究」は大作で未読でした。ところが読み始めたところでまたまた眠たくなってきちゃって中断。
次回じっくり読ませていただきましょ
d0109373_23521148.jpg

by august22moon | 2016-07-20 23:02 | おいしいもの | Comments(0)