カテゴリ:おいしいもの( 765 )

いつかの夏の日

ナダルやマレーが旗手を務めるとは知らずびっくり。
開会式は選手にとって深夜にまで及ぶから日程的に無理はさせられないけど、日本も錦織選手だったらなぁ・・・
競技数の多さに、いつ試合が放映されるのかネットでは解り難くて、紙媒体放映一覧に手が出そうな日々です。


さて日曜に『ロバギター』さんが営業される貴重な日。
この日は偶然に御殿場のお祭りの日でしたので、車は駅前駐車場に停めました。
1日から14日まで木工アート作家・パコさんと、ガラス作家・クルテ絵ガラス商店さんの二人展「ノスタルジーアンソロジー」が開催されています。
写真OKとのことで撮らせていただきました。懐かしいLPレコードとの展示センスが素晴らしい。
迷って迷ってひとつ予約してきちゃった

あがた森魚の74年のアルバムを聴かせていただきました。
「ご存知ですか?」と尋ねられて、唯一知ってる歌があまりに古過ぎまして。
ま、まだお生まれになってなかったっすかね(汗)
♪ さちこ~のさ~ちは~
d0109373_14184856.jpg







本日のスイーツから「ノスタルジックカスタードプリン」と「ベトナムコーヒープリン」をいただきました。
レトロな器のカスタードプリンには生クリームと真っ赤なチェリーが、絵のようにノスタルジック。
今回の展示会にぴったりですね。
店内にあった懐かしい漫画文庫を手に、「まんが読みながらプリン。夏休みだね~」

ベトナムコーヒープリンもほろ苦みと練乳のコクがとっても美味しかったです。
しゃりしゃり粗めのかき氷で暑さも引いていきました。
d0109373_1419548.jpg





台風の余波のような強風でなんとか堪えられけれど、猛暑日の強烈な陽射し攻撃に、一旦入った『ロバギター』さんから出られずガラス越しに自衛隊音楽隊パレードや出動する神輿に担ぎ手さんらを見送っていましたが、日も落ちてようやく涼しい風になりました。
お祭りの雰囲気を味わって。他にも焼きとうもろこし買って帰りました。 
d0109373_1427616.jpg





花火大会前の芦ノ湖。遠くの岸からどんどこ太鼓の音がして賑やか。
d0109373_1501941.jpg





毎週あちこちでお祭り。

d0109373_1505740.jpg

by august22moon | 2016-08-08 22:00 | おいしいもの | Comments(0)

夏の種子

d0109373_1224350.jpg友人お薦めの『タージマハール』さんでカレーを頂きました。
「嵌るよぉ」とのことでしたが、なんと言いましても、お子ちゃまカレーしか食べられないものですから、全然立ちうち出来なかったらどうしましょうと心配しながらの入店でございました。
夜の開店時間からまだあまり時間も経っていなかったのですが、すでに2組の先客がありました。
入るとフロアにスタッフさんおふたりが目に入ったのですが、白い服に黒いムスリムの帽子ペチを被ってらっしゃる。
先日TVで耳にした、「ニホンのインド料理店の80%がネパール人」の言葉が過ります。
まあ、ネパールはお隣りですし、インドネシアも近いっちゃあ近いですしね。
店内は明るい雰囲気。もちろんガネーシャも鎮座されてらしゃいました。

最初におつまみ用なのか、スタッフさんが小さな声で「おせんべ」と出されたものが、塩加減もよくてやめられないとまらない系の美味しさ。
これは何から出来ているんでしょうと伺うとニッコリと「インゲン豆とスパイス」、ですって。

チキンカレーとシーフードカレーを、日本米とインド米で頂きました。
辛さは、お子様向けと書かれた甘口にしましたが、それでもやはり私には少し辛かったです。
でも確かに美味しい。
チキンカレーが人気のようで、ほどなくお客さんが続々入って来てほぼ満席の店内あちこちから「チキン」「チキン」のオーダー入りま~す。
確かにコクがあって様々なスパイスを感じられて美味しかったです。
ライスの量が結構多くて、デザートまでとてもいけませんでした。
初体験のインド米はタイ米より長くて、お米というよりお芋みたいな柔らかさ。日本米のような粘りが無いんですね。こうゆう食感だと指先でまとめやすいのかしらと挑戦してみましたが・・・まとまらない(苦笑)
ドリンクは定番のラッシーと、マサラティー。
マサラティーはミルクティーというよりスパイスティーという風味。カレーの食後に合いますね。

スタッフさんはみな、目がきらりと大きくて無表情なんですが、頬笑んだ表情がきれいな方ばかりでした。ごちそうさまでした。
d0109373_0271549.jpg





清水で映画を見た後、県立美術館付近で、友人お薦めのお店を探していたのですが、『スパーゴ』さんの看板を発見して急遽変更。
久し振りに「スパーゴ風煮込みハンバーグ」と「和風ハンバーグ」をいただきました。
着いたのは12時少し前でしたが、既にカウンター席以外は満席。
さすがに人気店だけありますね。七間町店はよく伺ったのですが、こちらにも新店舗が出来ていたことを知りませんでした。
相変わらずの美味しさ。ごちそうさまでした。
d0109373_2327823.jpg





帰路、『ロリエ常磐家・桜橋店』さんへ。
静岡では有名な老舗お菓子屋さんですが、子供の頃に清水に住んでいた叔父が手土産で買って来てきれていた「クローネ」が久し振りに食べたくなったそうで、購入。
パリパリのロールの中にカスタードクリームが入っていて、冷やして頂きます。
確かに昔はよく食べた記憶がありましたが、叔父のお土産だったことまでは記憶になくて。
妹は、また買って来てくれないか心待ちにしていたんだとか。
お煎餅党かと思ってたのに・・・
d0109373_0174365.jpg





それから、『ロバギター』さんでひとやすみ。
この日も暑かったので、夏の新メニュー「レモンミントグリーンティー」と「たんぽぽコーヒーのアフォガード」をいただいて涼みました。
ミントドリンクはあまり飲まないのですが、こちらのはミントがほどよく効いてさわやかで美味しい!
スライスレモンをざくざく潰していただきました。
ごちそうさまでした。

こちらにある「暮らしの手帖」のバックナンバーを何度か拝見しているのですが、「下山事件」について佐藤一氏の記事があったのを、この時初めて気付きました。
様々な説が論じられている未解決事件ですから、いくつか読んでいますが、この著者の「全研究」は大作で未読でした。ところが読み始めたところでまたまた眠たくなってきちゃって中断。
次回じっくり読ませていただきましょ
d0109373_23521148.jpg

by august22moon | 2016-07-20 23:02 | おいしいもの | Comments(0)

週末のライム

なんだか気の抜けたような週末。
強敵が次々と敗退・棄権して、今年こそはと期待していたフェデラー敗退で、ほぼウインブルドンも終わったも同然。
手術からの復帰が早かったかなぁ
ベンチにトレーナーを呼ぶなんて初めて見たし、転ぶこと自体珍しいのに左膝を打ったあの転び方も心配。直ぐに起き上がれないうえにベンチまで下がってしまって・・・
五輪は大丈夫かなぁ。欠場して全米に備えたほうがいいのじゃないかしら


さてさて、午前中の大雨が上がった午後遅く、『ロバギター』さんへ。
御殿場は涼しい~

いつものホットスパイスミルクティーとバターリーミルクティーをいただきまして、
d0109373_193686.jpg







コーヒーと、夏の新メニュー「白葡萄ライムトニック」をいただきました。
ライムってきれい。酸味もレモンほど強くなくほんのり苦味があるところが好きです。見ているだけでさわやかな気分になります。

本日のスイーツから、「木苺とチョコレートのレアチーズケーキ」。
木苺の酸味が強過ぎずほのかで、素晴らしいバランス。
ワンホール飲めちゃう系の幸せな味でした♪

美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

d0109373_18361624.jpg

by august22moon | 2016-07-12 22:22 | おいしいもの | Comments(0)

複合光源

数年前から急に見かけるようになったナガミヒナゲシは、今年は見かける機会もなかったのですが、代わりに道端や空き地で見かけたのが、濃い紫色の星のようなかたちのこの野草。
これも帰化植物らしいのですが、キキョウソウでいいのかな?
だとすると原産は北米だとか。遠い旅でしたねぇ
d0109373_156167.jpg





さて。富士市におでかけの日。富士市で唯一知っているカフェ『キャトルエピス』さんでひとやすみ。
d0109373_1539767.jpg




駐車場は満車。お客さん続々の大盛況です。
カフェスペースには、電球色の仄かな照明に高窓からの自然光が混じる「ケンブリッジの森WORKS」のお店です。
グラスにも店名を施して可愛い。
コーヒーはフレンチプレスメーカーで供されるグァテマラと、モカとブラジルのオリジナルブレンド「キャトルエピスコーヒー」を頂きました。
「ホットはどちらですか」
・・・ふたりともホットです(笑)
「3分経ちましたら、こちらをゆっくり引いてください」
・・・ブランジャーを更に引けとな?オバサンそう言われたら一応引いてみちゃう質よ?いや、引きませんけどね。うふふ

美味しそうで美しいケーキやタルトがいっぱいでいつも迷ってしまうんですが、フルーツタルトと、間にオレンジムースが入った夏季限定ガトーショコラにしました。
チーズケーキが人気のようでオーダーされる方多数。次回は頂いてみましょ
ごちそうさまでした。
d0109373_15182252.jpg

by august22moon | 2016-06-14 21:02 | おいしいもの | Comments(0)

南米勢

d0109373_15504476.jpgフェデラーは全仏休場するし、ディフェンディングチャンプのバブはジョコに敗れるし、マレーも叶わず生涯グランドスラム献上しちゃうし。男子バレーはオリンピック行けないしと、5月から6月初旬にかけてのスポーツシーンに於いては溜息ばかり。
そういえば、準決勝と決勝のローランギャロスにディカプリオ氏が観戦していたのが映りましたが、あれだけ顔中隠しても判っちゃうもんですね有名人って













さてさて。カフェ『つきさむ』さんで「6月のごはん」をいただきました。
今月のメインは揚げ春巻き。デザートはバニラアイスの乗った、きれい色のレモンゼリー。
セットのコーヒーもストレートコーヒーなのだそうで、恐る恐る、ブラジルですか?と尋ねてみましたら、当たりー!
d0109373_1455638.jpg





揚げ春巻きの具は、紫蘇を巻いたチキン。紫蘇が効いておいしー
タレがなくても美味しいんですが、軽く掛かっているカレーパウダーがいいアクセント。
他は、切干大根・高野豆腐・にんじんの煮物、ひじき・オニオン等のクスクスサラダ、グリーンサラダ、かぼちゃ・ナス・パプリカのマリネ。マリネが揚げものに合ってさっぱり美味しかったです。
d0109373_15244258.jpg





そして、買い物など済ませて再度訪問。
忘れ続けて1ヶ月、シャープペンの替え芯も遂に買いましたぞっ、と。

無性にロールケーキが食べたくなってオーダー。
シンプルですが、ふんわりだけどもちもちの歯応えも良くって美味しいんです。
季節ごとに変るトッピング。以前はハチミツ漬のクルミでしたが、この時はチェリーソース。
やったーチェリーソース大好きー

コーヒーは、エチオピアを頂きました。その後、タンザニア。
いつもは砂糖もミルクも入れるのですが、せっかくなのでブラックに挑戦。
本来の味が美味しく楽しめて、オバサンようやくオトナの仲間入りです。
好みのタイプを見つけようと、伺う度に違うのを飲んでみて、扱われる全種類(モカ・ブラジル・マンデリン・タンザニア・ケニア・エチオピア)を頂きました。
ん~ やっぱりブラジルが印象的だったかなぁ
必ずスイーツを一緒に頂くので、それとの相性もあるでしょうしね。
d0109373_14183156.jpg

by august22moon | 2016-06-08 23:00 | おいしいもの | Comments(0)

「Weekend Song」

あちこちで紫陽花が咲き始めました。
d0109373_2355647.jpg




半日仕事や所用で午後も遅い時間になってしまいましたが、『ロバギター』さんへお茶しに。
なんか離れて置いてありますが、いつものバターリーミルクティーとホットスパイスミルクティーをいただきました。
それから、いつものようにウトウトしてきたので、おかわりでコーヒーとラズベリーカフェオレ。
今度は寄せてパシャリ。
ラズベリーカフェオレって、時折ふいに甦ってきて飲みたいなぁ~となるお味です。ごちそうさまでした!
d0109373_23593380.jpg




d0109373_0133891.jpg窓際には、音楽好きのオーナーさんらしいLPレコードのプレーヤーが置かれています。
先日の「古本市」で私も見かけたのですが、オーナーさんもその時に見たのが切っ掛けのご購入だそうで。
これなら、保存してあるLPアルバムが聴けるなぁ。クイーンとかウイングスとか、友人がなぜか譲ってくれたアイアンメイデンもあるんですよ。

この時かかっていたのは、ビリー・ジョエル74年のアルバム「ストリートライフセレナーデ」。
「ピアノマン」の翌年の作品ですが、まだ声が若い。

他にもエルモア・ジェイムスなんてあって、かっこいいー












d0109373_0201631.jpg『ロバ』さんで出会ったアーティスト「ちばえん」さんの個展が静岡市鷹匠の「PILOTIS」で開催されるそうで、ご案内を頂いちゃいました。




















d0109373_19251769.jpgスイーツ食べると夕飯食べられなくなっちゃうからと我慢したにも関わらずやっぱり無性にケーキが食べたくなって、確かこの辺りにあったはず・・・あったー! で、「Endroit Palais(アンドロワパレ)」さんです。

人気店のようで、店内お客さんいっぱい。早く頂きたくてぞんざいな写し方。
しかし、女子バレーに夢中でいつの間にか飲むように食べ終わってしまうという最悪な結末。

by august22moon | 2016-05-23 23:33 | おいしいもの | Comments(0)

目印

さすがに耐用年数の限界がきたのか、最近PCの漢字変換が妙チクリンです。
胃の血(命)也才(野菜)雪や間(雪山)・・・はああ?です。
以前は度々、「好み」が木の実となって手こずりましたっけ。

さて、これは先週伺った『つきさむ』さんの5月のごはん。
メインはおからハンバーグ。野菜たっぷりのカレー風味のソースが美味しゅうございました。
デザートはオレンジとキウイオンザロールケーキ
d0109373_057351.jpg






ダイコン・茗荷・紫蘇の浅漬け・グリーンサラダ・ブロッコリときゅうりの胡麻和え。
ゆで卵で喜ぶおばさんです。
d0109373_143869.jpg





d0109373_193529.jpgこの日は蕾のあじさいが飾られていました。
このお店らしい控えめな花あしらいです。ケメックスに活けちゃうところがいいですねぇ

遂にこのお知らせが出てしまいましたよ。
6月16日から10月まで夏季休業。
オーナーさんがお山へ行く時期が近付いて来ました。
1年があっと言う間。早いですね~としみじみ。
長期間閉めておく為の準備がまた大変なのだそうです。














これはまた別の日。
この日は母の祥月命日にちなんで、母の好きだったモカを頂きました。
最近『つきさむ』さんでは、豆の焙煎から始められて、ストレートコーヒーも数種類始められていました。
当日午前中に挽いたので明日になるともう少し落ち着くんですが、と仰っていました。
酸味も苦味もほどよく、甘党の私がブラックで楽しめました。
「落ち着いた」珈琲も頂いてみたいな。
用事を済ませてから行ったので遅いランチのような早目のお夕飯のようなポテトサラダサンドとピザトースト。おいしー

コーヒーの横に少し見えているのは、槍が岳付近の折り畳み地図。
先日読了した、「いまだ下山せず」のルートを改めて見たり、NHKの「日本百名山」の再放送で見た山小屋の位置なんて見ていました。行かないのに。
オーナーさんの使われた地図なのか、山小屋の出発時間や山頂到着予定時間が書き込まれていました。
TVに映ったのこの山小屋だーとか、ここからここまで4時間もかかるんだーとかね。結構楽しい。行かないのにね。
d0109373_1314354.jpg





d0109373_1443993.jpgお店の前に置いてある植木の枝には赤い細布が縛ってあります。帆布のようなしっかりした素材です。
先の本の中にも、救助に向かう仲間たちが、雪山でルートを見失わないように、枝に目印として「赤布」を縛っておく描写があって、この布の意味が分かりました。
「あかふ、って言います」とオーナーさんに教えていただきました。
また来てね、ってことかな?

by august22moon | 2016-05-20 22:34 | おいしいもの | Comments(0)

ウィスパー

d0109373_15474097.jpg先月中旬のこと。『つきさむ』さんで、ようや
く‘4月のごはん’を頂きました。





















今月は、車麩の挟み揚げ・サツマイモサラダ・ひじきのトマト煮・野菜のたまねごソース和え。
デザートはレモンシフォン。
コーヒーはいつもと豆が違うのかな?と思ったら、コロンビアベースにしてみたそうで。
おかわりコーヒーはいつものヒュッテブレンド。
d0109373_15501964.jpg







サツマイモも甘さを抑えて、トマト煮でさっぱりしたひじきには、煮込まずにさっと揚げたようなお揚げ入り。
あまり好まないたまねぎソースのドレッシングもさっぱりと美味しい。
d0109373_15535578.jpg






d0109373_15544090.jpg食感も楽しい車麩には挽き肉に紫蘇が混ぜ込んであって重くなりすぎません。


















仄かなレモン味にカスタードクリームがかかったシフォンは、春色がきれい。

今月もとっても美味しかったです。ごちそうさまでした。
d0109373_15551452.jpg






d0109373_15581818.jpg最近、無性にお団子が食べたくなっております。スーパーのでも一向構わないのですが、ご近所のスーパーったら、棚の最下段、ほぼ足元にパック入りを置いたりするもんですから買えません。
伊勢丹ならばっと向いました。
春色満載の美しさに思わず吸い込まれてから屋号に気付きまして。『笹屋伊織』さんではありませんか。
かつてまだ自宅にPCなど無い時代。弘法市目当てで東寺へ行った際に、限定の「どら焼き」を知り、法事の引き出物に選んだのでした。
それに『俵屋』さん使用のお茶葉を添えたのでしたっけ。

いつもは売り切れの生菓子がまだありましたので、豆大福と桜餅を購入。
家でお茶でも淹れて楽しめばよいものを我慢できずに、車窓の桜をお花見代わりに車内で頂いちゃうのでありました。
葉の芯まで柔らかく、甘さは抑えられて5~6個いけちゃう美味しさ。さすが品のあるお作品でございました。













お食後のミルクティーを『ロバギター』さんで。
陽が傾くとまだ肌寒い御殿場は、ミルクティーがいっそう美味しい。
そして、ここにいると決まって眠くなるのでありました。
オーナーさんの優しい話し声まで子守唄に聞こえて、あ~いかんいかんと本棚から『暮らしの手帖』のかなり昔のバックナンバーを。
福井県の若狭原発建設で来日した、アメリカの電機メーカー社員が住む社宅のインテリア特集号で、60年代後半の発売号。
アメリカの一般的な家と比べて広くない社宅をいかに狭さを感じさせず快適に工夫しているかが紹介されています。
どちらのお宅も引き戸は取り払ってワンルームにし、オリエンタルな意匠の美術品や工芸品を飾ったり家具に利用したり、暖炉を海外から取り寄せたり。絨毯から照明器具まで優雅で豪奢なインテリア。中には「長く住む家ではないので」シンプルにしていると言う奥さまもいますが、それでも充分豪華。
しかも居間だけで寝室やバスルームは写さないという、プライバシーに配慮したお品があります。
面白いのはその紹介文。
まず冒頭で人物紹介をせずに、文末でようやく「この家は、カナダの人です」。
最後にさらっと書いているのが面白いですねぇ。
浴衣のスカートへのリメイクというかの時代でも抵抗感あったであろう特集記事では、そのうちのひとつの柄に対して「あまりほめた趣味でないな、とおもっている」(!)と、失敗例とキャプションが添えられているのです。
ぜんたいに編集主幹の声が聞こえて、新鮮です。
さすが、生活案の提示テキストという使命感と責任を持って煽ることをしない筋の通った編集です。
最近まで写真も古さを貫いていた潔さになぜか惹かれた、不思議な雑誌です。
d0109373_16264398.jpg





こちらまた別の日。久し振りにいただいたワッフルと、酵母スコーン。
ラズベリーカフェラテといただきました。
ベーコンがいい感じでそれはそれは美味しい!書いてて思い出したらまた食べたくなっちゃった
d0109373_2183040.jpg






7周年を迎えられたこの日、きれいなお花があちこちに。
ふと窓の向こうに目をやればご近所さんの花壇にチューリップが満開。
偶然の借景で、心和む春の小窓。

d0109373_222931.jpg

by august22moon | 2016-04-30 23:00 | おいしいもの | Comments(0)

「普通だった!」

寒いのは厭だし、かと言えぽかぽか陽気に冬コートは恥ずかしい。
着るものに困る日々です。

『つきさむ』さんでようやく‘3月のごはん’をいただきました。
毎回、座れるかな?完売だったらどうする?と念のため食べられないことも想定して向います。
この日は無事に食べられました。
メインは厚揚げの上に蒸し鶏。ねぎソース掛け。
レンコン揚げの酢漬け。たらこ入りポテサラ。グリーンサラダ。ほうれん草としめじの煮浸し。
d0109373_16335247.jpg






ネギソースはあまり好んで頂かないのですが、ごま油が効いて美味しく頂けました。
たらこの混ぜられたポテトサラダが美味しかった。
先日、近所のお肉やさんで評判のコロッケを買ったついでに、ついついポテトサラダを買ってしまい、食卓がじゃがいもまみれに。しばらくじゃがいも食べたくないわーな気分でしたが。
揚げたレンコンも、酢醤油に通してありさっぱり。これ真似してみよう。

デザートは底に小豆が忍ばせてある抹茶プリン。求肥がトッピングされて可愛い!
春らしい。
d0109373_16422297.jpg






これは今月初旬に伺った時のもの。
夕飯どうするとか言いながら食べちゃってお夕飯は食べられなくなる、アレです。
ポテトサンドと、あずきチーズサンドとか仰っていたかな?これが絶品。
いろんなチーズで試されたそうですが、とてもいいバランスでした。
d0109373_1643964.jpg





朝の雨が止んで陽が射して来た午後のこと。
遠くの雲には部分的に陽が差して白く光ったりして不思議な光景。
富士市の工場群からはいつも以上に煙がごんごん出ていて、まるで製造を急いでいるかのよう。
d0109373_1650452.jpg





雲間に富士山の裾野が少し見えましたが、富士川を越えるともう既に雲の中。
d0109373_16542289.jpg





この日の御殿場はまだ冬。
『ロバギター』さんではストーブが焚かれてありがたい暖かさ。
いつものホットスパイスミルクティーとバターリーミルクティーに、ブルーベリークランブルバターケーキをいただきました。
d0109373_1724847.jpg





お皿までほんのり温められて、ほのぼのな美味しさ。
店内では珍しく軽快なカントリーミュージックが流れていましたが、その後に「ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ」のインストが流れてきました。映画のサントラだそうな。
ドラマ「まれ」じゃないけど、大人のケーキ頂いてる気分になってきましたぞ。
がつがつ食べないように。少しづつゆっくり味わうのでありました。
d0109373_2255375.jpg





これはまた別の日の『ロバ』さんスイーツ。
杏仁豆腐の苺添え。ぷるるん杏仁の歯応えとお味がとってもいい。
見ているだけでも和んじゃう乙女なスイーツからの~ホットスパイスミルクティーも忘れておりません。
d0109373_17225925.jpg





この日は確か気温が高かったのかな?
思わずオーダーしたアフォガート。
d0109373_17244657.jpg






『ロバ』さんに置かれている「ku:nel」のバックナンバーで長嶋有氏の愉快なエッセイを発見。
褒めるタイミングとその語彙の難しさについての氏のお悩みが微笑ましい。
女性が身に付けたブローチを褒めようとしたら他の人に先を越され言いそびれた長嶋氏。そうゆうことが多々あるのだと。
そのひとのセンスを褒めることで、そこから関係性も縮まるし話しの接ぎ穂にもなる。
ぜひそうしたいのだが、これは果たして言及してよいものかと躊躇ってしまい、他のひとに「差され」てしまうんだと。ぜったい自分のほうが先に気付いたのにーと。
珍しいデザインの時計をしてるひとに、そのセンスを褒めようとすかさず声をかけると、
「『普通ですよ』普通だった!」。
改行しないことでショックの度合いが表されて秀逸なのだけれど、それ以前に可笑しくて笑っちゃう。
ひとによっては褒められると照れ隠しに素っ気ない返事をしてしまうものですからね。
私も、素敵な服と感心すると必ず「何年も前に買ったものだ」とか分割払い最中で「まだ自分のものじゃない」と返された経験があります。

長嶋氏、いいデザインだと褒めるつもりで、「そのバッグいいね。マチが広くて」とやって、そこ~?とばかりに笑われる始末。
マチが広いのはバッグにとって重要な性能なのだと自らに言い聞かせながらも、今後のために様々な語彙を予め用意しておく氏なのでありました。

三谷幸喜氏が、カラオケで決して褒められないと自分でも分かって歌ったあとに、椎名林檎さんが「声に合ってますね」と言ってくれたその思い遣りに溢れた褒め方の巧さを書いていまいたっけ。
(三谷氏の歌を褒めるのはきっととてつもなく難しいに違いないのに!)
褒め言葉には人柄が表れるもの。
フラットな感性でいるための心のゆとりも大切

d0109373_17304138.jpg

by august22moon | 2016-03-22 23:23 | おいしいもの | Comments(0)

永久ループ

静岡市鷹匠にあるレストラン、バー、美容室、雑貨店などが集まった「パサージュ鷹匠」でランチ。
何件かランチ営業されている店舗があるのですが、初めて伺いました。
看板メニューに惹かれて『Smacznego +more』さんです。
所謂レストランバーで、お料理とお酒が楽しめるところのようです。
2人掛け3席。カウンター席は4かな?広くはありませんが狭さは感じません。
スマッチネゴと読んでいいのかな?屋号はポーランド語で、「ボナペティ」という意味なのだそうです。

カレーやグリルチキンなどランチメニューの中から「本日の煮込み」。チキンの赤ワイン煮込みをチョイス。スープ・バケット・ドリンク付き。
スープはルビーレッドが美しいビーツのスープ初体験。
ポーランドの伝統的バルシチなのだそう。少し酸味があってとっても美味しかったです。
春菊のベビーリーフなどが入ったグリーンサラダ。
d0109373_1553245.jpg






柔らかなチキンの下にはマッシュポテト。たいへん美味しく頂きました。ごちそうさまでした。
肝心なご主人とポーランドとの関わりを聞き忘れちゃいました。
他にもポーランド料理が楽しめるのかな?また伺ってみなくちゃ。

で、この後に地元番組の収録で筧俊夫さんが来て、パサージュ内の日本茶専門店を紹介したそうな。
d0109373_15132930.jpg






窓から見えた八重の椿。他にもオオデマリのような花も見えました。
このパサージュ内には多くのグリーンが飾られていますが、花は白壁に合わせたように白く咲く花だけ。
d0109373_153299.jpg








さて、これはまた別の日のこと。
今期最後の町内会イベント、グランドホッケー大会です。
町内会といっても町の一地区です。
ソフトボール大会などいくつかのスポーツイベントを各地区主催でやらねばならないのだそうで。
器具は役所の担当部署から借り受けてきます。
毎週1回シニア向けや子供向けの教室もあるそうでマイスティックにマイボールを持参の方もいました。
対戦型ではなく、いくつかのゴールポストの足場のリング内に何打で入るかを競うもの。
ホッケーといってもスティックは湾曲しているタイプではなく、勾玉型の分厚い打面が付いています。
ホールインワン・バーディーなど打数用語はゴルフと同じ。
見ていると、これなら出来そうと思ってしまいましたが人工芝サーフェスが結構な難物なのだそうな。来年は競技参加してみようかしら。地球叩いちゃいそうですけど。

誰にもニコニコとご機嫌さんだった5ヶ月の赤ちゃんにご挨拶したら案の定急に困った顔になったので早々に退却し、自治会館で行われる成績表彰と懇親会の準備へ。お子さん向けお菓子の買い出しやテーブルセッティングをお手伝い。
母方の伯父と同級生だったという方がいて、「イイ男だったわ~」ですと。
奥さまがた
話題は子育てと介護とご自身の体調。
自分のもの以外の服や下着が混入していた時、お料理の具材が均等に混ぜられてないなど、家族であっても許せないみたいで、いちいち文句が来るんですと。は?あ、いや、な、なるほどー。なんかウチの職場にも似たようなお方がいるような気がするわぁ
一番ストレスフルなのはご祖父母が突然ヒステリーを起こして瞬く間に忘れてけろりとしていることだとか。
たいへんですねぇ。こうゆう場が数少ない発散となるのでしょうね。
で、どうしても長くなるので、メールして貰ってそれ切っ掛けで帰ろうと画策しましたが、奥さまがたの話声や笑い声が爆音で、着信音まったく聞こえず。
なんとか他の方に混じってフェイドアウト。

久し振りに穿いたジーンズのウエストがきつくて、出されたお弁当を半分も食べられずお持ち帰り。
d0109373_15383215.jpg

by august22moon | 2016-03-14 23:00 | おいしいもの | Comments(0)


出会った本、映画の感想。日々のこと。


by august22

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
はじめまして
おいしいもの
観劇
季節
読書
映画
出来事
音楽
お買い物
テレビ
スポーツ
ラジオ
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
La chambre v...
時の花をかざしに
ビスケットの缶
雨の匂い
お茶の時間
ナムルのしっぽ
貧しきねこのかんづめ
ほんとはいいたかったこと...
ひびのきおく
貧しきねこのかんづめⅡ
ぐうたらチャコの楽しい毎日
おひとりさまの食卓plus
雑貨とカフェ ロバギター
emilog**

エキサイト以外のブログ

最新のコメント

お忙しいところ、コメント..
by august22moon at 19:48
> frannyさん ..
by august22moon at 23:24
鍵コメ様 コメントありが..
by august22moon at 00:08
naka様、コメントあり..
by august22moon at 20:27
こんばんは。 先日はロ..
by naka0730 at 21:09
こんばん
by naka0730 at 23:55
cinnamonさん、コ..
by august22moon at 00:28
去年、「坊ちゃん」を読ん..
by cinnamonspice at 12:42
miaさん、こんばんは!..
by august22moon at 00:05

ファン

ライフログ


るきさん


黄色い本 (アフタヌーンKCデラックス (1488))


棒がいっぽん (Mag comics)


AKIRA(4) (KCデラックス 14)


ポーの一族 II 萩尾望都Perfect Selection 7 (フラワーコミックススペシャル)


半神 (小学館文庫)


百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)


天然コケッコー 1 (集英社文庫―コミック版)


半島を出よ (上)


予告された殺人の記録


葬られた夏―追跡下山事件


謀殺 下山事件 (新風舎文庫)


闇からの谺―北朝鮮の内幕〈上〉 (文春文庫)


ゴドーを待ちながら


破獄 (新潮文庫)


白夜を旅する人々 (新潮文庫)


容疑者の夜行列車


幻の光 (新潮文庫)


マイケル・ジョーダン リバウンド (文春文庫)


メキシコの青い空―実況席のサッカー20年


北の人名録 (新潮文庫)


変身 (角川文庫)


こんとあき (日本傑作絵本シリーズ)


とん ことり (こどものとも傑作集)


きょうはなんのひ? (日本傑作絵本シリーズ)


サーカス! (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)


花の妖精たち (アルファベット)


フラワーフェアリーズ  (花の妖精たち 愛蔵版)


賢者のおくりもの


友だちのうちはどこ? [DVD]


ポネット [DVD]


イル・ポスティーノ [DVD]


リトル・ダンサー コレクターズ・エディション [DVD]


ディレクターズカット JFK 特別編集版 [DVD]


ダラスの熱い日 [VHS]


大統領の陰謀 [VHS]


ベニスに死す [DVD]


ヒート プレミアム・エディション [DVD]


裏窓 [DVD]


シックス・センス コレクターズ・エディション [DVD]


バック・トゥ・ザ・フューチャー Part 3 【プレミアム・ベスト・コレクション1800円】 [DVD]


普通の人々 [DVD]


A.I. [DVD]


ジュリア [DVD]


アルゴ [DVD]


セブン・イヤーズ・イン・チベット [Blu-ray]


ER 緊急救命室 I 〈ファースト・シーズン〉 セット1 [DVD]


ゆれる [DVD]


かもめ食堂


スウィングガールズ スペシャル・エディション [DVD]


金融腐蝕列島 呪縛 [DVD]


蜘蛛巣城 [DVD]


すいか DVD-BOX (4枚組)


野ブタ。をプロデュース DVD-BOX


『Q10』DVD-BOX


やっぱり猫が好き(1) [DVD]


The World of GOLDEN EGGS Vol.01 [DVD]


Story of My Life


A Horse With No Name & Other Hits

検索

記事ランキング

ブログジャンル

映画
本・読書