カテゴリ:季節( 599 )

寒川神社

初めて寒川神社へを参拝しました。
ラッキーにも渋滞に合うことなくスイスイ。
なんとなく遠い気がしていましたが、1時間半もかからず到着。道も分かり易かったです。

境内入り口の鳥居は第三の鳥居とのことで、一の鳥居へ向かいました。
途中で、高野山真言宗系のお寺さん西善院さんへご挨拶。
d0109373_23213717.jpg




5分ほど歩くと二の鳥居。さらに5分ほど石垣の参道を南に進むと一の鳥居。
それぞれ金属・石・木製と材質の違う鳥居なんですね。
交通量はありましたが、左右の木立が涼やかで美しい参道でした。
d0109373_23372494.jpg






三の鳥居の先も涼やかな杜が続いていました。
d0109373_20521315.jpg




手水舎
d0109373_2357146.jpg






d0109373_23434897.jpg




参拝の方が少なかったせいもあるでしょうが境内は静か。
やたらとあちこち撮るりたがるわたくしめが撮るの忘れてしまうほど、神聖な雰囲気に浸れました。

神門前の狛犬も寄りで撮り忘れましたが、・・・なんとおっきい!
d0109373_211457.jpg





本殿では100人はいらっしゃるであろう方々が御祈祷中。
d0109373_23444989.jpg






d0109373_23462964.jpg






d0109373_2202649.jpg





赤い肌守りは、「社員証ケースの裏に入れられる!」。
桐の箱入りのお守りは友人へ。
色によって願い事が違って、紫色は「健康」なんですが、今年のラッキーカラーなので。
ハマゴウという植物の柄だそうですが、美しい意匠です。
d0109373_23475247.jpg




帰りもスイスイ。
突然思い立って向かったのですが、伺ってよかったです。

最近は厄除け守りばっかりでございます。
自らが職場の厄にならぬよう

d0109373_2249100.jpg

by august22moon | 2017-05-09 23:12 | 季節 | Comments(0)

春まつり

東口本宮冨士浅間神社の「春まつり」に行ってまいりました。
当日は初夏の日差しでしたが、富士山はすっぽり雲に覆われていました。

昨年は到着するのが遅くなってしまい、既にパレードも終わったところでしたが、今年はパレードが始まる1時前に到着。
駐車場では、沖縄米軍海兵隊音楽隊・第三海兵遠征軍のみなさまが待機中。
すれ違う時に、帽子のつばに指を添えて「コンニチハ」とご挨拶してくださいまして
もうそんな仕草だけでも
カッコイイーー!!のでした。

拝殿前では、御祭神・木花咲耶姫命さまを奉じた本神輿を前に祝詞があげられ、いよいよ猿田彦天狗さまの登場です。
d0109373_235456.jpg





d0109373_0141236.jpg須走の町に、ご加護を授けられます。






















勇壮な「北富士天王太鼓」の音で始まり、自衛隊富士学校音楽隊、ユニフォームも立派な須走小学校金管バンドと続き、本神輿とお神酒が進みます。
d0109373_23142110.jpg






お稚児さん、子供神輿、全国大会出場経験もある小山高校ダンス部の見事なダンス、木の花咲耶連よさこい隊と続き・・・
d0109373_2323471.jpg





いよいよ海兵隊のみなさんがスタンバイ。
先に進む富士山神輿の担ぎ手さんたちが拍手と歓声で迎えた返礼のように、海兵隊の皆さんからも拍手と歓声が送られました。

広報官の方でしょうか、もうね、ただ立ってるだけで隙のないかっこよさでございます。
d0109373_2327299.jpg




さあ、いよいよ海兵隊音楽隊の演奏の始まりです。
整列から楽器を構えるまでの動作が、凛としていて、水の流れを留めるようで美しい。
ほれぼれでございました。
d0109373_23344552.jpg





なめらかなマーチとともに進んでいきます。

音楽隊が通り過ぎて1分ほどこの不動の姿勢。美しい。
d0109373_2336656.jpg





さて、改めて拝殿に参拝し、御朱印を賜りました。
この日初めて拝見した「須走巡礼の道 木札」。
東口本宮から五合目の古御嶽神社までの参拝ポイントに参拝して戻り、心願成就御守護の朱印を押していただき1枚を奉納し、1枚は持っている、というものだそう。
参拝ポイントまで行けない方は浅間神社で富士山を遥拝すればよいのだそうです。
この日の巫女さんはなぜか先に御朱印を押してくださいましたので、1枚に心願を記して奉納させていただきました。
木の表が平らでないものがあったようで押印に四苦八苦されて、指に朱肉ついちゃって。失礼ながら微笑ましいのでありました。
d0109373_23561920.jpg





それから。境内の出店で、どら焼きやら焼き鳥やら堪能している間に、雲が流れて富士山が見えてきました。
d0109373_23595397.jpg






d0109373_003591.jpg





全容は拝見できませんでしたが、皐月の陽を受けて光っているようでした。
d0109373_012653.jpg






さてさて、『ロバ』さんです、『ロバギター』さんです。

強い日差しですっかり喉も乾きました。今年初めての「アイスラズベリーカフェオレ」をいただきました。
あーおいしいー

ほかにもバターリーミルクティーやコーヒーをいただきまして「春まつり」を締めくくり。

ごちそうさまでした。

d0109373_025753.jpg

by august22moon | 2017-05-06 23:00 | 季節 | Comments(0)

「ちょっとなに言ってるかわかんない」

先週の週末。初夏らしいお天気の日でした。
ところが夕方。青空も日差しもある中、頭上に黒雲が。
一転俄かに掻き曇り~と講談のセリフのように強風が吹いたと思ったら突然の豪雨。
台風のような横殴りの雨が降ってきました。
学生さんたちはコンビニに駆け込んでいきます。
15分ほどで止むと、道の先には大きな虹が出ました。
d0109373_2128203.jpg





端から端までくっきり。
えいこう~のかけはしへと~
d0109373_23494062.jpg





さてさて、日曜は安定したよいお天気。
からりと乾いた風が気持ちのいい一日となりました。
d0109373_2149867.jpg




ひょいと熱海と箱根へ。
d0109373_2150133.jpg





d0109373_21531124.jpg





昨年7月から久し振りとなった芦ノ湖畔の『綿引きの里』さんへ。
いつも夕方に伺っていたので観光客も引けた時間のためお客さんもちらほらでしたが、この前通りかかった時は昼時で、多くのお客さんで大賑わいでした。
この日も昼ごはん時を過ぎた時間でしたが、多くのお客さんで盛況でした。
いつものセットをいただきます。
こちらのかつ丼が大好きでして。お店の雰囲気も相まって大きな仕事の前のパワーフードです。
麺つゆもきりりと美味しくて、つい「蕎麦湯まだ出ないのかな」。

「ちょっと何言ってるかわかんない」と、最近マイブームのツッコミが出るのでありました。
饂飩だーこれはー
d0109373_2294279.jpg





その後、久し振りに箱根神社へも。
こちらも欧米からの観光客さんが相変わらず多いのです。

一昨年の夏の願いは叶わなかったけれど、結果的にはよい方向に行ったので、お礼参りでもあります。
あの日。どんなに神頼みしたところでと心の奥底では気づきながら。
本当にそれを望んでいるのだろうか、問題だらけなのにと、変わるべきなのにと、心の奥底では思いながら。
流れ着いた先は結構居心地がいいです瓊瓊杵尊さま
d0109373_22445760.jpg





コーヒーが飲みたくなって、『珈舎』さん。
お店前や周りの家々のお庭に初夏の花々が咲き乱れていました。

美しい青葉や花々を眺めるだけで気分も晴れ晴れな季節です。
けれども、明け方近くに奇妙な夢に起こされて
「魔の五月」が始まったのでありました~やれやれ
d0109373_2248823.jpg

by august22moon | 2017-05-01 23:22 | 季節 | Comments(0)

「散り初める桜の花びらとともに」

担当する仕事の内で最大イベントの準備でへろへろです。
新しくペアを組むことになった若者の気負いに振り回され気味ですの。
おばさん付いていくのに精いっぱいでございます。


さて金曜のモヤモヤを残したままの日曜日。地元はぽかぽか。よいお天気でしたが、北のほうは厚い雲に覆われていました。富士山も雲にすっぽり。
17日月曜日に満開を迎えてすでに1週間近く経ってしまった日曜に、富士霊園の桜並木を「お花見」に行きました。
と、その前に。
大仕事前の神頼みに浅間さんへ。すぐ近くの自衛隊富士学校や富士駐屯地の校舎周辺は桜が満開(っぽい)。
下の2枚は大鳥居前に咲く大山桜。
なかなか満開時に来られません。葉桜になり始めていましたがなんとか咲いてるところが見られました。
d0109373_20235812.jpg




境内はひんやり。
厚着をしてきたつもりなのに、指先が冷たくなるほどの肌寒さでした。
これではさらに北の富士霊園はもっと寒いかも、と心配になりました。
d0109373_20241996.jpg






さ、富士霊園に到着です。
なんと、浅間さん辺りほど肌寒くない!ほどよい陽気。

桜はさすがに半分以上散ってしまっていましたが、はらはら舞う花吹雪が素敵です。
♪ はなふ~ぶき~
d0109373_20265425.jpg





雲切れがしていましたが、相変わらず富士山は雲に覆われていました。
ここからは浅間さん以上に間近に見られるのに残念。
d0109373_2028313.jpg





d0109373_20302927.jpg





富士スピードウェイから走行音がひっきりなしに聞こえてきます。
ぶい~~ん
d0109373_2031489.jpg





また来年

d0109373_20482777.jpg




タイトル : 谷川俊太郎
d0109373_21253.jpg

by august22moon | 2017-04-24 23:00 | 季節 | Comments(0)

「本当はヒトの言葉で君を」

週末はなんとかお天気がもちまして、お出かけがてら最後の桜を。

あ、その前に、水曜日に通りかかった桜。
平日にお天気よくてもなぁな日。
d0109373_21345145.jpg






で週末。お寺さんの。
強い風が吹いて、花びらが真横に飛んできました。
d0109373_21324079.jpg




そのまま三嶋大社。
もう葉桜になり始めていましたが、それはそれはお美しい花嫁さまいらっしゃいました。
新郎さまも三代目系でカッコイイ方でございました。
おめでとうございます。
d0109373_21365127.jpg





d0109373_21443730.jpg





d0109373_21575131.jpg





1号線沿いの桜もだいぶ散ってきましたが、まだまだ満開でした。
お散歩の方も多く、賑わっていました。
d0109373_21494391.jpg




用事を済ませて『つきさむ』さんで、祥月命日のモカ。
こちらのモカは母が好きだったお店のより酸味が抑えられてとても美味しくいただけます。
ごちそうさまでした。
d0109373_22115116.jpg




日曜日には、やっぱりいいお天気の下で会いたいと、線路沿いの桜をもう一度。
d0109373_21534480.jpg





d0109373_2202076.jpg




確か前の晩に雨が降ったんだったかなぁ
1号線は、散った花びらが車の走行で舞い上がって、横から下から花吹雪。
d0109373_2222868.jpg




お昼を食べ損ねた遅い午後。
あら、新メニュー。タイ風カレーをいただきました。
「パクチーだいじょうぶですか?」とオーナーさん。
はい、だいじょぶです。と言ったものの、実は1-2度しかも加熱した状態でしか頂いたことがないのですが多分だいじょうぶ。
はい。だいじょうぶでした。ちょっと変わったお味ねー程度な。
厚揚げが入ってるのが面白いですねぇ
辛味もほどほどでとても美味しくいただきました。ごちそうさまでした。
d0109373_22142927.jpg





d0109373_22371711.jpg立ち寄った市役所では5日に亡くなった大岡信氏を悼んで弔意記帳所が設けられていました。
盟友谷川俊太郎氏は追悼の詩をよまれていました。

残酷にうららかな日差しの中で、残される者の孤独を感じたのでした。












タイトル :谷川俊太郎
d0109373_2244179.jpg

by august22moon | 2017-04-18 22:57 | 季節 | Comments(0)

♪ ナグサメテシマワズニ

レトロなPCに限界が近づいてまいりまして。ついに買い替えました。
しかし、先端デジタルものは分不相応なもんですからね。
さまざまテンテコマイです。やれやれ。

さて。日曜日に地元はようやく桜がほぼほぼ満開となりました。例年より少し遅めです。
まだ七分から八分咲きの木もまだありました。
まず地元のお稲荷さん。
d0109373_2124646.jpg





毎年見事な桜が楽しめた空き地は、マンションでも建つのか、なんと数本の太い桜がすべて切られていて、跡形もなく更地となっていました。残念。
残しておけなかったのかなぁ・・・

小学校の桜。
d0109373_22321581.jpg





d0109373_2128383.jpg




それから、一番好きな三叉路の桜。
今年も見事に咲いていました。つくづく晴天でないのが残念。
晴天と満開とお休みの日が重なるのは難しい。
d0109373_21313561.jpg




すぐそばのお宅の敷地内ではご近所の方々なのか、お花見宴会真っ最中。
「呑んでくかね~?」とお声をかけてくださいました。
d0109373_2134218.jpg





え~いいんですか~呑んじゃいますよぉ
d0109373_22401525.jpg





なーんてね
d0109373_22243473.jpg





また来年。
d0109373_22532586.jpg





国道1号線沿いの桜もほぼ満開。
この日は結局、夜になってまた雨が降りました。
d0109373_22594798.jpg




タイトル :「ある光」

d0109373_23044100.jpg

by august22moon | 2017-04-10 23:00 | 季節 | Comments(0)

「みんな聞いてー」

たとえば、ですね
映画の話なんかしていて、俳優さんの名前が出て来ないことってあるじゃないですか
特にそうゆうことが多いお年頃ではありますが。

(春霞みに浮かんだような富士山を眺めながら熱海へ)
d0109373_20372140.jpg





俳優さんの名前が出て来ない時は、代表作の役名で誤魔化したりします。
マキシマスとか(なぜかラッセル・クロウの名前が出て来ない日々がありました)。

印象深い役がある俳優さんは、ワザと、ジャク・バウワーとか、ハーマイオニーとか言ってるわけです。
そのほうが楽しいからかな。
窪田正孝さんを「朝市」と呼び続けいる友人もいます。

でもさすがに、ヒラマサさんとか家森くんとか浦ちゃんとは呼ばない。です

(伊豆山神社は台湾桜がもうすぐ満開)
d0109373_20501347.jpg





印象的なセリフを呼称として使う時もあります。
「ちょっと聞いてー」がその代表格です。
平岡祐太さんが映画『スウィングガールズ』で、何度か言うセリフなんですけどね。
ほぼデビュー作のようでまだ初々しい芝居なんですが、そこが素朴な田舎の青年らしい。
自由闊達な女子たちに静粛願うのはたいへんそうですが、生徒会長なのか皆から信頼されているので、穏やかな呼びかけでも皆ちゃんと言うことをきくという役どころが似合っていました。
で、いまだに画面に出てくると、「お、『ちょっと聞いてー』だ」とね、言っております。

(伊豆山の後に参拝した来宮神社の拝殿前で、4人の若者が横一列に立ちはだかっておりました。お先にと脇を通った時に、4人お内のひとりがスマホで参拝の仕方を検索しておりました。「にれいにはくしゅいちれい・・・」。微笑ましい。御神木をお参りして社務所へ入ると、4人は既に喫茶コーナーでひと休みの最中。微笑ましいったらございません)
d0109373_21435432.jpg




「ぷよん」と呼んでいるスターはんもおりますが
それはまた次回。

by august22moon | 2017-03-08 23:00 | 季節 | Comments(0)

お札求めて

ぽかぽかなお天気が続きます。
出先で通りかかった市場八幡神社へお参りしました。かなり前にも通りかかっていて、その頃は多くの木々に囲まれていて、夏の蝉しぐれの凄まじさに驚いたのでした。久し振りに訪れると木々はかなり少なくなってすっきり。
鳥居前は交通量の多い通りで、左手は後方を流れる狩野川に掛かる橋に続く公園のような広場になっています。右手は直ぐに住宅が並んでいます。神社の敷地を囲む格子状の石塀がないので、気楽に境内へお散歩できそうな公園の続きのような印象。
d0109373_2142193.jpg





実は、家の近くの氏神様である八幡神社は無人で社務所もないので、年末に自治体で御札の注文をまとめてお願いすることになっているのですが、うっかり忘れてしまったんです。
その八幡さまは別の八幡神社の宮司さまが兼任されていると聞いていたので、2日に伺ってみたのですが、なんとそこも社務所の無い神社。しかもお正月らしさ皆無。諦めるしかないと思っていたのですが、授与所でご朱印を賜った後に、同じ八幡さまですしもしやと思い、事情を説明してみると、「ああ、❍❍さんね。(宮司さまのお名前もご存知!) 対面石の八幡神社に居ますよ」。
どうやら神社を間違えていたもよう。
対面石とは、頼朝と義経が再開した時に腰掛けた石のこと。そちらの八幡さまだったかー
週末に伺ってみますとお礼をして、用事を済ませてから、やはり御守りも頂こうこれもなにかのご縁だしと戻ると、「先ほどの方?」。
なんと電話で週末の所在を確認してくださっていたのです。もうありがたすぎてお礼の言葉もございませんでした。

御守りを胸に感謝の気持ちいっぱいで帰路についたのでした。

思えばその辺りは、あまり良い思い出はない場所。
それがこんなに晴れ晴れとした心持ちで歩くことになろうとは
近くで咲き始めていた河津桜にもウキウキですわ
d0109373_20422918.jpg




さて。だもんで~
「対面石八幡神社」へ伺ってみました。
案内板はよく見ていたのに初めてのお参りです。
380号線側から向いましたら、南側の旧東海道145号線のバス停横が一の鳥居。
中鳥居まで細い参道が200mほど続いているんですが、ここが桜並木。春は桜のトンネルを潜っての参拝になるんですね。素敵でしょうねぇ
中鳥居前の右手は水路沿いに梅並木。鳥居をくぐると細い水路を塞いで小さな太鼓橋が置かれています。登りもちょっと大変ですが、下りも侮れません。おっとっと
d0109373_2155066.jpg






人気もなく静かな境内を進んで、手水舎へ。
パイプからこんこんと湧き出ているのは柿田川の湧水だそうです。
拝殿は自動扉でした。拝殿脇では小学生くらいの男の子がゲーム中。
右手にお住まいを兼ねておられるような授与所らしき建物が。市場八幡神社の宮司さまがそこにいらっしゃると教えて下さったのですが、扉には鍵が掛かっていて、インターフォンを押しても反応なし。
扉のガラス越しに、お札や御守りの入った箱が見えるのですが、どうやらお留守のようす。
やがて小学生の元気な仲間たちが集まってきました。ファミリーもお散歩に来られて鉄棒や滑り台で遊び始めました。
d0109373_21571966.jpg







d0109373_2243326.jpgさっきから猫ちゃんがじーっとこちらを伺っています。
宮司さんお留守ですかね?どんど焼きにお出でなのかな?

「さぁにぇ~、いくつも兼務されてますからにゃ~」


















で、御札はまた来週ですよ。なんだかまだ大晦日な気分。
節分までに頂ければいいかな、と。
d0109373_22182675.jpg

by august22moon | 2017-01-10 23:05 | 季節 | Comments(0)

初詣

本年もよろしくお願いいたします。

今年も穏やかなぽかぽかのお正月でした。
d0109373_22442412.jpg





毎年、カウコン(Jさんたちの、ですね)を見てから、三嶋大社まで歩いて真夜中の初詣がここ数十年の習慣となっていましたが、大晦日のバタバタが響いてか寝てしまったのでした。
元旦は小山町の東口本宮冨士浅間神社と熱海の伊豆山神社へ初詣に行ってみようと決めていたので、諦めてしまいました。

今年は久し振りに玄関飾りをつけてみました。父が他界してからは、母が好まなかったこともあり付けませんでしたが、極々簡素なお飾りを知って、金色の水引きで格子に縛っただけ。
親の墓前には黄色の千両を活けたかったのに、今年は馴染みの花屋さんになくて。しかもなんだかわちゃわちゃな活け方になっちゃいました。
紅白でかわいいなと購入した鏡餅が、30日に飾ったら、翌大晦日にはバリバリ。なんてこったい、です。
ダイダイ代わりに無理やり乗せたのは、お寺さんで頂いた柚子。もっと小さくてバランスの合うものもあったのですが、葉が付いていたのがあったので。なんかおふざけみたいになっちゃった・・・
d0109373_2252197.jpg





午前中に出発して、渋滞にも合わず小山町に到着。
浅間神社へ元旦にお参りするのは初めて。多くの初詣客さんで賑わっていました。
d0109373_2305369.jpg





ご朱印を賜り、新しい御守りを頂きました。
d0109373_239034.jpg




お参り後は、駐車場の先にある歩道橋で富士山初詣。
d0109373_235625.jpg





風はありませんでしたが、さすがに空気がきんと冷たい。
でも雲も無いすっきりとしたお天気の下、とても気持ちのいい元旦になりました。
d0109373_2375081.jpg




それから熱海の伊豆山神社へ。
こちらも渋滞に合わずスイスイ。
函南町の空には、初飛び?初乗り?のパラグライダーがたくさん。気持ちいいでしょうねー

伊豆山神社は、流石に初詣の方が多くて大鳥居横の駐車場には入れず、西側のきょんきょんさん寄贈の鳥居を潜って境内内の駐車場に停めました。
こちらは師走の大祓えの茅の輪がまだ設えたままになっていました。
d0109373_23181232.jpg





駅近くの駐車場にも運よくすぐに入れましたので、駅前の「平和通り商店街」へ。
ちょっとお買いものして、『cafe kichi』さんが開いていたので、ひと休み。
さすが観光地。元旦にカフェが開いているのはありがたいですね。
d0109373_23395878.jpg






それから来宮神社へ。
こちらは普段から参拝客さんで賑わっているのですが、駐車場へはスムースに入れました。
梅園の梅もほころび初めていましたが、熱海桜もちらほら咲き始めていました。

しかし流石に人気神社。拝殿まで行列。
大楠にはすでに照明も点き始めていてちょっとロマンチック。
抱っこした赤ちゃんの小さな手を伸ばしてご神木に触れさせていた若いママさんがいました。
なんと心和む美しい光景。

大楠から続く社務所屋上にも仮設販売ブースが賑わっていましたが、社務所内は大盛況。巫女さんたちお疲れ様です。
d0109373_2343718.jpg





そんなこんなの元旦。久し振りにアクティブな元旦を過ごしました。
d0109373_1194139.jpg





d0109373_3562831.jpg妹がほとんどお節を食べないので相変わらずの形ばかりのお節で夕飯。
お雑煮は妹作。

















2日に、お寺さんへ新年のご挨拶とお布施を届けてから、三嶋大社へ初詣に。
初めて2日に伺ったのですが、大鳥居からの大行列。本殿まで20分かかりました。
手水舎へ行くにはどーしたらいいんだーと心配しましたが、みなさんお連れさんと交互にダッシュ。
参拝の後は、フランク食べて、蒸したさつまいもにお砂糖塗したの食べて、狩野川さくら公園でも出店されている美味しいたこ焼き屋さんを見つけてお夕飯用に買って・・・とこちらは境内に出店が多いので夏祭りと同じになっちゃいます。
d0109373_23564486.jpg






三嶋大社で木彫りの干支置物を購入しました。「銘菓ひよこ」みたいな可愛い土鈴は冨士浅間神社さんの。
お花は『ジヴェルニー』さんで購入したお正月アレンジメント。アネモネが入っていたり斬新な葉物のチョイスが楽しいお作品。小さいほうは茶の間に飾っています。パセリみたいなグリーンが入っていたりしてこちらも楽しいアレンジメント。
おかげさまでお正月らしくなりました。
d0109373_053499.jpg





4日の月と金星が寄り添って美しい夜空。明晩は火星が寄り添うそうな。
♪ Venus And Mars are alright tonight ~ですね。
d0109373_029475.jpg

by august22moon | 2017-01-02 23:00 | 季節 | Comments(0)

瀬の香り

これは29日の夕方近くに伺った『ジヴェルニー』さん店舗前から望む富士山。
すとーんと見えます。
この日は朝から風が強くて。
d0109373_2332049.jpg




店内にはいろいろなお正月用のアレンジメントが揃っていて迷ってしまいました。
迷って迷ってようやくよぉし、これだぁ!と決定。
帰宅すると、近くのお宅あたりから、昆布を煮る香りが流れてきました。
単なる昆布だしの香りかもしれませんが、昆布巻き作ってるのかな
いよいよ年の瀬って感じです。
d0109373_2383339.jpg






毎年、去年はアレ、どこで買ったっけ?あ、アレ買い忘れたーの繰り返し。
30日はようやく大掃除のようなものを始めましたが、TVではなんと『真田丸 総集編』と『ハムレット』。
『真田丸』は初めて一話も見逃すことなく完走したし、『ハムレット』も観劇できたのに、それでも気になってちらちら横目で見ながらお掃除。大掃除ではなく、お掃除。
午後、ちょこっとお買いものに出た帰り、なんと小雨が降ってきたではありませんか。お布団干してあるのにぃーと慌てて帰るのでありました。

ひととおり済んだ夜、のんびりしていましたら、神棚の注連縄を買い忘れたのを気付きまして。
深夜まで営業しているスーパーまで行ってはみたものの、あれ?三尺じゃないの?これ長いよね?ええいとりあえず二尺だーと買って、比べてみたら去年のより微妙に短いだけ。しかし昨年のは三尺ほど長くない。スーパーによって異なるのかもしれませんが、はてどこで買ったのかも思い出せない。
明日のお参り前に買おうと思っていた香花も、きれいなものが売っていたので、そこで購入。
明日は明日で、昼間はいろいろと忙しいので、花屋さんへ寄る手間は省けました。
水仙もちょっと買い足して、車内はいい香りでした。

とりあえず、そんなこんなでお正月仕度は済み、ということにいたしました。



みなさま、今年も拙いお目汚しの文をお読みいただき、ありがとうございました。
どうぞよいお年をお迎えください。
d0109373_23333140.jpg

by august22moon | 2016-12-30 23:58 | 季節 | Comments(0)


出会った本、映画の感想。日々のこと。


by august22

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
はじめまして
おいしいもの
観劇
季節
読書
映画
出来事
音楽
お買い物
テレビ
スポーツ
ラジオ
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
La chambre v...
時の花をかざしに
ビスケットの缶
雨の匂い
お茶の時間
ナムルのしっぽ
貧しきねこのかんづめ
ほんとはいいたかったこと...
ひびのきおく
貧しきねこのかんづめⅡ
ぐうたらチャコの楽しい毎日
おひとりさまの食卓plus
雑貨とカフェ ロバギター
emilog**

エキサイト以外のブログ

最新のコメント

お忙しいところ、コメント..
by august22moon at 19:48
> frannyさん ..
by august22moon at 23:24
鍵コメ様 コメントありが..
by august22moon at 00:08
naka様、コメントあり..
by august22moon at 20:27
こんばんは。 先日はロ..
by naka0730 at 21:09
こんばん
by naka0730 at 23:55
cinnamonさん、コ..
by august22moon at 00:28
去年、「坊ちゃん」を読ん..
by cinnamonspice at 12:42
miaさん、こんばんは!..
by august22moon at 00:05

ファン

ライフログ


るきさん


黄色い本 (アフタヌーンKCデラックス (1488))


棒がいっぽん (Mag comics)


AKIRA(4) (KCデラックス 14)


ポーの一族 II 萩尾望都Perfect Selection 7 (フラワーコミックススペシャル)


半神 (小学館文庫)


百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)


天然コケッコー 1 (集英社文庫―コミック版)


半島を出よ (上)


予告された殺人の記録


葬られた夏―追跡下山事件


謀殺 下山事件 (新風舎文庫)


闇からの谺―北朝鮮の内幕〈上〉 (文春文庫)


ゴドーを待ちながら


破獄 (新潮文庫)


白夜を旅する人々 (新潮文庫)


容疑者の夜行列車


幻の光 (新潮文庫)


マイケル・ジョーダン リバウンド (文春文庫)


メキシコの青い空―実況席のサッカー20年


北の人名録 (新潮文庫)


変身 (角川文庫)


こんとあき (日本傑作絵本シリーズ)


とん ことり (こどものとも傑作集)


きょうはなんのひ? (日本傑作絵本シリーズ)


サーカス! (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)


花の妖精たち (アルファベット)


フラワーフェアリーズ  (花の妖精たち 愛蔵版)


賢者のおくりもの


友だちのうちはどこ? [DVD]


ポネット [DVD]


イル・ポスティーノ [DVD]


リトル・ダンサー コレクターズ・エディション [DVD]


ディレクターズカット JFK 特別編集版 [DVD]


ダラスの熱い日 [VHS]


大統領の陰謀 [VHS]


ベニスに死す [DVD]


ヒート プレミアム・エディション [DVD]


裏窓 [DVD]


シックス・センス コレクターズ・エディション [DVD]


バック・トゥ・ザ・フューチャー Part 3 【プレミアム・ベスト・コレクション1800円】 [DVD]


普通の人々 [DVD]


A.I. [DVD]


ジュリア [DVD]


アルゴ [DVD]


セブン・イヤーズ・イン・チベット [Blu-ray]


ER 緊急救命室 I 〈ファースト・シーズン〉 セット1 [DVD]


ゆれる [DVD]


かもめ食堂


スウィングガールズ スペシャル・エディション [DVD]


金融腐蝕列島 呪縛 [DVD]


蜘蛛巣城 [DVD]


すいか DVD-BOX (4枚組)


野ブタ。をプロデュース DVD-BOX


『Q10』DVD-BOX


やっぱり猫が好き(1) [DVD]


The World of GOLDEN EGGS Vol.01 [DVD]


Story of My Life


A Horse With No Name & Other Hits

検索

記事ランキング

ブログジャンル

映画
本・読書