カテゴリ:季節( 601 )

葉桜の季節

d0109373_20423319.jpgd0109373_2043068.jpgd0109373_20431031.jpg








葉桜の中に・・・見えますかね  桜の実です。
by august22moon | 2007-05-20 21:02 | 季節 | Comments(0)

多分、北周りモスクワ経由

写メとは無関係の思い出話。その昔パリ旅行に行った妹。銃携帯した兵隊さんが歩き回る乗り継ぎのモスクワ空港で禁煙なのに一服。怖いもの知らず。
d0109373_2172145.jpgd0109373_2178100.jpgd0109373_2173475.jpg








妹が常連の、マスター氏はじめスタッフさんのお人柄に惹かれたお客さんでいつも満員、お料理が絶品お酒の種類はおそらく市内一ではないかと思われるお店で木桶に飾られていた都忘れの花 。    あ、これ洗面所なの?
石鹸は京都・俵屋さんのオリジナル。ティッシュの奥には、ようじやさんのあぶらとり紙。
d0109373_2174427.jpg

火鉢も粋に飾られています。
なんと金魚鉢に使われていたそうな。



写メ撮ったよ~と言ってから送信されてきたのは4日後。
電波が地球一周しちゃったか(笑)

by august22moon | 2007-05-15 21:20 | 季節 | Comments(0)

なぜ三日間?

d0109373_2339493.jpg風がさわやかな夏日。
午後、まさに青天の霹靂でゴロゴロ雷が。
その後「狐の嫁入り」でぱらぱら小雨が降りました。
母の祥月命日の今日、空模様が気になってお寺へ出かけるのが遅くなってしまいました。
こんな遅くに来ちゃってご住職に会いませんように・・・あ。お出かけのところにバッタリ(汗っ)
ピンクの小ぶりなカーネーションとトルコ桔梗を活けました。







d0109373_2028711.jpgご近所のアメリカンジャスミン。

和名:匂番茉莉(においばんまつり) 
英語名:yesteaday-today-tomorrow 

昨日今日明日?・・・それはまたなぜ?

by august22moon | 2007-05-15 21:01 | 季節 | Comments(0)

うめ~しゅ

d0109373_19452491.jpgd0109373_19454015.jpgお寺さんの庭にて。
冬に白い花を咲かせていた梅の木に実が生っていました。


採らないのかな?

by august22moon | 2007-05-13 19:49 | 季節 | Comments(2)

そろそろ新機種に買い換えたい。

いや近日中に買い換える。絶対。  d0109373_1712845.jpgd0109373_1714565.jpgd0109373_1715797.jpg









日差しが強いうえに30万画素の写メではよく見えませんがコクリコがいっぱい。
大きなつつじの影にすずらんがたくさん植えられていました。い~い香りです。  
蜂が飛んできてビビリつつ撮りました。

by august22moon | 2007-05-03 17:06 | 季節 | Comments(0)

La lettre de muguet

d0109373_18443134.jpg合ってるのか?その仏語
戦時中、北海道の駐屯地にいた祖父(母方の父)から、ある日一斗缶が送られてきたそうです。
中には鈴蘭が土ごと入っていたそうな。
いまでこそ、お庭にすずらんを育ててらっしゃるご家庭もあるけど
戦時中と言うご時勢でなくても、温暖なこの地方ではとても珍しかったのでしょう。
庭に植えたけれど根をはらなかったらしいですが。
可憐な花を、遠く離れた家族にも見せてあげたいと思い、
6人の子供を抱え不安のなかで家庭を守る祖母に、ひと時の安らぎを贈ったのですね。
おじいちゃん素敵だ。
缶を開けた瞬間、清々しく甘い香りも放たれたに違いありません。

戦下の君影草は、美しく脳裏に浮かびます。

by august22moon | 2007-05-01 19:05 | 季節 | Comments(0)

♪百年続きますように

d0109373_1833693.jpgd0109373_183327100.jpg和名 アメリカヤマボウシ 
英名 doog wood
ハナミズキという呼び名がいちばん
いいですね。

あ・・・枝を引っ張ってる手が
写っちゃった
てへ


タイトル:一青窈 「ハナミズキ」より
by august22moon | 2007-04-19 18:46 | 季節 | Comments(0)

offencive defense ?

大好きな都忘れの花 
d0109373_1452515.jpg
15日は、母の祥月命日なので妹とお寺さんへ。 
お花や木々がたくさん植えられていて、年中お花の絶えることのないお寺さんなんですが
ちょうどご住職と奥様が、3m位ある木の枝を払ってらした。
切り落とされた枝には5~6センチはある長く鋭い「」がいっぱい。奥様に伺うとからたちだと教えてくださった。
もっと低い木で棘は薔薇ぐらいなものだと思っていました。
「でも、花も咲かないし実も数年前に1個生ったきりなの」。 

以前、名古屋へ『ロミジュリ』を観劇に行った際に名古屋城見学をしたのですが。草に覆われたお堀沿いの大通りに、長く鋭い棘だらけの完全に武器化した生垣が続いていて、なぜか緊張しつつ歩いた(笑)のを思い出しました。  
あれはからたちだったのね。

by august22moon | 2007-04-16 01:34 | 季節 | Comments(2)

で、効き目はあったのか?

d0109373_1537437.jpgむか~し 家の南西側に庭があっていろいろな植物が植えられていました。
そのなかに八重山吹の木があって、枝を切っている母の姿を庭に面した廊下から見ていた記憶があります。
母の実家なので、植えられたのは母が子どもの頃だと思います
が詳しいことも聞きませんでした。そのうちに建て替えのために庭はなくなり木々も処分されました。

「ニッキの木」と呼んでいた肉桂の木も植えられていました。
シナモンですね。
近所の男の子が「ニッキちょ~だ~い」と来ては、根元を掘って細い根だけを切り取り
ポッキーの空き箱に詰めておやつ代わりに齧ってたようです。
根もシナモンの香りがしたんですね。
今カプチーノに使われているのは綺麗な樹皮ですが、ただの根っこ。
根っこを食べるなんて!と私も妹も興味もなかったのですが
母に薦められいやいやながら少し齧ってみた記憶があります。
他にも、金木犀沈丁花山葡萄アマリリス、もんのすごい渋柿
赤い実をつける南天。白い花を咲かせるドクダミ
ラップの無い時代だったので、おにぎりを包んでいた葉蘭
名前は判らないけど、細長い濃いミドリの葉がチアガールのポンポンみたいに
密集した植物。  葉で手裏剣を作った木。

で、最近気付いたんですが。
庭の中心に立って西側に金木犀と柿の木と八重山吹
そうです!ドクターコパでお馴染み。「西に黄色」だったんですよ!
それだけじゃありません!北に柊。 南天はその隣でしたが。
アマリリスの赤い花は南東。
ちなみに肉桂の木は南西。 山葡萄は庭の中央。
偶然かしらん? でも風水は昔からあるものですから当時の植木屋さんが
そうゆうもんでい!と植えたのかもしれません。

by august22moon | 2007-04-13 17:33 | 季節 | Comments(2)

なぜ5時

最近、毎朝 野鳥の囀りで目が覚めます。一瞬ですが。d0109373_18225942.jpg
高い音で ぴーぃ。ぴーぃ。と短く繰り返す鳴き方。
朝がたの囀りも聞こえるようになったのですが
その鳥の声は、はっきりくっきり ぴーぃ。
なんという名前の鳥なんでしょう。

それにしても毎朝必ず5時。決まって5時。なぜか5時。
たまにはこの時間に起きてみ。という呼びかけでしょうか。

 

                                           山吹  
                                      風に煽られちゃって・・・

by august22moon | 2007-04-12 18:25 | 季節 | Comments(0)