桜色の雑記帳

august22.exblog.jp

出会った本、映画の感想。日々のこと。

<   2009年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

d0109373_0572995.jpg本日、社員食堂にて先輩Sさんからの差し入れ。
パック片手に
「はい、取って取ってーー」(笑)
慌ててハンカチ取り出して頂きました。

甘くて美味しい ♪
さくらんぼって可愛いね~。











そして本日は先輩Kさんのお孫さんと半年ぶりの再会。
おかあさんの口調をマネした「ん、もぉ~」が口癖という1才半に成長したこのボクちゃんがむちゃくちゃ可愛くて。
社員みんなで「(雑誌)たまひよの表紙に応募すべき!」。
お魚に興味があるらしく、おさかなの絵本をご持参。
「あれー(カレイ)」 「じだめー(ひらめ)」 「がじー(あじ)」
と、説明してくださいました。
極めつけは、チュ♪
広げた掌を口元に押し付けてぱっと離す。それが投げキッス。
三連発の大サービス ♪
バイバイしながらお辞儀なんかされちゃって
オバサンたちメロメロな午後でありました。


タイトル : スピッツ 『チェリー』
「きっと想像した以上に、騒がしい未来が僕を待ってる」から

♪ ささやかな喜びをつぶれるほど抱きしめて

by august22moon | 2009-06-30 01:01 | 季節 | Comments(0)

そんな空模様

これは妹が地元のパルコ地下で発見した
ブラックペッパーが効いたジャイアントコーンと
モンサンミッシェルの絵ってとこに魅かれた塩キャンディー。
d0109373_2139416.jpgd0109373_21392972.jpg

















もうダイエットは諦めたのか
最近、高カロリーなものばっかり買ってくるのでありました。



昨日の天気予報では雨が降るなんて言ってなかったのに
朝から雨。午後には風も強くなりました。
午後7時の西の空の雲。
d0109373_21551079.jpg















なんか凄いとホームから写メを撮ってみましたら
陸橋の窓を開けて男子高校生も写メ撮ってました。
d0109373_21554767.jpg















右の三角屋根の向こう。山上の雲の塊り・・・
わかります?
d0109373_21562985.jpg
















d0109373_2251785.jpg寄ってみるとこんな感じ。
これ、富士山なんです。
富士山から雲が湧き出て
東の方に流れてるみたいでした。

















d0109373_227333.jpg今日は午前中いろんなことが巧く回らず溜息ばかりでした。
でも午後になってから一転、仕事は絶好調になったので、多少は気が紛れました。

ミナミなんかイライラするーとお笑いネタでおどけていたら
「イライラすることなんてあるんですか?」
意外だって言われちゃいました。

それはそれで救い。

by august22moon | 2009-06-28 23:02 | 季節 | Comments(0)

視床下部

・・・だめだっ
どうしても途中で寝ちゃうじょ 『MR.BRAIN』!
東儀さんとタケルくんが出演っだっていうのに寝ちゃったし。
たいがい聞いたことあるよーそれ、な分析なんですもん。
来週は、「俳優祭」で田之助さんに飛びつきすぎちゃった十一代目成田屋さんが再出演なので見たいなぁ。起きていられるかしらん
d0109373_22351623.jpgd0109373_22353484.jpg



















d0109373_22471144.jpg妹は本日、親友ひーちゃんと、でいと。

どこぞの笹に
短冊をかけてきたーとか。
















d0109373_22505292.jpgたぶん、渾身のお願いごとかと思われ・・・(笑)



















d0109373_2325725.jpg先日も、仕事で超らっきーなことがあったのは、爽健美茶に付いているオマケの
イエロージェイドのブレスのおかげだー
とか申しておりましたしね。












そんなこんなで、『ちゃぼ』さんというお店でひーちゃんとイロイロ食べまくっておるらしい。
親子丼と万願寺の炭火焼きですと。

d0109373_2312599.jpgd0109373_231408.jpg
by august22moon | 2009-06-28 00:28 | 季節 | Comments(0)

エトルタ

『コースト オブ ユートピア』の記者会見写真に横田さんが写っとう!
で、ワイドショーを追っかけておりましたら・・・


d0109373_2325365.jpg「爽建美茶にパワーストーンのおまけがついとるー」
と妹からの情報にコンビニへ。


ε=ε=ε=ε=ε=(o- -)o ブーン















d0109373_2325559.jpg道すがら見つけたアガパンサス。



















あら?ここは去年、秋色あじさいが咲いていたはずなのに、
鮮やかな青いあじさいが咲いていました。
d0109373_23304545.jpgd0109373_2331624.jpg



















d0109373_2345879.jpgストラップやバッグチャーム、ブレスと三種類あるんですね。
パープルフローライトのバッグチャームにしてみました。
いろいろ手に取って探すのもなんなので・・・。
紫が薄いけどこれにしちゃいました。










タイトルは・・・『コースト~』 で、連想したノルマンディーの海岸です。
by august22moon | 2009-06-26 02:20 | 季節 | Comments(0)
d0109373_1225670.jpg今日(23日)は暑かったです~。














アーケードには七夕飾り。
d0109373_1265626.jpgd0109373_1271293.jpg



















d0109373_1243738.jpg仕事帰りに映画 『剱岳 点の記』 を見に行くことにしました。

先ずはお夕飯。
Cat’s cafe さんでカルボナーラとアイスカフェラテ。

















d0109373_3343421.jpg【千年の青白き塔】

さて。CG、VFX全盛の昨今。ストレートに、雄大な大自然の映像が展開します。
(実際、始まるまでの予告篇は「ノウイング」「2012」でしたし・・・)
ヴィバルディの「四季」をBGMにして展開する、夕陽・雲・四季折々の木々や花が目に心に優しい。
神が創りし美しく厳しい自然界に生きる人々もまた美しく描かれています。
後になってふと、星空はさぞ凄かっただろうに写されていなかったと気づきました。なぜなのかしら。

山岳信仰盛んで、「立山曼陀羅」と呼ばれる宗教絵画に於いて剱岳は剣が何本も集まったように描かれています。巡礼者たちに向けてこの曼陀羅の‘絵解き’をする場面でも、登ってはいけない山として禁忌が布かれていると説明されます。
弘法大師が草鞋三千足を費やしても登れなかったと伝えられ、その峻険まさに剣であることを映像が示します。

夏八木勲さん演じる行者が崖の先端で剱岳山頂に向けて経を唱える姿は、崇高な画でした。
山の案内人で後に雪渓‘長次郎谷’の命名由来となる宇治長次郎役に香川照之さん。
腰が低く生真面目な好人物を体現され見事です。
次年の登攀に向け草鞋を編む姿を、女房の佐和が「楽しそうね」と言うんですが、この時の香川さんの表情がいいんです。無表情なのにいつもとは違う何かを女房は感じとっているんですね。その背中に感じさせるという演出も良かった。
この奥さんがまた働き者で。一生懸命に竈でごはんを炊く姿がいい感じ。
最初は鈴木砂羽さんと分からなかったくらいの風貌で、出番は少ないですが山男の女房を好演されてます。
夕飯のお膳を置いた時のカチャカチャという音が良かった。
これから厳しい大自然の中に入る前なので特にこんな生活音が耳に心地好かったのかしら。

測量手の柴崎役の浅野忠信さんは好きな俳優さんなんですが、そのセリフ回しが独特でした。
いつもこうゆう喋り方だったかしら。セリフっぽくなくナチュラル。表情と共にフラット。
靴紐を結びなおして、いざ剱へと顔を上げる目も。
予告篇でこの表情を見て、どの場面なのかと思ったんです。
演技してないような目が印象的で。
緻密に人物を構築して全身に役柄を浸透させる香川さんとは対照的な役作りです。
でもその無表情に柴崎の生真面目な人柄が見えました。

さて、遂に頂上に辿り着くんですが、なんとそこには錫杖と剣先が奉納されているのを発見します。
事実上の‘初’登頂ではなかったんですね。
それは、遥か奈良時代の修験僧のものであろうと言われているそうです。
信仰の力の凄さを感じさせました。
一瞬、空海が本当は登れていたのではないかと思ってしまいました。

d0109373_34912.jpg



キャストに所謂二世俳優が多かったですね。偶然でしょうが。
香川さん、松田龍平さんだけではなく、川谷拓三さんの息子さん仁科貴さん。(口応えの出来ない強力という立場故、生田に対し不満で睨み返す表情が良かった。)
蟹江敬三さんの息子さん蟹江一平さん。日本山岳会メンバー役橋本一郎さんは、柴崎が師と仰ぐ古田測量手役の役所広司さんの息子さんでした。

全てのスタッフ・キャストの名前が流れるエンドロール。
そこには肩書きも担当もなくただ、「仲間たち」。

山って凄い

by august22moon | 2009-06-24 22:08 | 映画 | Comments(0)

6月。イギリス。

d0109373_23491560.jpgビアードパパスのエクレアとコルネです。
昨日の父の日に好例のケーキを買えなかったのでその代わりのつもり、です。


昨晩のシルバーストーン。
「父の日に!」なんてヘッドラインを想像させる5位スタートで期待してしまったんですが、タイヤ交換でのタイムロス(右フロント担当ー!)などアンラッキーも重なって結局11位で残念でした。
父を超える日は来るのでしょうか。

 


さていよいよ Wimbledon!
もう1年経っちゃったのね。 
by august22moon | 2009-06-22 23:31 | 季節 | Comments(0)

夏至のかほり

d0109373_23395753.jpg妹のお取り寄せ。
京都あぶらとり紙専門店『象』さんの
「うさぎ饅頭・練り香水」です。

京生菓子風と謳っていて、うさぎのお饅頭型のケースがかわいい。

白いケースが金木犀の香り。
黄色いケースが沈丁花。

ほのかないい香りです。









d0109373_23495653.jpgd0109373_2350258.jpg



















d0109373_23521357.jpg会社の近くにある証券会社前で

やさしい香りに立ち止まりました。

朝からの雨に濡れた植え込みにクチナシの花。

姫梔子かな?

by august22moon | 2009-06-21 23:53 | 季節 | Comments(0)
今朝のこと。ESPNでは、昨年のツール・ド・フランス第8ステージ山岳コースの再放送をしていました。ゲスト解説は鶴見辰吾氏だったんですね。
好きな選手のお話や参加レースのこと、当時「ピーター・パン」の舞台があったとのことで、現地で実際に見たいけど行けないなど軽妙なトークが進んでゆきます。
鶴見さんがフランスを走った時の話に続き、イギリスも走られたんですよね、とアナウンサー氏。
ロイヤルシェイクスピアカンパニーで芝居をした時にロンドンから車で4時間くらいのところにあるストラトフォードに劇場があったので周辺を自転車で走った。(タイタスのことですねー)
「ウサギが飛び出して来たりしてまさにピーターラビットの世界でした。その時に小栗くんも走って、自転車にハマったみたいですよ。」

・・・で?で?それから?
他にも誰かと走ったでしょ?
と、期待しちゃったんですが、話題は変わっちゃいました。

( ^ ^;)ゞ

d0109373_23525665.jpgd0109373_23533172.jpg




















d0109373_2354377.jpgCafe haruhi さんへまた伺いました。

かわいくデコレーションされたパンプキンチーズケーキ。

by august22moon | 2009-06-21 00:25 | おいしいもの | Comments(0)
d0109373_342697.jpg【salvation】

最近クリスチャン・ベイルが気になっているので観てきちゃいました。
新シリーズは、ジョン・コナーが父親となるカイルをスカイネットに先んじて探し出そうとするところから始まります。

面白かったですー。憂さ晴らしにはぴったりです。
最初のうちは、あまりにも視覚・聴覚への情報量が多すぎて、わーもうなにがなんだかーって感じでしたけど(笑)


コーマック・マッカーシーの「ザ・ロード」をイメージしたと言われる、
荒涼とした‘審判の日’以降の風景は妙にリアルでした。
最悪だった『3』に比べ、大迫力シーンの連続。
スカイネット対レジスタンスの戦争映画になってました。
レジスタンス本部が潜水艦にあるなんて!
(レーダーモニターに日本列島が!)
スターウォーズ的チェイスあり「地獄の黙示録」的ナパーム攻撃あり。
「トランスフォーマー」な捕獲ロボあり。
シリーズファンへのサービスも満載。
J・コナーにI'll be back なんて言わせちゃうし。
シュワちゃんまで登場するなんて。
『2』の製鉄所を思い出すシ-ンもありました。

青年時代のカイルは女子好みな風貌のマイケル・ビーンでしたから
カイル役の少年には、目が厳しくなっちゃいます。
でもま。いいかな。
妹分みたいな女の子がカイルと行動を共にしています。
ローリン・ヒルの子供版みたい(笑)
このコが足手まといになるどころか大事なところで悉く機転がきいて、イイ仕事するんですよー。
君こそ未来のサラ・コナー、みたいな。すごいぞスターちゃん。

d0109373_23464689.jpg




ちょっと驚いたのが、ジョン・コナーがヘリで逃げる場面。
飛び立ってから撃墜されるんですが、ひっくり返ったヘリから這い出すまでがワンショットだったこと。
カメラもちゃんとひっくり返った後にくるんと元に戻してたし。
あれ、どうやって撮影したんでしょ。
最初横向きのC・ベイルに、すっごい緊張感を感じたんですが・・・。

スカイネット社の非道さを表すマーカスという存在も、面白かったです。
シュワちゃんのT-800が、感情というものを理解してもヒトにはなれない「潜入型」でしたが、マーカスは自覚のない哀しい「潜入型ターミネーター」。サム・ワーシントンが巧い。
who are you?とコナーに問われ、I don’t know と答える声が悲しい。
初めてマーカスの正体を見た時のジョンの表情は、遠い日に心を通わせたT-800に思い馳せたような写し方に見えました。
捕虜の縋る眼差しに応えたりと、その人間性を細やかに表現させてます。
なんか、クリスチャン・ベイルが演じると‘深い’気がしちゃうんですよね。

シュワちゃん出てきて、これは三度目の再会ってことなのに、そこに一瞬でも回顧する表情があったようななかったような・・・。そんな暇なく攻撃されてて残念。
あんなに別れ惜しんだのにね。

This is Jhon-connor ・・・・
ラストのJ・コナーのナレーションもカッコ良かったです。

どおしましょ テーマ曲が頭から離れません(笑)

by august22moon | 2009-06-19 23:16 | 映画 | Comments(0)

いい日だったかな

なんとか誰にもみつからず(苦笑)ミスを修正できまして
るんるん・・・じゃない、ほっとして
お夕飯食べに 『カフェawatenvou』さんへ。
17日から新メニューになってますしー♪
d0109373_2394748.jpgお。今回も期待できそうです~




















d0109373_23104242.jpgとりあえず修正できたけど、なんでそんな事態になったのかワカンナイことが問題なのよぉとか、おしゃべりしつつアイスコーヒーとホットコーヒー。

BGMは、Charaみたいな、ゆるかわな女性ヴォーカル。














スイートチリソースがかかったチキンはこんがり。
炒り卵とカイワレにマヨネーズ。おーいしー
プレートに乗った3種のお野菜。右が茄子のバルサミコマリネ。
真ん中がマッシュかぼちゃ。ブラックペッパーがぴったり合ってます。
d0109373_23142482.jpgd0109373_23145858.jpg



















d0109373_23353957.jpgブリュレも食べたかったけどもうお腹いっぱい。

今宵も満足、満足。

ごちそうさまでした。

by august22moon | 2009-06-18 23:22 | おいしいもの | Comments(0)

出会った本、映画の感想。日々のこと。


by august22