<   2010年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

♪ over by the window

新メニューの『awatenvow(あわてんぼう)』さんでお夕飯。
d0109373_21422463.jpgd0109373_21425396.jpg





















d0109373_21443427.jpg♪ 窓の外は雨~


まず、コーヒー。
写っていませんが、クリームが入っているのはプラスチックのミニビーカー。
「dl(デシリットル)・・・懐かしい」

妹と私は職種はまったく違うんですが、現在悩んでいることを話してみれば根本的基本的には同じなんですね。
同じだから、上司・同僚からのアドバイスも同じで、解決策は見いだせないワケで。
お互い困ったねえで終わっちゃうワケで。










d0109373_2146045.jpgいつもの五穀米に赤だしのお味噌汁。

プレートは右が、蕪の梅酢あえ。
真ん中がかぼちゃのマリネ。
香ばしい味わいもあるのでかぼちゃの甘味に合っていました。
ベビーリーフのサラダは相変わらず美味しい和風ドレッシング。
















d0109373_21555926.jpg生姜の効いたトマトソースのポークソテー。
たれにはお味噌が入っているのかしらというお味で、トマトの酸味は感じませんでした。

なんか、フリルレタスがヘタみたいになっちゃってますね(笑)

美味しかったです。














d0109373_229355.jpgいつもはお腹いっぱいになってしまってデザートまでいけなかったのですが、今回は頂けそう♪
クレームブリュレのメープルソースがけ。
とろろ~ん


















d0109373_22113762.jpg

ごちそうさまでした。





タイトル : ジャニス・イアン
『Will you dance?』 

by august22moon | 2010-01-31 22:53 | おいしいもの | Comments(0)

「全て勝ちにいく」

d0109373_2312739.jpg仕事終わって見上げた夜空には、びっくりするほどおっきな満月。

(今日は嘘みたいに全てが巧く運んだ日でした。)

















d0109373_23141982.jpg最寄駅で下車して少し登ったお月さま。
おおきいー。

(こんな気分のいい日があってもいいですよね。
もしかしたら「話が違うじゃーん」なんて結果になるかもしれないし
「期待させてさっ」なーんてことになるかもしれませんが。
そんな残念な逆転結果になってしまったことばかりだったから。)












d0109373_2318620.jpgご近所の
スーパーの屋根の上に。
びっかー



(それでもいいや。
今夜だけは浮かれていよ。
毎度毎度のおはなし。でした。) 



タイトルは・・・そーんな強気でいるわけでなく、ですね。
女子フィギュアの真央ちゃんのフリー演技の前のアナウンサーのヒトコト。

by august22moon | 2010-01-31 00:32 | 出来事 | Comments(0)

新戦力

d0109373_22593918.jpg最近身に着けているアラゴナイトのブレスにまたペリドットを足してみました。
前回足した時はSALE中だったんですが、それでもお高いので4個だけにして。
で、今回はポイントカードを使って少し安くお会計。

ちょっと今、仕事にノルマ掛ってまして。
苦しい時だけの神頼み~♪ な。
目標は達成できませんし、達成したらしたで、次期ノルマが増えちゃうんで。抑えます。
現在やや順調ですが楽観はできません。
もうちっとがんばらねば。

ペリドットはサードニックスと共に誕生石。
それまではさほど興味はなかったんです。
でも最近はこのピスタチオグリーンが気になっていまして。
きれい、と思います。

因みにピスタチオナッツも好き。

by august22moon | 2010-01-29 23:53 | 出来事 | Comments(0)

外回り仕事

d0109373_1248121.jpg

部長さんのお仕事中、車内に残っておりまふ〜
さ、さぶい…


【追記】
本日は部長と一緒の外回り仕事でした。
成果は上々♪

部長のお仕事で出掛けた先は、自衛隊駐屯地の近く。
車をUターンさせた時、タンッという音。
「砲弾の音だ」
いえいえ今のは、側溝に乗せてある鉄板にタイヤが乗ったからですよぉ・・・。
ところが、しばらくすると・・・。
タタタタッという音。
これは!テレビや映画で聴いたことがありますぞ。
確かに、銃火器の発射音。
64式7.62mm小銃でしょうかっ!?

「入隊してた?」

- - ;) は?

こうゆう音が日々聞こえるというのは
どうゆう感じでしょうね。
慣れてしまうのでしょうが。

by august22moon | 2010-01-28 12:48 | 出来事 | Comments(0)

東野圭吾 『変身』

変身 (講談社文庫)

東野 圭吾 / 講談社



【あらすじ】
平凡な青年・成瀬純一をある日突然、不慮の事故が襲った。そして彼の頭に世界初の脳移植手術が行われた。それまで画家を夢見て、優しい恋人を愛していた純一は、手術後徐々に性格が変わっていくのを、自分ではどうしょうもない。自己崩壊の恐怖に駆られた純一は自分に移植された悩の持主(ドナー)の正体を突き止める。(講談社BOOK倶楽部より)


読んでみました。
他人の脳の一部が脳内にあることの違和感を突き詰めたら、生まれるのは恐怖なのでしょうか。
ドナーが正反対の性格で粗暴であったことで、より浸蝕される恐怖が募ってしまったのかもしれません。
自我の崩壊を誘ったのは、その弱さだったのかもしれないという悲劇です。
徐々に、少しずつ、気付かぬうちに、変わっていたのを知った瞬間。
実生活に置き換えてみると、それは確かに恐怖。
純一が自分の描いた窓の絵を、兄が描いたと偽って精神科の医師に見せて診断してもらう場面があります。「窓の右半分だけを描いて左半分は描かずに空間が途切れて」いるのを「左半側空間無視」という症状で右脳の後部が損傷された患者の絵と診断されるんです。ここ憶えとこ。
作中に、純一に近づいた直子が研究室と連絡をとるのに、純一の部屋の電話を使ったという場面があるんです。一瞬疑問に思うも、そうか91年にはまだ携帯電話が普及していなかったんだと改めてその発展・進化ぶりに驚き。

読み終えてネットで検索したら、95年に映画化されていたんですね。
玉木宏さんと蒼井優さん出演なんて話題になりそうなものなのになぜ知らなかったんでしょ。
脳移植によってドナーの人格に徐々に支配される過程というのは、役者さんの演技で見るとまた違った面白さかもしれません。もちろん演出次第ですが。

by august22moon | 2010-01-27 01:07 | 読書 | Comments(0)

転倒

d0109373_1512426.jpg職場での頂きもの。
三大好物餡もの和菓子。
赤福・阿闍梨餅と並んで好きなお菓子、かるかん饅頭でございます。
ありがとうございました。

今日、仕事で初めてお会いした方のお顔に見覚えがありました。
どちらでお会いしたかしらと考えながらお話していたんです。その方の笑顔が「お久し振り」と仰っているようで仕方がなくて少々挙動不審気味。でも遂に思い出せず。ところが、私が中座した間に別の社員がお話していたところ、初めて来た方と分かりました。以前勤めていた職場で会ったのかな?私って人さまの顔を記憶するのが苦手で。ほんとに憶えが悪いんです。
どうしたら一度お会いした方のお顔を記憶できるんでしょうか。


先日、妹が転びまして。
朝、駅まで速足で歩いている途中。
走っていたわけでもないし、躓くようなものもなかったそうで。
で、あちこち擦り剥いたんですが。掌と、両膝の上。
膝小僧ではなく、膝の上でございますよ。どうゆー転び方だったんでしょ。
メガネは飛んで、バッグが身体の下にあったので、胃のあたりを強かに打って苦しかったそうな。
・・・誰かに見られたのか!?
「車が一台停まっていた。運転席に人がいた。」
目撃者がいたか~お気の毒さま。

大人になって転ぶとダメージが大きいですからね。
私も7-8年前に転びましたが、全身筋肉痛になりました。
なにより精神的にダメージです。
皆さまもご注意くださいませ。

by august22moon | 2010-01-26 23:26 | 出来事 | Comments(0)

たとえば3秒ルール

CATVで「サイエンスチャンネル」を見て驚いたこと。
オブラートを作っている工場の製造工程を撮影したものだったんです。
驚いたのは、工員さんたちが素手でオブラートを触っていること。
厚い板状のオブラートを切り取るのも素手。その際マスクも白衣もなし。
ラインに流れる円形のオブラートを一定枚数拾って数えてケースに入れる工程で。
ああ、流石に最終工程では手袋してるわよねーと、薄いゴム手袋を見て思ったのです。
ところが左手は素手。良く見ると右手の手袋の指先は空いているではありませんか。
わあーなんということでしょう。
粉薬はオブラートなしでは飲めなくて、よく使用している私は愕然。
三角錐状のは、流れてきたものに指を差しこんで拾い上げてケースに入れて、左手の親指でちょいと押さえてケースの蓋を閉める。その左手は素手。
もうオブラート使えない。
もうお粉の薬飲めない。

日本橋のお弁当屋さんの衛生問題より、こっちの衛生問題はどうなのー。

マッ★のバーガーを見事な手際で作っているのが素手だったの以上にショックでした。
きっと素手でやるには理由があるんだものすっごく猛烈に洗ってるんだと言い聞かせるのでありました。

d0109373_0323613.jpg休憩時間に頂きもの。
娘さん手作りのスコーン。美味しかった。ごちそうさま。



・・・我慢できないことと、構わないこと。ってことかしら。

by august22moon | 2010-01-25 00:37 | テレビ | Comments(0)

分かっていませんでした。

d0109373_2232470.jpg 「LOVE MODE GINGER」に続きましてSUNTRYさんがやってくださいました♪
『チョコレートスパークリング』です。‘ソーダとチョコレートの新しい出会い’ですよ、皆さま。
なぜ今まで誰も思いつかなかったんでしょ。
但しチョコは未使用です。っが、充分チョコソーダ。















d0109373_2330568.jpg『Pastel』さんのチョコレートバー‘ノワ’

チョコまみれです。

昨晩の深夜映画で、岩井俊二監督作の『Love Letter』放映してたんですよね。
あのストーリーとかセリフが好きで。岩井さんのCG絵コンテ集買ってしまいました。
男子のほうの藤井樹くんが図書室の窓辺で本を読んでいて、その姿が風に舞うカーテンで見え隠れする場面。
教室という宇宙。
恋人、初恋の人、友人、夫、父。先に逝ってしまった人たちとの、それぞれの決着のつけ方が描かれているんですね。
「黙っとき。いまエエとこや」と状況が分からない友人を制するところが好き。








d0109373_2243101.jpg妹が雑貨屋さんで見つけてきた、アクリルのお花。芯がワイヤーになっていてナプキンリングにしたりラッピングのリボン代わりに使えるそうです。
どこに使おうかしらと部屋中うろうろ。

















d0109373_2315455.jpg妹が早くも決めてきたバレンタインのチョコ。には定住できないし・・・。


洋さんが出演しているので見てみましょうと、何回目かの放映の『宿命』。
声が違うんですよね。舞台の頃の声とはもう違う。
久し振りの隆大介さんも出ているので毎週忘れずに見たいな。
忘れちゃうのかな、やっぱり。













d0109373_2301847.jpgとりあえず、ここに収まりました。


★梨くんはお芝居上手なので、こちらも何回目かの放映の『ヤマトナデシコ~』見てみました。
与六くんも出てるし、宮尾さんまで出ているのに・・・。
なのになんだか痛々しい・・・。ちょっと『野ブタ』っぽい展開なの?



タイトル : 『パステル』さんで、チョコバーの中身や特徴を説明して貰った妹が言った迷言。
店員さんが丁寧に説明してくださって、
「ああ、そうなんですかー」
如何ですか?な雰囲気の店員さん。
「・・・すみません。分からなかったのに分かったフリしちゃいました。」

店員さんのアタマの中は、ブラウニーのチョココーティングなんだよっ!だったに違いない。

by august22moon | 2010-01-23 00:45 | おいしいもの | Comments(0)

マイケル・マン監督 『パブリックエネミーズ』

d0109373_1185367.jpg 『byebye, blackbird』

モタモタしていましたら地元上映は今日までというので、慌てて見てきました。お客さんは私を含めて5人でした。
74年公開の作品は未見ですが、ウォーレン・オーツは顔立ちも似ていました。
でもデリンジャー本人は立ち居振る舞いが紳士的だったという説もあるからか、J・デップはスマートに演じて魅力的な銀行強盗ですこと。

手持ちカメラなんでしょうか、揺れる画面が緊迫感を生みますね。
画面はデジタル独特の鮮明で美しい絵です。
果樹園の緑や窓から差す光などの、太陽の光が眩しい。
反対に夜の場面では、デリンジャーが街道沿いの公衆電話で通話する場面や捜査官がバーの電話で話す場面はざらつかせた画像。
マスコミが殺到して捕えられたデリンジャーを写そうと焚かれたマグネシウムの閃光や、濛々と立ち込める煙で出来上がった画面は印象的でした。
緻密な構図になっていて、悉く‘絵’になります。

不敵な表情の続く中、銀行を襲撃中に仲間が警官を撃ってしまった時に一瞬見せる表情や、追い詰められた絶望の表情に衝撃。人間デリンジャーが突き刺さります。
末路も知ってはいても哀しい。
最期にメッセージを残していたことになっていて、なんともラブストーリー。
その場では、聞こえなかったとパーヴィス捜査官にも教えずM・コティヤール演じたビリーにだけ伝えた捜査官を演じたスティーブン・ラングが巧いんです。ですので、ドン・フライが邪魔(笑)。
あの強面で、遺言を教えにわざわざ訪ねて来て、言っただけでさっと起ちあがって去って行くんです。

『ヒート』のマン監督なので銃撃戦も迫力。凄いです。
特にトミーガンの音が・・・凄すぎます。
ライフルの音もズシンとお腹にきます。

最後に捜査官や関係者の、その後が紹介されています。
クリスチャン・ベイル演じるパーヴィス捜査官は、その後自殺しているんですね。どうしてなんでしょう。

by august22moon | 2010-01-22 02:20 | 映画 | Comments(0)

蔵のなか

d0109373_0144227.jpg美容院まで少し時間があったので画廊が経営されている、蔵の喫茶店「淡月居」さんへ。



以前、妹が訪れたのを掲載させて頂きましたが、私もだいぶ前に一度訪れたことがありました。
久し振りです。














d0109373_0215728.jpg柿田川湧水ブレンドのコーヒーを頂きました。
クリームをちょっと入れすぎちゃいましたが、まろやかでとても美味しかったです。
最近はこうゆう落ち着ける喫茶店が減りましたね。
スタバやドトールも好きですが、時には落ち着いてコーヒーを味わいたくなります。
私はカフェや喫茶店で読書をしてもあまりゆっくりできない質なんですが、ここならゆっくり読書できそう。
・・・横溝正史読んでみたりしちゃおうかな(笑)

カップが伊万里焼きなのかな?
持ち手が付いていないせいなのかあまり熱くありませんでした。











d0109373_0331060.jpg美容院帰り、映画を見ることにしましたのでまずは「Cat`s Cafe」さんでお夕飯。

前回、天パーの強い前髪だけパーマ(縮毛矯正)を緩くかけて貰ったのがよかったので今回もかけて貰ったんですが・・・。今度は強すぎたみたい。
前髪がおでこに静電気がおきたようにぺったりくっついてるじゃーんと、少々がっくりしながらの「ハンバーグオムライス」

by august22moon | 2010-01-22 01:06 | おいしいもの | Comments(0)