<   2010年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

♪ その日がいつか来るように

d0109373_125561.jpg妹が選んだ勿忘草は
亡父の誕生日に寄せて。



















d0109373_131694.jpgもちろんビールも添えて。
桜の花や葉の形が可愛いチョコがおつまみ。

今日ははっきりしないお天気で気温も高く湿度も高く、汗かいちゃいました。天パー出ちゃうしさ。
イベント2日目。入社以来、成果があっても1日だけだったので、もう終わった気分でいたところ意外な成果。
諦めかけていたところへM部長がご自分の仕事を中断してまでも助けてくださって、やり遂げることが出来ました。改めて御礼に行くと自分のことのように喜んでくださって。内心イベントなんてヤダヤダと文句言ってた私にヤル気起させちゃうでないのー、なのでした。
明日も巧くいくといいんですが。






オリンピック女子フィギュアで鈴木明子選手のフリーだけ、ダイジェストでしか見られていなかったのを、ようやく全て見られました。
『ウエストサイドストーリー』のミュージカルを再現した楽しい作品。
演技が終わってリンクサイドで第一声、「せんせい」と涙した鈴木選手。
「自分を信じていてくれた」先生を「オリンピックに連れて来ることができた」と喜ぶ彼女の人柄と万感の思いが伝わってくる、記憶に残る演技でした。

オリンピックは、スポーツは、なんてドラマティック。


タイトル : 「忘れな草をあなたに」
by august22moon | 2010-02-28 01:06 | 季節 | Comments(0)

blues or blue

d0109373_23263040.jpg4年待った初めてのオリンピックで史上初のトリプルアクセル合計3回は偉業。凄い。
1対1の戦いになってしまったがために、悔しい銀かもしれないけれど。
ジャンプにも演技にも(ジンクスにも)果敢に挑んだのは、アスリートたる姿。
悔しいと涙するところに、彼女の未来を見た気がしました。





















d0109373_23415998.jpg本日、わが社のイベント初日。
昨日、先輩が敷いておいてくれたレールに巧く乗れた感じで、まずまずの成果。
私はジンクスに頼りっぱなし。お守りのおかげもあるかな。

とりあえずの乾杯。

by august22moon | 2010-02-26 23:55 | 出来事 | Comments(0)

「食べられる惑星」

d0109373_2122099.jpg数ヶ月に1回くらいなんですが、伺っている古書店さん。
そうです、以前にも申しました「混沌の古書店」さんの内部です。
これは通路の一部なんですが、またまた凄いことになっておりました。
もう完全に他のお客さんとすれ違えないばかりか、ターンできません。
安易に方向転換不可です。
足元も注意しないと本を蹴ってしまいます。
手荷物も持ち込み不可ですので、レジで預かって頂きます。
でもそのあたりも本が迫っているので、今日なぞ預けた紙袋が他のお客さんに蹴っ飛ばされておりました。
マッサージチェア並みに重厚な安楽椅子に鎮座される御主人の周りも本が浸蝕。
椅子、動かせないと思います。

「あのぉ・・・円地文子の『食卓のない家』を探してるんですが・・・」
「ほぁ・・・」
あ、おやすみのところ起しちゃったみたいです。
「すみません。新潮文庫の円地文子は・・・無いみたいですね。」
左の壁の文庫棚だけは辛うじてアイウエオ順になっているのです。
「伊坂幸太郎の次が遠藤周作で、大江健三郎になってますもんね。」
写真の左側を見て頂けると分かると思いますが。棚の前は‘地’の部分見せて重ねちゃってますので探索不可能。

「ああ。探してる時ほどみつからないもんだよ」
た、確かにそうですが・・・。
以前にも見つからなかった新潮文庫版『カリギュラ』が数ヶ月後に行ってみた時、積み上げられた本の上に置いてあったくらいですものね。
でもこれはすぐ読みたいなぁ
とりあえず、「また伺いまーす」


NHK地上波の五輪番組に、やっと、ようやく森中アナ登場!
ウィンブルドンやメジャーリーグなどでしか登場されませんが、この方のソフトな声と穏やかで品のある実況が好きなんです。もっと出て頂きたい。



タイトル : 25日発行の「Nature」誌に掲載された研究チームの発表にはまだ賛否あるようです。難しいうえにあまりに壮大なお話。それにしても「食べる」とは面白い表現ですね。
by august22moon | 2010-02-26 02:18 | 読書 | Comments(0)

どこかで春が

曇りがちですが暖かい日でしたのでお散歩に最適。
デジカメに慣れるためにいろいろ撮ってみました。ピントがまだ・・・(苦笑)
d0109373_1936468.jpg






これは河津桜。満開でした。
d0109373_19403073.jpg






d0109373_19475626.jpg





メジロ!!じっとしててよー。
d0109373_19504560.jpg







高校生くらいの男の子も写メ撮っていたんですが、お花を愛でる感性のある男の子っていいですね。
おばさんが桜をバックに撮ってあげましょーかー?
いや、言ってませんよ
d0109373_19553344.jpg







d0109373_2075527.jpg








d0109373_202239.jpg明日から我が職場はイベント。今回こそはちょっと結果を出したいので、久し振りにお守り買ってみちゃった。

掲載する時の画像の位置がよく分かんない・・・。
テンプレートによって位置が変わりますものね。












これは、お寺さんの白梅。こちらも満開でした。
花びらが風に舞い散っていました。

d0109373_2114386.jpg

by august22moon | 2010-02-25 21:47 | 季節 | Comments(0)

星のメダル

今日は暖かかったですねぇ。一気に春って感じで、汗かいちゃいましたよワタクシ。
窓開けてお掃除するのも気持ち良かったです。

女子フィギュアも堪能できました。お休みでしたのでね。
ああもう、J・ロシェットに涙、涙です。
よく頑張りましたね。
会場の拍手・手拍子にも気持ちの籠った温かさがありました。

真央ちゃんにも美姫ちゃんにもメダルを獲らせてあげたいけど、彼女にも獲らせてあげたくなってしまいます。
それがせめてもの彼女への慰めになるのなら。

d0109373_031564.jpgまた寒の戻りがあるのでしょうねぇ。
週末は雨降るそうですし。

さて今宵はビール開けちゃいました。

















d0109373_035018.jpgバレンタイン前に買った自分用チョコがおつまみ。
おや、こんなに可愛かったのね。
花びら付いちゃってる。

by august22moon | 2010-02-25 00:19 | おいしいもの | Comments(0)

原田眞人監督作 『突入せよ!あさま山荘事件』

d0109373_23263480.jpgTVでは2度目の放映でしょうか。今回の放映ではカット部分がありましたね。
これは文芸春秋社刊の原作も読んでいましたし、串田和美氏、大森博氏が出演するので見に行きました。
佐々淳行氏役の役所さんは、佐々氏の厳格な印象とは違う、まさにキャリア。
時に鷹揚で温厚。
山荘を鎮圧し、「髪の毛掴んで顔をあげさせてもいいか」と尋ねた県警機隊員にも、原作では「おう、いいとも」と応えたとなっていますが、役所さん演じる佐々‘局付’は、冷静に「いいよ」。

カミソリ後藤田役が藤田まことさんだと、大変なこと簡単に言っちゃう「君、ちょっと行ってなぁ」の名(?)セリフが活きますね。
公開当時はもちろん最初の放映でも名前も知らなかった俳優さんが今は有名になっている、というのはよくあることですが、あれ?なんか聞き覚えのある声がしたと思ったら上地雄輔さんでした。
「歴史的なリンゴだ」とやって佐々氏に「ユーモア感覚豊か」と書かれた鴻池隊員役でした。
役名が松坂っていうのは監督のユーモア感覚でしょうかね。

原田監督作品は『金融腐蝕列島・呪縛』も見ましたが、その特徴は聴きとらせようとしないかと思わせるセリフがあること(笑)
『呪縛』では全員が早口。椎名桔平さんが突然「木炭」と言うので一瞬なんのことか分からなかったりしたんですが、あ、そうか「MOF担」かなんてことがありました。
取材カメラマン役の遊人氏が仲間と喋っている場面もまったく聞き取れなかったです。
この映画にも何ヶ所かありました。警備会議場面や山荘前での機動隊隊員の会話など。

抑えた芝居でドキュメンタリー色を出させていたり。
平凡に流れそうな場面も、凝った構図で印象的な場面になっていたり。
何度も映像化された題材も新鮮な緊張感で見られました。

で、先の「顔を上げさせても~」は実際には吉野のことなので、鈴木一真さん演じた中野雅人か。
武田真治さん演じるは大河内浩。さすれば坂口のことか。
このあたり実際と違いはあるようですが、予告編で拳銃を打ちながら飛び出してきた時と、顔を上げさせられた時の不敵な笑いを口元に残した鋭い目つきに惹きつけられて、本編を楽しみに見たのに瞬きほどのあっと言う間でよく見えなかったのでした。
せめてあと2秒、いやあと1秒写していて欲しかったほど素晴らしい眼光でした。

d0109373_12552100.jpg映画は、主軸を長野県警対警察庁・警視庁とし、犯人側のことは描かれていません。
そんな程度のことで揉めるか、という諍いがコミカルに見え、ヒーローを存在させない映画となっていました。

by august22moon | 2010-02-24 02:16 | 映画 | Comments(0)

平成22年2月22日22時22分

d0109373_20181959.jpg先日購入しお試しショットをPCに取り込んだんですが、再度フォルダを開けてみるとあら不思議3枚の内1枚しか存在しません。
フォルダに名前を付けて「おし、3枚入ってるね」と確認したのに。
もう1回やらなきゃ・・・。やれやれ。

写真は妹が選んだお供えの花。フリージアとガーベラ。















d0109373_20222220.jpgd0109373_20223842.jpg
by august22moon | 2010-02-22 22:22 | 季節 | Comments(0)

栞を挟む

07年2月20日に始めたこのブログも、4年目を迎えます。
どうせ始めるならばと、亡母の誕生日が近かったのでこの日に始めました。

当時、難航していた再就職の求職活動の憂さ晴らしと我身を省みるつもりで始めたのですが、気が付けば「こんなもの食べました」ブログとなっておりました。
独り身の気軽さで、甘いもの高カロリーなものばかり食べて反省もない毎日です。もう少しまともなことを書き綴るつもりでいたんですが、お恥ずかしい限りです。

これからも相変わらず他愛もないことを書き綴ってゆくことしかできませんが
暇なおばさんの呟きと笑ってやってくださいませ。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

d0109373_2152444.jpgさて、亡母の誕生日ということに託ける、ケーキです。はい。
今年も地元で人気のケーキ屋さん『シェ・イリエ』さんで。
アンの「悪魔のケーキ」みたいなのね。

















d0109373_22411249.jpgそれだけでなく・・・(苦笑)




















d0109373_2244168.jpgそれで、ですねぇ
妹がデジカメ買ってきちゃったですよー。
最初に行った量販店でピンクが無かったので、もう一軒行ってみたところ在庫があったうえに「安かったのよー♪」
デジタルに、おばさんややパニックでなんとか基本操作方法習得。
取り説が薄くて小さいくらいなんだからカンタンなのよ大丈夫と言い聞かせ
もちつけ、じゃない落ち着けと言い聞かせ、なんとか初ショット。
は~疲れた

by august22moon | 2010-02-20 23:03 | おいしいもの | Comments(4)

♪ meke a better place for you

d0109373_2319325.jpg



よかった~メダルが獲れて。
昼休みにはまだ最終グループが始まってなくて、遅番の人たちは辛うじて織田クンが見られて。
「靴ひもが切れちゃったのよー」の一報に皆、騒然。
もう職場(というより我が部署)は、あの選手のほうが巧いのにとかお気に入り選手の評価で喧々諤々。
急いで帰宅して夜からの地上波、続いてBSのダイジェストを見ました。
日本史上初4回転を成功させた小塚くん、不運はあったけどしなやかな滑りを魅せた織田くん、入賞できてよかった。もう、織田くん泣いちゃうと、貰い泣きしちゃいそうですよ。

スタート前、合わせた手が震えていて、こちらまで緊張が伝わってきました。
もし挑戦していなければと素人は考えてしまいますが、素晴らしい挑戦でした。
演技構成点の「技術」「つなぎ」ではトップ。
銅メダルに「悔しい」と言える、堂々たるメダリストですね。
偉大なる名画の世界を十二分に表現した素晴らしいスケーティングだったと思います。
はぁ~獲れて良かった~

ランビエールとウィアーの演技も好きなんです。
しなやかなバレエ的要素のあるスケーティング。その表現力。
素敵でした。
d0109373_0175580.jpgd0109373_0181464.jpg





















d0109373_112152.jpgおめでとー















タイトル : Michael Jackson 『Heal The World』

by august22moon | 2010-02-20 01:05 | スポーツ | Comments(0)

With Glowing Hearts

d0109373_045383.jpg妹の車のボンネットに積もった雪で最近仕事で悩んでる妹にエールを送ってみたりして。
文字の上にある塊りは雪だるまのつもりです。
私のほうは順調でゴメンネ~(笑)

いや、ショーン・ホワイトって凄いですねー。スノボ界まったく知らない私でもXゲームで見たことがあり、その名声だけは知っていました。
ダブルマックツイストには思わず唖然。
軽々と勝っちゃうスーパースターってなんだか、いかにもアメリカ。

もう今日ですが、いよいよ男子フィギュアのフリー。
なんかドキドキ。





タイトル : 五輪メダルのリボンに大会モットーが書かれているそうですね。
フランス語でも「Des plus brilliants exploits」と。

by august22moon | 2010-02-19 01:20 | 季節 | Comments(0)

出会った本、映画の感想。日々のこと。


by august22
プロフィールを見る