出会った本、映画の感想。日々のこと。

by august22

<   2010年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

まさかのひとり舞台

それだけディフェンス必死だったのね。
それにしても2点もオウンて・・・。
私はオウンって無失点と解釈しているのでよしとしましょう。
あのハンドはありえへんけど。
5ー6点獲られて当然と思っていて。前半は2点でカンベンしてやってくださいーなんて冗談にも思っていたので、1点でも獲れて素晴らしい。

ああ・・・小野、高原、石川にもうW杯はないのね。

前に、映画『エイリアン』の登場人物の役名がいいってお話したんですが。
02年W杯のイングランド代表選手の名前も音(おん)というか響きがよかったんです。
ジョー&アシュリー・コール、シンクレア、ファウラー、ハーグリーブス、マイケル・オーウェン。あ、ベッカムもいました。現在の代表のランパードも。
プレーだけでなく名前がもう既にいいっ(笑)
ウェールズ代表ですがライアン・ギグスも。GIGSですよ。ユニフォームの背にGIGS。
なんてかっこいい、と思っちゃうんですよね。


さて。北海道物産展のかに弁当が今宵のお夕飯。
すっごーいカニが山盛りと思われますでしょ。ご飯も山盛りなんですのよこれ。 
d0109373_18534038.jpg






遂に以蔵、捕えられてしまった。
武市先生は?って哀れすぎます。
家々の間に洗い張りなのか反物が干されている京の日常の中を逃亡する絵は、困難と必死さが浮き彫りになって。捕縛場面の唐傘の朱や紫も鮮やかで見事な絵でした。
もうね、フィクションなんですし、毒盛られてもケロリとしてるところまでやって、そのあと脱獄しちゃうってのはどうでしょう。おなつちゃんと幸せに暮らしましたとさ ever after~じゃダメですか?だめですよね。
抜刀し近藤局長と対峙する福山龍馬。初めていい表情が見られた気がしました。
「新撰組!」で終盤になってさすがに近藤の顔になってきたように、徐々に見る側に浸透してくるものなのかも。

by august22moon | 2010-05-30 23:28 | テレビ | Comments(0)

夕飯難民

d0109373_21334288.jpgお夕飯をどこにするか決めかねて迷って迷って、確かここ友だちが行ったことあるって言ってた『Mario Pasta』さんへ。


















私は石焼スープパスタのブイヤベース風。ぐつぐつ中。
妹は石焼ハンバーグのデミグラスソース。やはりぐつぐつ中。
半熟玉子が苦手なのにオーダーし、器に押しつけて固めてました。
テーブルでスープやソースを注いでくれます。
つるっつるのラーメンみたいな生麺がみるみるスープを吸ってしまいましたが。
d0109373_2151754.jpgd0109373_21494053.jpg




















サラダ・デザートバー取り放題だけでなく、ドリンクセットにするとドリンクバー付きとのことで、それぞれコーヒーも頂きました。
右のお皿に乗っているキューブ型のケーキは三島甘藷のライスケーキ。
これ美味しかったです。
左はA型妹のお皿、右がAB型の私のお皿。盛りかたに性格が現れます。
d0109373_2155189.jpgd0109373_21552380.jpg





















d0109373_22956.jpg妹のチョイスは表面がカリカリではないクレームブリュレ。
美味しかったらしくおかわりしてました。
コーヒーゼリーとメイプルゼリーをプラスして。
私も豆乳ソフトをガラスカップにぐる~んと取って、キャラメルソースかけて頂きました。

チーズも乗っていたせいかソフトクリームのせいか、おなかいっぱーい。

ファミレスみたいなシステムですが、テラス席もあって落ち着いたいい雰囲気の店内でした。
フロアの女性スタッフさんもいい感じ。
お客さんを通す時、イタリア語?でなんか、ご発声されてました。
昼間なら大きな窓から水路が見えたんですよね。

今日は会社のある市内の小さな神社でお祭りがありました。
夏の始まりって感じです。
本当はお夕飯に回転寿司に行こうとしていたんです。
狙ってるお店があるんですが、土日はいつも満員でお待ちのお客さんがあまりに多くて。今回もようすを見に行ってみましたが・・・。外まで並んでるし・・・。
いつになったら食べられるのでしょうスシローさんのまぐろ祭り。

by august22moon | 2010-05-30 00:08 | おいしいもの | Comments(0)

♪ 見知らぬ国の旅行団

新しい部署になってなんだかんだと忙しくバタバタしていて、前の部署への引き継ぎも不十分なのでそちらもやりつつなため、肝心な部分にまだ手が届かない状態。なんか不安。
とりあえず足元しっかり。
d0109373_1915014.jpg新しい靴はニューバランスのフラットシューズ。















さてさて、これは中国から帰国した方からのお土産。こうゆうチャイナな色柄大好きです。

香茶とメルティーキッスの中国編。
雪吻巧克力ですって。
卡布奇★口味は、カプチーノ味ってことなのね。
d0109373_20412150.jpgd0109373_20444034.jpg



















謝謝。



タイトル : 宮沢りえ 『赤い花』
♪ 真っ赤な花を髪に刺し 心の中に舞い降りて いつまでも微笑んで 赤い花のように

この歌好きで時々カラオケで歌いますの。

by august22moon | 2010-05-28 22:33 | 出来事 | Comments(0)

「その青白い」

その青じろいそらのしたを
d0109373_19514248.jpg





・・・ぬるんだ風ともひとつなにか音の渦巻・・・
d0109373_20233528.jpg






d0109373_21505048.jpg






・・・甘いかほりといっぱいの蜂
d0109373_20251065.jpg






そのコロイダーレな影のなかを
d0109373_202693.jpg






月光いろの花がしづかに降る

d0109373_22425382.jpg







d0109373_22433770.jpg






宮沢賢治・詩ノート 『その青じろいそらのしたを』
by august22moon | 2010-05-27 23:04 | 季節 | Comments(0)

村上春樹著 『1Q84』 B00K3

d0109373_19103491.jpg 『If you belived in me』

読み終えましたぞ。
午前中に残りを読み終えてから美容院へ髪を切りに行ったんですが、なんだかもわーっとしたものを抱えたままでした。
村上氏が言うところの「激しい隠喩」に振り回されて、解釈は次々裏切られて。
あのNHKの集金人なんて究極的に隠喩なんでしょうが、幻惑的です。
(狂言の「呼声」を連想してしまった。誘い出てしまわないけど。)
でも不思議に腑に落ちてくるんです。そして異様な後味。
いろいろと感じたことを書こうと思いましたが、面倒になっちゃった。
まとまりそうにないし。まとめたくないし。

3が出版された時、わ、続くんだとちょっと驚いてしまったんですが、そうね、青豆と天吾のものがたりは始まったところだったですよね。
そう言ったらBOOK4,5と次々現れそうなラストじゃないですか?

高速に乗ったら絶対、非常階段が気になってしまいそうです。
そこに青豆がいるかもしれない、と。

by august22moon | 2010-05-26 22:50 | 読書 | Comments(0)

まさかの卵なし

『めがね』の後は『グラン トリノ』。帰宅後ずーっとwowow。
イーストウッドの頑固な老人って、ハリー・キャラハンが年を取るとこうなるかな?
これ以上ない復讐と贖いが切ない。
俳優業最後の役はやはり絶命させて終わらせましたね。
吹き替えではないほうが見たかったけれど。

d0109373_197209.jpgこちらは頂きもの。
先日、異動した上司にお礼にプレゼントをさせて頂いたのに、そのお返しを頂いてしまいました。
















『菓子工房タケイ』さんという大正14年創業の老舗お菓子屋さんのクッキーやらパウンドケーキやら。
美味し~♪
d0109373_1974314.jpg






















d0109373_198322.jpgで、こちらは先日、職場のお当番を交代したI さんからのお礼の品。
ディーン&デルーカのクッキー。












タイトル : 一度買って美味しかったのでお昼用に買ったビビンバ丼弁当。
確か真ん中にポーチドエッグ状の卵入っていたはずなのにぃ。

by august22moon | 2010-05-26 02:36 | おいしいもの | Comments(0)
映画館で見られなかったので19時からの放映を楽しみにすっ飛んで帰ろうと企んでいたのに・・・。
冒頭20分くらい見られませんでした。
『かもめ食堂』のヒットで同じようなものをと上から要求されたに違いないであろう映画ですが、もしかしたら、こんな映画ばかり撮る監督がいてもいいじゃないという真情なのかも。
『かもめ』でシナモンロールと海苔のおむすびが無性に食べたくなったのは私だけではないでしょう。この映画ではさしずめ、梅干しや氷小豆でしょうか。
あ、確かに伊勢海老を一匹まるごと豪快に齧り付くのも、いってみたいでしょうけどね。
d0109373_132274.jpg






疲れちゃった女性が癒しを求めて旅に出た南の島で、仙人みたいな常連客サクラさんや、スローライフしてるユージさんと出会うんですね。
タエコさんの衣装、グリーンのブラウスやTシャツなどちゃんと着回ししてましたね。いったい何着持ってきてるの?ではイケマセンものね。
この民宿の造りが、ほんとうに素敵。
南の島独特の窓が大きく壁の少ない建物。お外との差があまりない開放的な、風が通り抜けるダイニングキッチン。
d0109373_0315665.jpg





いつもクセのある役が多い光石研さんを、穏やかで余計なことは喋らない男にキャスティングしたのが面白いですね。きちんと生活している感じが失われていない、霞み食ってるような男にはしていないところがよかったです。このひともいろんなことあったんだろうなーって感じ。
加瀬亮さんは勿体ないような起用ですが、椅子に座ってビールを飲みながら遠い目で海を眺めているようすが、なんともよかったです。心にさまざまなことが過っているらしいのが伝わってきました。
d0109373_0545418.jpg






それになにより海がきれい~。
d0109373_052798.jpg






『ザ・ビーチ』の入り江の何倍も感動的な息をのむ美しさ。

by august22moon | 2010-05-26 01:45 | 映画 | Comments(0)
97年の5月21日に勤め始めた今の仕事。
昨日21日で4年目に入ってました。

あっという間の三年間。当然、いろんなことがありました。

入社して2日目に初めて喫煙室で一服。4月に入社していたOちゃんが先に一服中で、仲間が増えてよかったよーなんて言ってお菓子くれて。
今日も休憩時間に一緒に一服。本日の彼女は同じ部署の部長さんのグチ炸裂でございました。(笑)
私の4年目の今日は、忙しかったり何したらいいかなーな時間もあったりでなんということもなく過ぎてゆきました。

入社の頃用意した靴もだいぶ傷んできました。そろそろ2代目を探さなくちゃ、です。


これは先月撮ったもの。木々の間の八重山吹を撮ろうとしましたんですが・・・。
もっと寄ればよかったですね。
d0109373_2239657.jpg





なぜ寄らない。



タイトル : 兼明親王『後拾遺和歌集』
by august22moon | 2010-05-22 23:44 | 出来事 | Comments(0)
本日から新部署でお仕事。
慣れないこともあって疲れましたー。
社長が関わる部署でもあるので、度々声を掛けてきて。
ひえ~もうイッパイイッパイです~と焦るも、先輩方は慣れていて平然と「は~い」と答えるだけでケロリ。い、いいんっすか~?
とりあえずまだ教えられたことをこなすので精一杯なのに、前の部署のお手伝いもしなければならなくなって。大忙しの初日となってしまいました。
別の部署の課長さんはそんな私を見て、笑顔で「この会社の看板部署だから、やりがいがあるでしょ」。
は、はい (ー_ー;

新しい仕事ってたいへん。

へとへとで見上げた夜空に上弦の月。
20時ごろには随分高いところにあったのに、23時半頃にはもう駅の陸橋にかかるほど低い位置にありました。
d0109373_19252277.jpg

























道の先の信号やネオンがきれいかな、と。

d0109373_19254822.jpg




















タイトル : 宮沢賢治『かしわばやしの夜』
「こよいあなたは ときいろの むかしのきもの つけなさる かしわばやしの このよいは なつのおどりの だいさんや」

by august22moon | 2010-05-22 00:33 | 出来事 | Comments(0)

小雨と噴水

d0109373_014554.jpg来月退職される方へ贈るプレゼントを探しにお出かけ。
あちこち歩き回って悩んでカフェで一服しつつ思案中。
柚子のスムージーですって。

















仕事帰りの妹と待ち合わせ時間も迫ってきたので、また今度にしようかなーと諦めかけて立ち寄った松坂屋で、ちょうど予算に合っていて、イメージにもぴったりな品を見つけて一安心。

セレクトショップ『リュベロン』さんの7時閉店に間に合わなかったので、引き返そうとしたら新しいお店発見。
『ACQUA DI FONTE』さん。3月にオープンしたばかりらしいです。
やっぱりお夕飯食べておく?と入ってみました。
通りに面した側が全てガラスなので店内が見えるのって入り易くていいですね。
d0109373_093811.jpg






前菜かサラダもオーダーしたかったんですが、あまり時間もないのでとりあえずパスタ。
いろいろな種類のパスタが乗ったトレイを見本に出して下さいました。
妹は、そら豆ソースに香草が 効きすぎた 香る・・・なんとか(苦笑)
d0109373_019928.jpg





私は豚肉とトマトのラグー。あっさりしたお味。
d0109373_0312114.jpg





やっぱりドルチェも頂きたいので、妹はジェラートとアイスクリームの中間という、ナッツというよりキャラメル風味みたいなアイス。
d0109373_1621100.jpg





私はスイーツ盛り合わせ。
普通シェアするものなんでしょうかと、ちょっとドキドキでオーダーしましたが「おひとりで大丈夫ですよ」。
オレンジの入ったチーズケーキ、レーズンとナッツのアイス、苺が主張しすぎないイチゴミルクジェラート。
お美しいホール担当の女性がそれぞれ丁寧に説明してくださっていたのに、
全てすっぱり忘れましたー!すみません。 
d0109373_0505551.jpg






同じオステリアとしては個人的にはやはり『IL castagno』さんのほうが圧倒的に好みですが、
スタッフさんもいい感じですし、ショップが並ぶ路地に明るく開放的なイアタリアンのお店があるって素敵。
お向かいがきれいな色合いの塀だから落ち着いていられるのかしら。
パーティーにぴったりでしょうね。

by august22moon | 2010-05-21 02:21 | おいしいもの | Comments(0)