出会った本、映画の感想。日々のこと。

by august22

<   2010年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

d0109373_23405624.jpg【あらすじ】
江戸時代末期。明石藩江戸家老・間宮(内野聖陽)が、老中・土井家の門前で切腹自害した。間宮の死は、生来の残虐な性質で罪なき民衆に不条理な殺戮を繰り返す、将軍・家慶の弟で明年には老中への就任が決まっている明石藩主・松平斉韶(稲垣吾郎)の暴君ぶりを訴えるものだった。この事件は時の幕閣を動揺させる。このままでは幕府、ひいては国の存亡に関わると判断した土井(平 幹二朗)は斉韶暗殺を決断、御目付役・島田新左衛門(役所広司)にその命を下した。島田の下に集められた13人の刺客は、斉韶に一世一代の戦いを挑む。襲撃場所を、江戸から明石への参勤交代の道中の落合宿に決める。斉韶の名参謀にして島田のかつての同門・鬼頭半兵衛(市村正親)は兵を蓄えその軍総勢300人超。要塞へと改造された落合宿で、壮絶な戦いの火蓋が切って落とされる。








三池監督作品は初めて観ました。村上龍さん原作の『オーディション』を映画化されると知った時、流石に映像では絶対観れないと避けました。擬音が生々し過ぎると話題になったのを思い出させる今作のSEではありました。切腹場面や斉韶が斬首する場面は特に。

つまりは『カリギュラ』みたいな殿なわけですね。残忍で冷血。
稲垣さんに無表情で演じさせたのがよかったです。無暗にギラギラさせないことでラストのセリフが活きました。殿様らしい品もあるし。
屋敷内での陰影が印象的でした。蝋燭や行燈の明かりだけで照らして仄暗い室内は緊迫感が漲りました。
灯明の燃えるかすかな音は必ず捉えられていて、夜の静謐さを感じさせました。
平さん幸四郎丈の所作は惚れ惚れ。流石です。
市村さんの時代劇は多分初めて。予告編で「殿を!」なんてセリフを聞いてもその殿はマント靡かせていそうなんて思ってしまいましたが。あの重厚で艶のある声も俊敏な動きの所作も殺陣も素晴らしかった。
やはりドスの効いた武士らしい声って大人の役者さんでないと出ないんでしょうかね。平さん幸四郎さん役所さん松方さんに、古田さんまで、かしら。
若い役者さんたちは声が細い気がしたんですが、山田孝之さんの発声は武士らしい聞き応えありました。
高岡蒼甫さん見たさもあったんですが、落合宿の大立ち回りではたいへん混み合って(笑)いますゆえ誰が誰やら分からなくなっちゃって。
そうなると松方さんは斬った後必ずお顔がカメラ側に向いていたようで。そのあたり流石、なのかしら。
席は後ろのほうがよかったんでしょうね。そのほうが大立ち回りが見易かったかも。

伊勢谷さんが今、山の民を演じるというのもタイミング的に面白いんですが、ラスト意外過ぎてびっくり。ま、超人的な山猿っぷりというか野性児っぷりは可笑しかったので、それもありでいいかな。

後半50分の戦闘場面の迫力も勿論凄いんですが、早馬で駆け抜ける場面も迫力がありました。お腹に響く地鳴りのような音が凄い。

「・・・お盆には帰ってくる。迎え火を焚いて待っていろ。」は悲しいせりふでした。
『desperad』は最後まで使われず場内の照明が点いてから流れました。

by august22moon | 2010-09-30 00:07 | 映画 | Comments(0)
映画観に行く前の秋模様。ここに彼岸花咲くとは知りませんで。
d0109373_8395513.jpg






d0109373_8364699.jpg






d0109373_121885.jpg
帰りに。
ベンチがあったので腰かけて食べていたんですが、そこはジョギングロードになっておりまして。汗を流してがんばっている方々に失礼な気がしまして、早々に退散。









タイトル : 宮沢賢治 春と修羅 第二集『九月』
by august22moon | 2010-09-29 22:17 | 季節 | Comments(0)

ひと雨ごと

d0109373_22422339.jpg桃が目に入ったら急にお腹すいちゃって。















寒い雨の夜なので温かい海老ワンタン麺。
d0109373_16244464.jpg























妹は、秋の旨塩タンメン。半チャーハンと唐揚げが付くセット。
d0109373_1625741.jpg






















d0109373_16254568.jpg・・・パーティー状態。















あの・・・小倉上陸の高杉。砂浜を道中三味線爪弾き都々逸なのか謡いながら、とは・・・いかがなものでしょうか。 
「動かば雷電」を表現したかったのかしら。奇襲の演出を期待してたんですが。

by august22moon | 2010-09-27 01:42 | おいしいもの | Comments(2)
d0109373_16331991.jpg朝晩涼しいを通り越して寒いようでした。
最近は朝、富士山あたりには必ず曇っていて霊峰が望めないんです。
今日も見られませんでしたが、手前の山肌がやけにはっきり見えて不思議な感じでした。
風は涼しいのに昼間は暑い、一日でした。













d0109373_16333823.jpg終業後はまた職場のお食事会です。イレギュラーにプチイベントが開催されることになり、メーカーさん主催の決起大会ですって。プレッシャーかけられているみたいです。いや、みたいじゃなくて掛けているんでしょう。
『九十厨(くじゅうくり)』というお食事に定評のあるおしゃれな居酒屋さんが会場です。














お刺身、蛸の煮物、焼き鳥つくね盛り合わせ、山芋フライ、チーズの湯葉巻、レンコンチップス、冷やしトマト、焼き鯖寿司。牛・豚肉の焼肉もあったんですが油断していたら無くなってました(笑)
でもお腹いっぱい。たいへん美味しかったです。
トマトが甘くて美味しくて久し振りにたくさん頂きました。
プレッシャーだろうが美味しいものはしっかり頂いちゃいます。

d0109373_16342447.jpg


















タイトル : 山頭火
by august22moon | 2010-09-25 23:03 | 出来事 | Comments(0)
d0109373_16364933.jpg急に本格的な秋に突入した日。
温かいものが頂きたくて『スパーゴ』さんのあつあつハンバーグ。















サラダとライスとホットコーヒーのセットにしました。
こちらは食前酒にショットグラスの梅酒のサービスがあります♪
d0109373_16372817.jpg






















スパーゴ風ハンバーグはくっきりしたお味。あっつあつで美味し~
ごちそうさまでした! 
店内のBGMはイーグルス。「ホテルカリフォルニア」「ニューキッドインタウン」の他に「デスペラード」も。なんだか最近この曲を耳にすることが多いです。映画の主題歌にもなりましたし。

d0109373_16405947.jpg























タイトル : EAGLES 『Hotel California』
♪ We haven't had that spirit here since nineteen sixty nine

by august22moon | 2010-09-24 00:43 | おいしいもの | Comments(0)

帰ってきたコ

昨晩妹から、お財布を落としたとメールがありました。
私に比べて慎重な妹には珍しいこと。
お給料前で現金はさほど入っていなかったとのことでしたが、銀行やクレジットやゆうちょのカードが入っていたので、帰宅するまでに1時間はかかるし本人は交番に届けを出しているとのことなので、一刻も早い方がいいと代理でカード紛失による利用停止願いの電話をしました。
落としたのは多分ATMを利用した後だろうとのことで数時間は経過していました。
暗証番号が判らなければ使用できないとはいえ、やはり不安なので確認して頂くと幸い使われた形跡はないとのことでちょっと安心。
現金は諦められても、お財布は革製品の作家さんの手作りでかなり気に入っていたものなので本人かなりショック。しかも「スタバのカードチャージに3000円位残ってたー。」
お気に入りのお店のスタンプカードも何枚か入っていたのが惜しいって・・・それは確かに。
私も何度か経験済みですがお財布を落とすってほんとうにガッカリするものなんですよね。

落ち込んで探しに行く気力もなくぼんやりしていた夕方。なんと交番から電話がありまして。
お財布が拾われて預かっていると仰るではないですか。
現金は無かったのですが、届け出にあった中で「ゆうちょ」のカードだけが無いとのこと。
カードだけでは利用できないのに、なぜ、しかも「ゆうちょ」だけって・・・。
なにかそこに‘闇’を感じたりして・・・。

付き合ってーとの要望で『スペーストラベラーズ』の残り30分を諦めて交番へ。

お巡りさんからは有事の際は不在にするので電話をしてください、との事。
到着すると交番内は不在。「有事なんだ」
カウンター上の電話で指定の番号を押して到着を告げ待つこと暫し。
土砂降りの中を戻ってらした若いお巡りさんが奥の部屋からトレイごと持ってきてくださった財布は奇跡的に無傷。車に轢かれてたりして傷だらけかもと心配していたんですが。
落としたと思われる場所から数100m離れた駐輪場で発見した男性が届けてくださったとか。
通常5~20%のお礼をするところですが、その男性は辞退されたとのこと。

d0109373_11502166.jpgお礼状だけでも出させて頂きたかったのですが、ご厚意に甘えることにしました。
妹に為り替わりまして御礼申し上げます。














使用停止のTELしてくれたお礼とのことで
無事だったスタバのカードでキャラメルマキアートおごって貰いました。

午前中は蒸し暑かったのに午後から雷のち土砂降り。
半袖では肌寒い夜になりました。

by august22moon | 2010-09-23 23:52 | 出来事 | Comments(0)

実るほど

稲が実るとお米の香りがすると聞きましたが・・・
d0109373_1247462.jpg






くんくん

そう言われてみれば匂うような・・・

by august22moon | 2010-09-23 12:55 | 季節 | Comments(0)

星座をめぐる木星

木星と天王星が最も接近するそうですが、雲が多くて星はほとんど見えない今宵は仲秋の名月です。
d0109373_8511919.jpg






d0109373_8515835.jpg






こちらは宵の明星。
d0109373_8523738.jpg






d0109373_8531277.jpg







真夜中。舗道に立ってカメラを真上に雲が切れるのを待っていたら、通行人の男性がフレームに入らないように屈んで通ってくださいました。スミマセン。
d0109373_8563530.jpg





d0109373_8543861.jpg





なんか、白いボールみたい。
『世にも怪奇な~』の第三話の・・・なんて(笑)

d0109373_8552873.jpg

by august22moon | 2010-09-23 01:11 | 季節 | Comments(0)

ドーパミン

お参りの後、看板を見て突然食べたくなって焼肉屋さんへ。
入った時はまだ夕飯時間にも早かったせいか、お客さんがいなかったんですが、しばらくするとどんどんお客さんが入って来て、あっという間に満席。
d0109373_932769.jpg





こちらはタン塩もカルビも厚いし値段もお安めだからか、若いお客さんだけでなく親子連れでも賑わいます。
カルビ、タン塩、ロース、かぼちゃと椎茸も頂きまして、ビールも飲んじゃいました。
d0109373_934331.jpg





妹は好物の、ビビンバ。
d0109373_935880.jpg





私は冷麺。
d0109373_941391.jpg





満腹、満腹。

d0109373_943863.jpg

by august22moon | 2010-09-20 23:25 | おいしいもの | Comments(0)

拾って繋ぐ

彼岸の入りです。お寺さんはお参りの方々で賑わっておりました。
d0109373_2218690.jpg






陽射しはまだまだ強いけれど風は涼しくなりました。
d0109373_22205113.jpg






d0109373_97314.jpg






勝手に撮って申し訳ございません。
お孫さんを抱っこしてる姿も微笑ましかったんですが、背中のメッセージに思わず立ち止まってしまいまして。
学生やVリーグだけでなく、全てのチームスポーツに、大事なこと。

d0109373_035077.jpg





タイトル : 前監督がよく仰ってたモットー。それルールですよね?
by august22moon | 2010-09-20 22:44 | 季節 | Comments(0)