<   2010年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

湯本の夜は早く暮れる

d0109373_14584233.jpg昨日の箱根湯本。
残念ながら閉まってたカフェの1階は『和菓子 菜の花』という、和菓子屋さん。
若い観光客で賑わっていました。













蒸かしてほかほかのお饅頭がその場で頂けます。もっちもちで美味しい。
お番茶のサービスもありました。
もちろん冷めても、もっちもちでした。次は他の種類も買ってみましょ。
d0109373_15114145.jpgd0109373_1512153.jpg





















d0109373_2126128.jpgお夕飯は、数件あるお蕎麦屋さんから『治兵衛』さん。
















d0109373_21263755.jpgお蕎麦と幕の内(ですって)のセット。
用途不明なスプーン付き。
















d0109373_21281987.jpg天ざる。 

















d0109373_2129257.jpg外へ出るとまだ19時前なのに閉店するお店が多かったです。
















帰宅してから「龍馬伝」。地上波で録画しておいたんですが、なんと見せ場の暗殺場面に選挙速報。BSの再放送で録画し直しました。
昔にも確か「ルーブル美術館」の放映時に石像の顔の上に臨時ニュースの文字が被っちゃって、苦情がきたという記事を週刊誌で読んだ記憶があります。
字幕のように右脇に縦に流せれば少しは支障ないんでしょうが。
選挙速報も大切なニュースですが、それにしても、もんのすごいタイミングですこと。

相変わらず映像演出は素晴らしい。階下の場面なし、「坂本先生(才谷先生説も)お久しぶりです」もなしで、突然なだれ込んで来たという迫力が素晴らしかったです。
「こなくそ」もなかったですよね?
亀治郎丈も不敵な静の佇まいが一転、鬼気迫る表情。立ち回りは激しく動くカメラワークとカットの多さで明瞭に見せない演出でしたが、一瞬見えた太刀裁きは見事で、後ろ姿でしたがくるりと太刀を反して鞘に収める仕草も美しかった。
澤瀉屋、流石です。美麗な女形の後にこのギャップはファンならずとも楽しいですね。
龍馬と中岡、斬られた後ちょっと喋りすぎ。大河って主役の最期を過剰演出するから。
あの突然断ち切られる感じが見る側にも無念を浸みこませるのに。
司馬さんの作品の印象が強過ぎているからか司馬作品が好きだからか、「石川、刀はないか」「残念」「手は効くか」「俺は脳をやられた」の言葉だけでよかったんだけど。全部入ってなかった。
「十津川藩のもの」と名乗ると思ったら女声で「中岡の家内です」にはびっくり。
亀治郎丈の声かしら?だったら許せるけど。
映し方の巧みさもあるのでしょうが、中村竜也氏SION氏の面構えが澤瀉屋に引けを取らず見事。

来年は明智光秀見るしか楽しみがないにゃあ。早く清盛が見たい。

by august22moon | 2010-11-29 23:17 | おいしいもの | Comments(0)

晩秋の箱根路へ

風がありましたがぽかぽか陽気。
d0109373_06356.jpg






所用で出掛けた先が箱根の登り口に近かったので、
d0109373_08417.jpg






d0109373_0153059.jpgちょっとドライブしてみることにしました。
















d0109373_0214394.jpg






20分ほどで箱根峠の見晴らしのいいところへ到着。
d0109373_0231757.jpg






d0109373_14385794.jpgさすがに風が冷たい。

















そこから10分ほどで到着したのが、ここ。
d0109373_2361637.jpg






妹の目的はここなんですね。
d0109373_028304.jpg






d0109373_4232813.jpg「東京箱根間往復大学駅伝競走」通称・箱根駅伝の折り返し地点です。
(初めて来たように喜んでましたが2度目です。)















中継ではもっと広く見えますが、案外狭く短いんですよね。
d0109373_0354470.jpg






d0109373_411959.jpg







d0109373_2204049.jpg海賊船が着いたようなので記念写真をなんて近づいたら、あっという間に出航。
途中、イカ焼きと焼きトウモロコシの匂いに心奪われたのがマズかったっすね。
















近くの寄木細工のお店で、キーホルダーと根付を。
d0109373_2341317.jpgd0109373_2343247.jpg






















d0109373_2383682.jpg






「往路のアンカーはこの大鳥居が見えると、もう少しだーって感じなのよー」
・・・なんか嬉しそうです。
d0109373_0363492.jpg






ちょっと走っているひとを見かけると「選手!?下見!?」
・・・ちゃうちゃう
d0109373_0441899.jpg






d0109373_0465920.jpg






復路6区の中間地点、箱根登山鉄道の小涌谷踏切。
駅伝の時はレース優先で臨時停止。右手に空き地があったので、そこから撮影するんですね。
d0109373_055899.jpg






私は紅葉を探してきょろきょろしてましたが
d0109373_0575875.jpg





「いやーこれは厳しいわー。」「歩くのも無理だー」と、
妹はTVで見る以上に急こう配なのにびっくり。
d0109373_0582732.jpg






d0109373_101925.jpg選手たちにもふるまわれるシチューパンで有名な渡邊ベーカリーさん。
通過です。この宮ノ下あたりから大渋滞で停まれませんでした。
車を先に降りて買いに走る方も見かけました。














ひと際風格ある富士屋ホテル。高校の時こちらでテーブルマナーの研修がありましたっけ。
ランチに行く計画も頓挫したまま。
d0109373_16473.jpg






d0109373_1114754.jpg陽もとっぷりと暮れてまだ大渋滞。大変な急坂も続いて「ここだー!」と妹が騒いだのが・・・

















大平台ヘアピンカーブ。ここは俯瞰で撮影されるので迫力ある映像になるそうな。
そう言われてみれば見たような・・・。
d0109373_19154.jpg







d0109373_115746.jpg塔ノ沢の老舗旅館、一の湯さんを過ぎると、
















d0109373_1202519.jpg土木遺産・千歳橋。


















d0109373_1294122.jpgまったく見えてませんが、こちらも土木遺産、函嶺洞門。妹、しみじみ。
「知らないの!?必ず映るじゃーん」
















d0109373_1452720.jpg2時間半ほどかかってようやく湯本駅に到着。


















d0109373_1455994.jpg「茶房・菜の花」さんへ寄りたかったんですが、閉店は18時。がっかり















帰路、また芦ノ湖スタート地点へ戻って、昼間出来なかったことを。


「今、山の神降臨!その名は今井正人!」みたいなポーズ。
d0109373_148660.jpg






d0109373_3233922.jpg「新・山の神誕生。柏原竜二!」 なんて結構楽しんでサムイことやってますが、実際もの凄く寒かったです。
敬称略で失礼。
選手の皆さん、がんばってください。

来る時に車を停めた芦ノ湖が見下ろせる所で、町中では見られない満天の星空を堪能。
山で見る星空は星の数が違いますね。
赤いライトを点滅させて夜間飛行の飛行機が西へ向かって3機も飛んでいました。











下りは夜景が凄くきれいに見える道なので映したかったんですが、
停められるところもなく、ふざけて撮ったら・・・。
超・シュールな絵になりました(笑)

d0109373_3142659.jpg
 
by august22moon | 2010-11-29 00:06 | 出来事 | Comments(0)

垣根の曲がり角

すっかり黄葉が進んでいたご近所の大銀杏の木。
d0109373_20174794.jpg






d0109373_20133855.jpg






銀杏並木はどうかな?と回り道してみましたが黄葉は半分くらい。 
d0109373_20152218.jpg






奥のほうには黄葉がだいぶ進んでいる木もあるようです。
d0109373_20163923.jpg






d0109373_12383566.jpg






d0109373_12393336.jpgこれは山茶花かな?

by august22moon | 2010-11-26 23:41 | 季節 | Comments(0)

フレンチな夜の雨とワイン

夜になって予報になかった小雨が降り出しました。
目指すお蕎麦屋さんが、木曜14時まで金曜定休と遊ぶ気満々な営業時間だったため、ふらふら歩いて『Bistro gawa(がわ)』さんに初めて入ってみました。
お店は小さいのですが本格メニューが沢山。グループのパーティーもあってほぼ満員。

d0109373_10142857.jpgまずビール。私はベルギーの白ビール。
オレンジピールなど入って香り華やか。
















d0109373_10161321.jpg妹は地ビール。「源兵衛の光」というラガー

















おなかペコペコでパスタを頂こうと入ったんですが、フレンチでしたのね。
前菜に興味のあるものが多かったので、前菜ばかり4品オーダー。
目鯛の燻製ポテトサラダ添え。このポテトサラダ、ガーリックが入ってるようでした。
d0109373_10174078.jpg























カルパッチョ・・・スズキだったかな?忘れちゃった。
d0109373_1019342.jpg






















白菜のチャウダー
d0109373_10205268.jpg
























d0109373_1022391.jpgピクルス。かなり酸っぱかったです。

















d0109373_10255638.jpgお薦めグラスワイン。んん~名前覚えられた試しがない・・・
















メインから、ホロホロ鶏と野菜のロースト。珍しい野菜もあって食感が楽しかったです。
ソースが美味しくて、パンのおかわりでソースを頂こうとしたらお皿下げられちゃいまして。
最後はパンだけ食べてました(笑) 美味しいパンだったから良かったんですが。

こじんまりしていますが、とてもいい雰囲気のお店でお隣の席も近いんですが、狭い感じはしませんでした。スタッフの方々も優しくていい感じ。d0109373_1024656.jpg






















『gawa』さんを出たら止むどころか本降りになってしまったので、雨宿りみたな気分で斜向かいのこれまた雰囲気最高なバーに入ってみました。『Biarritz cafe』さん。
d0109373_3423136.jpg実は『gawa』さんの前に入ろうか迷っていたんですが、なんたって腹ペコだったもので、おつまみくらいしかないかもと諦めてしまったのでしたが、フードメニュー豊富。最初に入って見ればよかったねーなのでした。

(写真はsuntoryグルメガイドよりお借りしました)










d0109373_10451488.jpgお酒のメニューも豊富。私はスパークリングワイン。妹はハイボール。
















お腹いっぱいなのにフードメニューに見惚れてしまいました。
ビアリッツというだけあってエスカルゴもありました。
ところが、マスターさんがこれをセッティングされたのを見るなり思わずオーダー。
実は原木からスライスして頂くの初体験なんです。
d0109373_10462691.jpg






















イベリコ生ハムでございます。おおーやっぱりナッツな風味ねーなどとヒソヒソ感動。
オリーブまで美味しい ♪
d0109373_10472484.jpg






















チーズのことはまったく分からないので、沢山のチーズメニューの中からお薦めのチーズをとお願いして出して頂いたのがこちら、フロマージュ・ダフィノア。
臭みはまったくなくてワインに合いそう。クラッカーまで美味しく頂きました。
添えられたレーズンが枝付きというのが素敵。
妹は、これがあるお店少ないのよと喜んで2杯目にキティーを。
d0109373_1051519.jpg






















マスターさんがフランスのビアリッツの町がお好きなのかなと想像しましたが、化粧室にはなぜかボブ・マーリーの写真が飾ってあったりして(笑)
BGM、レゲエだったかな?ジャズだったような・・・。

雨は小振りになっていましたが止む気配もないので妹の傘にふたりで入って帰りました。
マスターさんが「お貸ししますよ」と仰ってくださったんですが、ほろ酔いで小雨に少々濡れるのもいい気持ちだったのでした。

妹は「マスター、イトコのNに似てた」なんてガッカリなこと(笑)言ってましたが、なによりマスターさんが素敵な方で女性だけでも安心して入れそうな雰囲気を作ってらっしゃいます。
今度は、まっすぐ行ってみましょ。

by august22moon | 2010-11-26 00:17 | おいしいもの | Comments(0)

映画 『SP 野望編』

d0109373_21274386.jpg本編前の予告編で『ノルウェイの森』が流れて、「悲しみを悲しみ抜いて、そこから何かを学び取ることしかできない」というワタナベのモノローグを聞いたらそれだけで涙が出て、その後すぐに東京が俯瞰で捉えられた場面から『SP』が始まっても、あれ?なんの映画が始まるんだっけなんて気もそぞろになってしまいました。

全回ではありませんがTVシリーズも見ていたので、行ってみました。
連続ドラマにしてはスリルある展開で、派手さもあって。
出演者も魅力的で、なにより真木よう子さんという逸材だけでも充分面白く見られました。
特に犯人が既存の犯罪ドラマでは見られない、異様さや危険な風貌がきっちり出せる俳優さんばかりだったのがよかったんです
日本のSPの警護規定など分かりませんが、いくら警護が任務にしても拳銃携帯してるならさっさと撃っちゃえばーとか、そのパイプ椅子投げちゃえばいいのにとかツッコみどころも結構ありましたけど。
日本の警察は滅多に銃撃しないから、町中でバンバン撃ちまくっているドラマに比べたらリアリティーは大事にされていたのかしら。

スクリーンに「episode Ⅴ」と出て、まずTV版ありき。
TV版での西島理事官自殺の裏を追う公安の活動は面白かったです。民間に潜入してスパイみたい。

映画は、最終回で堤さん演じる尾形がなにか企んでいそうな謎の部分に少し踏みこんでいる程度で終わっています。
首謀者はどうやら、香川照之さん演じる与党幹事長・伊達。
地方の応援演説で毎回同じジョークで笑わせる政治家を皮肉った場面は、伊達という人物が端的に示されて面白かったです。
伊達歩さん演じる警護課理事官・梶山
平岳大さん(気品があってセリフも少ないながら圧倒的存在感)演じる防衛大臣秘書官・滝川
波岡一喜さん演じる(このメンバーにはちょっと若すぎる感じ)外務省国際テロ対策協力室主任・安斉も共謀者。

この連中に尾形も関係していたわけです。ちょっと不本意そうで複雑な立場であるところは堤さん流石に巧く演じています。
尾形としては、詰め腹を切らされた格好で無念の死を遂げたらしい亡き父親の復讐が動機となっているようす。
で、同じく麻田首相のせいで両親を失うことになった井上を引き入れようとするんですね。
この井上も麻田を警護する側のSPになってる。両親の無念の死に井上自身どう蹴りを付けているのかは明らかにされていないので謎のまま。
全ては続編見ないと分かんない出来になってました。
ここまでしか描けないのでは97分が限界なんでしょうね。劇場版である必要はあったのかしら。
官房長官警護にいくら一刻も早く官邸に着きたがっているからって応援要請なぜしない?とか、閣僚の自宅警護は自衛隊の役目でしょうが全然場所知らないの?とツッコんでる間に「見えるか?」と井上の超能力を当然のように利用してるのには・・・??。
車の上走り続けないでそろそろ車道脇走れば?そう何台もバイク走ってないよとか、延々追っかけて時間取ったのに主題である幹事長絡みの陰謀と無関係とは単なるアクション見せるためだけ?とツッコみどころも満載でした。
折角のパッケージのよさも、詰めの甘さで台無しになるのに・・・。
真木さんのアクションはきれいなのでもっと見たかったかな。
改札飛び越えちゃってカッコいい。
堤さんのアクションも相変わらずないのは勿体ない。

折しも北朝鮮が韓国に砲撃したというニュースがあった今日。
劇中に尾形が、北朝鮮が日本に向けてミサイルを発射したので官僚に召集がかかったと部下に連絡するという、実際の事件を引用したセリフは、妙にリアルに響きました。

映画館のせいなのでしょうが、しばらくは音響が悪くて耳障りでした。

d0109373_17444898.jpgその後は、ちょっとお買いもの。MUJIが10%off なもので。
サイズが無くて町外れのお店まで行きました。
お夕飯は同じ敷地内にあるバーミヤン。












d0109373_17452680.jpg新橋演舞場に『信長』を観に行った時、当時首相だった小泉氏が観劇するというので劇場前にSPがいっぱい居たんですが、既然とした佇まいがかっこよかった。
外見は神尾佑さんが近い感じ。
最初の犯人役丸山智己さんもSPっぽいなんてお喋りしつつ。

『ロビンフッド』の予告編もまた流れましたが、
やっぱり剣を弓に持ち替えたマキシマムにしか見えない(苦笑)

by august22moon | 2010-11-24 01:12 | 映画 | Comments(0)

「雨の日は雨を聴く」

今日は朝からしとしと雨降りでした。
d0109373_2081776.jpg







あまり寒くなくて、やさしい雨でした。
d0109373_1950527.jpg







タイトル : 山頭火
by august22moon | 2010-11-22 23:04 | 季節 | Comments(0)

「ボクハオモワズクシャミヲシタ」

雲が照らされてきれいだったので
d0109373_2594483.jpg






真夜中に窓からカメラだけ出して撮る。夜更かしは楽し。
 
d0109373_30929.jpg






タイトル : 「二十億光年の孤独」
by august22moon | 2010-11-22 02:58 | 季節 | Comments(0)

divert

d0109373_0325814.jpg書き終わったところで間違えてお気に入りサイトをクリックして消去してしまいまして。
厭々書き直すのでありました。

さて本日妹は研修で上京。












d0109373_23572657.jpg






久し振りに教室に入る緊張感って楽しいじゃない?と尋ねましたが
d0109373_23582692.jpg






本人は、その後のお買いもののことで頭がいっぱいだったもよう。むむ
終わって速攻、白金台の『ミナ・ペルホネン』さんへ。
d0109373_013478.jpg





sonataというトートとエッグバッグ。青いお花のメモパッドを頂いたそうな。
d0109373_0425345.jpg





ポーチchum とソックス
d0109373_0452563.jpg






d0109373_03592.jpg箱入りで、キャンドルみたいなラッピングのこれは、















d0109373_04053.jpgチップ型のリップ。オレンジの香り。撒かれているのは和紙。
















店内を見廻していたら、お店のソファーに置かせてもらっていたピースバッグを商品と間違えて開けようとしているお客さんがいたとか(笑)
d0109373_050868.jpg






それから代官山へ移動。まず中目黒の『ハイジ』さんへ。
d0109373_0331771.jpg






d0109373_042357.jpg






d0109373_0482963.jpgハイジさんらしい可愛いニットのトート。

















『cholon(チョロン)』さんでは・・・
d0109373_051153.jpg






d0109373_05114.jpg






三色のマフラーを買って来て貰いました。てんきゅ
d0109373_0521330.jpg





閉店間際の『代官山 暮らす。』さんも冷かして・・・。
d0109373_05422.jpg






さり気ないイルミネーションが『暮らす。』さんらしい。
d0109373_0551935.jpg






今日の為にいろいろと準備が大変だったようですが、なんとか終わった解放感でいっぱいお買いものしちゃったようです。
ま、とにかくお疲れさん。なのでした。

d0109373_0131468.jpg

by august22moon | 2010-11-22 01:22 | お買い物 | Comments(0)

「わかれてきた道がまっすぐ」

d0109373_271335.jpg






タイトル : 山頭火
by august22moon | 2010-11-21 02:17 | 季節 | Comments(0)

おまじないのテーブル

これは昨日の朝、妹が車窓から撮った富士山。快晴でくっきり。
d0109373_027341.jpgd0109373_0282041.jpg






















d0109373_0285784.jpg




























昨晩、妹と待ち合わせて会うなり「夕飯はカスターニョさんで」とのことで、知人への御返し用のお菓子を選んでから、久し振りに『イル・カスターニョ』さんへ。
d0109373_224543100.jpg





やっぱり、先ずコーヒーです(笑)
私は、スタッフさんお薦めのフルーティーな白ワインを頂いちゃいます。美味しい~♪
d0109373_22551747.jpg





こちらもやはりお薦めの前菜の盛り合わせ。わくわく
奥の左がレバーペースト、5~6個は頂きたいもっちもちのコロッケ。HPによると「甘海老のソースで煮込だ」とのことです。お魚のすり身だったかな?
手前左がワンホールは頂きたいパプリカの香りほのかな野菜のキッシュ、サーモン、きれいな紫玉葱の赤ワインビネガーのマリネ。
生の玉葱ってふたりとも苦手なんです。私なぞ先日の宴会で出たホイル包焼きにごっそり入っていた玉葱はそっくり残してしまったほど。ところがこちらはぺろりと美味しく頂けちゃいました!
なんで?なんで食べられるんだろー?なんて言いながら(笑)
d0109373_2259946.jpg





もう1皿の前菜は鴨の燻製。ビール欲しくなりますー
d0109373_23102656.jpg





今日は違うお料理を頂こうと思っていたらしいのですが、悩んだ末にやっぱり鴨のトルテリーニ。
d0109373_23325784.jpg





今年の秋、まだサンマを頂いてなかったので迷わず秋刀魚とアンチョビのパスタ。松の実入り。
美味しい!!魚の旨味がパスタに絡んで美味しいこと!
魚の匂いに敏感な方にはこの感じ伝わりにくいかしら。
ディルと頂くのもまた美味ですー♪
d0109373_23502674.jpg





ドルチェは、ティラミス。添えられるアイスは妹の希望で焼きナス味です。
ふたりでシェア。
d0109373_23524568.jpg





食後のエスプレッソ。この超甘党のわたくしめがお砂糖なしでも美味しく頂けました。
は~ウットリ。幸せです~。
d0109373_23572766.jpg




ごちそうさまでした。今宵も幸せな時間が過ごせました。

きっとカップルの中におばさんふたりで恥ずかしいかもよ、とちょっと躊躇いましたが、
思い切ってクリスマスディナー予約しちゃいました。えへ♪

あ、レンコンのピクルス食べなかった。
「食べたじゃん(苦笑)」
いや、食べた記憶ない。2枚とも食べられたー。
「食べたって!」
納得いかんなぁ・・・

by august22moon | 2010-11-21 00:33 | おいしいもの | Comments(0)