♪ empty as a drum

d0109373_21502564.jpg久し振りの『蕎麦・宗』さんへ。
ちょっとオーダーストップ時間を回っていたところを入れて頂きました。
申し訳ございません。














d0109373_21505745.jpg早く呑みたくてピンボケ

















こちらはポイントカラーがネイビーで、ご主人はいつもネイビーブルーのTシャツ姿。
右のグラスに入ったボールペンにもネイビー。
他2本のボルドーと黒色が、ステルトンのバキュームジャグの色と揃えられているよう。
BGMはずっとノラ・ジョーンズ。「Don't know why」も流れて。
なんて素敵♪
d0109373_21514442.jpg






卵焼き~♪
d0109373_518235.jpg






天麩羅そばの・・・ふきのとう、タラの芽、たけのこ、アイスプラント、椎茸、ゼンマイ、菜花、芽キャベツの天麩羅。
春満載。
d0109373_2210087.jpg






d0109373_22343424.jpg






もりそば大盛り
d0109373_22353443.jpg





d0109373_21495077.jpgとーっても美味しかったです。
ごちそうさまでした。


タイトル : ノラ・ジョーンズ「Don't Know Why」

♪ I feel as empty as a drum
I don't know why I did't come

by august22moon | 2012-03-31 23:07 | おいしいもの | Comments(0)

♪ あしたはるがきたら

畑の春仕度も始まって。
d0109373_1101037.jpg






お山も春仕度を始めたか、少し・・・
d0109373_184794.jpg






溶けた?
 
d0109373_193198.jpg






タイトル : 『明日、春がきたら』
by august22moon | 2012-03-30 00:13 | 季節 | Comments(0)

開花情報

出先で発見。
d0109373_2149972.jpg





ピンボケですけどね。
d0109373_21484288.jpg





他も、もうちょっとで開きそうな蕾ばかり
d0109373_2150564.jpg





ピンボケですけどね
d0109373_21494037.jpg






d0109373_21515624.jpg






こちらは青空に伸びた白木蓮。
d0109373_21502963.jpg






暖かいけれど風が強い一日でした。

d0109373_21505166.jpg

by august22moon | 2012-03-28 22:10 | 季節 | Comments(2)

感が働いた故の決断というものに、どうも傾いてしまいがち。
そうすれば結果がどうあれ、運命なのだと納得(時には諦めることが)できるというのが最大の理由。
待っても待っても反応のないものに振り回され惑わされるよりも
あ、これ相性がいいかもという、根拠のない感のほうに走ってしまう。痛い目をみるのは自分なんだからいいのよ、と。若干虚勢で。

d0109373_2226396.jpg





夜空には、切り傷のような赤い三日月と、金星。
昨晩、月を挟んで直列した木星はもう沈んだ後。


タイトル : 『迷宮ラブソング』
by august22moon | 2012-03-27 23:16 | 出来事 | Comments(0)

甘い日々

d0109373_16243448.jpg先週ケーキやおはぎを食べましたけれど、スイーツ好きのわたくしゆえ、甘いものは他にも随分いただいておりますのよ。















d0109373_15454421.jpgここ数ヶ月間に頂いた、こんなものやら
















d0109373_15481281.jpgこんなもの


















d0109373_1548549.jpg先日来、悩み続けておりました「マネキンファイブ」。
正直、仕事のことより悩んでおりました。
ネット投票〆切り時間ぎりぎりまで悩んで投票。













d0109373_15492855.jpgおしゃれな‘あーばちゃん’は、悩んで悩んで・・・
















d0109373_15511093.jpgあ、こちらは『YUZUKA』さんのプリン
















d0109373_1552079.jpg3番ではないかと!

















d0109373_15525525.jpg二宮くんは、5番にしてみました。
















あ、これは頂きもの
d0109373_1554188.jpg



















d0109373_1691188.jpgで、おしゃれNO.1 は
3番にしました。

















d0109373_1610398.jpgシャツの細かいチェックと斜めストライプのネクタイの合わせ方がさすがであること。チラットしか見えないジャケットの素材感がなんか実は凝ってるんじゃね?な気がしまして。















スーツズボンとあまりにもオーソドックスな靴が引っ掛かって悩んでいたんですが。
そこは、AB型のあーばちゃん。
期待とか、これが好みなんでしょ?みたいな先入観をかるーく裏切りたい性格なんじゃないかと。
d0109373_16113183.jpg





















d0109373_3344660.jpg私もABだからそう思うんです。
















d0109373_1728316.jpgとかなんとか、厳し過ぎる現実からの逃避は 
















d0109373_16554119.jpg楽し。

by august22moon | 2012-03-26 23:44 | おいしいもの | Comments(0)

d0109373_23232095.jpg所用が重なって当日朝まで行くのを迷っていましたが、なんとか開演数分前に到着。コクーンは久し振りです。
改装なって喫煙所がさらにコクーン入口から離れ、上階のオーチャードホール入口前へ移動。
どんどん遠ざかるよぉ、づんちゃーん。

さすが人気俳優さん出演だけあって平日マチネに立ち見も出る盛況。
稲垣吾朗さんのお姿も。初めて生でスマップさん。
と、振り向くとこちらもすっごくおしゃれな装いの茂手木桜子さん。

テネシー・ウィリアムズ作品を舞台で見るのは初めてです。
南部の街、アパートの一室、外部との接触を拒む姉・・・自伝的で独特の世界。
繊細なガラス細工・折れたユニコーンの角という簡単明瞭過ぎる小道具が並ぶこの芝居に、いかに演出家のオリジナリティを見せるかが問われます。
長塚圭史氏は、瑛太さん演じるトムにだけ見える「者たち」を登場させて、空間に密度を創りました。
あらかじめ存在した住人たちのように部屋の中を自由に出入りし、蠢いて、感情に感応し、時間を運んで行きます。
トリックアート的に壁から湧き出てくるような登場もユニーク。
このあたり、いかにも長塚氏らしい。
(コクーンシート前方列の方からは見えるかもしれませんが)
このダンサーの皆さんの流れるようなマイムが、シュールにも不条理にもなっていなくて。感情が見えて、温度が感じられて。パンフで瑛太さんが「不思議と心地よい」と表現しているのも同感です。

靴工場の倉庫で働くトムは、母に反抗したり不憫な姉を心配したりと普通の青年として描かれているので、それが血のせいなのか出奔する心の変化がちょっとよく分からないんですけれど。精神健全なる青年というものはここではないどこかへ可能性を求めるもの、ということか。
見せ場としては最後の心情の叫びですが、これが巧かった。
平易な言葉に深く、激情と涙が突き刺さってきました。
この最後の台詞だけでも見に来て良かったと思えました。

瑛太さんの舞台は初めて見たんですが、なぜなのか、なんか遠い遥かなところに立っているようなとでも言うのか・・・。藤原竜也さんの距離感とはまた違う。
映像で見過ぎているからかしら?ライブ感を感じないとでも言うのか・・・。
見目麗し過ぎるのかしらん。
・・・なに言ってんのか(笑)
本当に様々な役を発想力豊かな造形で演じるので、TVに出る時のいつも無口に多くを語らないのが役柄に良い効果になっています。今作のトムもまた然り。
表情も繊細ですが、個人的には‘動’で表現する印象です。
他にも森山未来さんとか。
逆に‘静’の佇まいで表現する印象なのは例えば加瀬亮さんとか。ニノとか。
でも今作での登場場面やラストの佇まいは、視線の行く先や胸中が感じられました。
劇画的な役柄が続いた後に、普遍的なお話しを観客に届ける意義を選ぶというのが面白い。

映像で時代劇はやられるけれど、古典劇なんかやられないんでしょうかね。
まったく違うセリフ回しなんてのも聞いてみたいです。

華やかなりし過去を懐かしむ母親アマンダを演じた立石涼子さんがその巧さで舞台を安定させました。
感情の振り幅が大きくいかにもT・ウィリアムズ作品の女性という感じの役柄ですが、ぎゃんぎゃんと神経に触るような騒ぎ立て方はせず、可愛い女性になるのは立石さんならではで、時に客席から笑いも誘います。
黄水仙の花の思い出を語る場面は素敵。

『ベッジ・パードン』の時も感じましたが、深津さんの酷くシャイな(パニック症候群的な)女性の演じ方が、少々カリカチュアし過ぎな気がしました。
母親アマンダも言わば誇張された母親像ですけれど。
セリフの喋り方でしょうか・・・。
まあ、そうゆう演出意図かもしれませんね。
他の人物とのコントラストとも解釈できるし。

d0109373_2133720.jpg気付いたら3時間。
カテコは2回で客電アナウンス。

by august22moon | 2012-03-23 20:36 | 観劇 | Comments(0)

d0109373_2155620.jpg







d0109373_21553081.jpg






15分ほどして振り向くとどこから来たのか筋斗雲
d0109373_2210869.jpg





じゃない、觔斗雲・・・でもないけど
d0109373_21555383.jpg






d0109373_2265789.jpg

by august22moon | 2012-03-21 22:24 | 季節 | Comments(2)

お中日

ぽかぽかでいいお天気となったお中日。
d0109373_17333124.jpg






勢いよくバケツに水の落ちる音
子供の呼ぶ声
答えるおかあさんの声
赤ちゃんの可愛くグズる声
あちこちで、陽射しを透かして立ち昇るお線香の煙
漂う線香の香り

お参り日和。お寺さんは参詣の方々で賑わっておりました。

d0109373_17354955.jpg

by august22moon | 2012-03-20 21:31 | 季節 | Comments(2)

サガシモノハナンデスカ

初めて訪れた路地は橋に繋がっていました。
2日間の雨を集めて早し。
d0109373_23253758.jpg





無事一仕事終えて、のんびり春の足音を眺めつつ歩いておりました。
d0109373_23284516.jpg





後方から何か近づいてくる音に端へ避ける。
足音ではないし、自転車っぽいけどちょっと違う・・・?
d0109373_2329447.jpg





えええ!?
初めて見ました。こんな大きな車輪の一輪車。
杖を操舵に添えつつ、お見事な走行でございました。
d0109373_2336445.jpg





d0109373_23504872.jpg決断すべき事案が起こって、その前に気持ちを落ち着けようと『haruhi』さんで一休み。
















ショーケースで一目惚れしちゃったキャラメルチーズケーキ。
美味しかったです。
d0109373_2351412.jpg






d0109373_23561861.jpg結局、芳しい成果は上げられなかったけれど。
しかたないねと、溜息ひとつ。

by august22moon | 2012-03-20 00:16 | 季節 | Comments(2)

5番が問題。

15日の祥月命日にお参り行きましたが、土日は雨でお彼岸の入りのお参りは諦めて、お中日に行くことにしました。
そんな日のお夕飯を新メニューの『awatenvou』さんで。
d0109373_20264612.jpg







d0109373_20245968.jpg実は昨日から悩んでおります。
お料理がくるまでのコーヒーを頂きながらも、悩んでおります。

友だちにも恥ずかしくて言えませんですのよ。

『ひみつの嵐ちゃん』のマネキンファイブの件なんですけどね。












サイドプレートは、ベビーリーフのサラダと豆もやしのナムルとアスパラのアイオリソース風。
ナメコの赤だし。

d0109373_21401223.jpg






問題はどれが‘あーばちゃん’か。決め切れないところなんです。
d0109373_21405693.jpg





新メニューは、柚子が効いた「れんこんハンバーグの酢醤油」。
大根おろし、三つ葉、紫蘇が乗ってさっぱり頂けます。
とっても美味しかったです。ごちそうさまでした。

d0109373_21503791.jpg





d0109373_21591927.jpgしょうさんは、即決定しましたし。まつじゅんくんもあれじゃないかと踏んでおりまして。
問題は一番おしゃれなんだけれど、意外な選択をする‘あーばちゃん’。
だから迷っちゃって。
いつものアレにしたような。でも意外なコーデにしたような気もするし。
そこが決まれば、自ずとニノとおおのくんも分かる・・・んじゃないかな、と。
悩んでおります。





悩むべきことは他に山ほどあるので。
そこから逃避するために考える。

逃げてる場合じゃないのに。
逃げる隙がまだると思い込んで、考える。

by august22moon | 2012-03-18 23:10 | おいしいもの | Comments(2)